メディアワークスとは?

メディアワークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/18 09:33 UTC 版)

株式会社メディアワークスMediaWorks Inc.)は、1992年平成4年)から2008年平成20年)に存在した日本出版社である。「電撃」ブランドなどを持ち、ゲーム雑誌漫画雑誌ライトノベルなど若者向けの書籍を中心に出版。また、出版を主な柱にしながら自社の本のキャラクター等を用いたゲームソフトやキャラクター商品の開発・販売も行っていた。




  1. ^ a b 「怪文書も飛びかった角川書店グループお家騒動の激震」『』1992年11月号、p.12
  2. ^ a b c d e f g 角川歴彦「兄・角川春樹を許した日」『文藝春秋』1993年12月号、pp.354-365
  3. ^ a b c d 「角川春樹を震わす弟歴彦派の逆襲 退社組69人が5つの新雑誌を創刊」『週刊朝日1992年12月25日
  4. ^ 岩上安身誰も書かなかった『角川家の一族』(前編) Archived 2011年3月9日, at the Wayback Machine.」『宝島30』1993年11月号、宝島社
  5. ^ 大森望、三村美衣『ライトノベル☆めった斬り!』太田出版、2004年、p.148
  6. ^ 榎本秋『ライトノベル文学論』NTT出版、2008年、pp.33-35
  7. ^ あかほりさとる、天野由貴『オタク成金』集英社アフタヌーン新書、2009年、pp.60-61
  8. ^ 「角川お家騒動とマル勝PCエンジン マル勝PCエンジン元編集長 小泉俊昭氏インタビュー」『ユーゲー』2003年Vol.6、p92
  9. ^ アスキー/エンターブレインが、角川グループ入り ~ユニゾン・キャピタルが全株を売却 PC Watch 2004年1月29日
  10. ^ 「角川、ゲーム雑誌を独占」『日本経済新聞』2004年1月30日付
  11. ^ 「創刊10周年記念INTERVIEW 電撃文庫とともに歩んできた年月 佐藤辰男」『ライトノベル完全読本』日経BPムック、2004年、p.113
  12. ^ アスキーとメディアワークスが4月合併、アスキーを消滅会社とする吸収合併 INTERNET Watch 2008年2月28日
  13. ^ マは广(まだれ)にカタカナの「マ」、公式サイトでの文字表記は『電撃「マ)王』であった。2011年12月号より『電撃マオウ』へ表記を変更。


「メディアワークス」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「メディアワークス」の関連用語

メディアワークスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



メディアワークスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメディアワークス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS