エンターブレインとは?

エンターブレイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/02 17:14 UTC 版)

エンターブレインENTERBRAIN)は、日本出版社KADOKAWAブランドの一つ。エンターテインメント関連の雑誌書籍の制作などを手掛けている。




  1. ^ 株式会社エンターブレイン 社長挨拶 - ウェイバックマシン(2007年8月16日アーカイブ分)
  2. ^ 株式会社エンターブレイン 有価証券届出書(組織再編成)平成22年6月15日 18頁
  3. ^ 株式会社エンターブレイン 臨時報告書 平成23年3月1日
  4. ^ 合併のお知らせ (PDF)” (2011年1月20日). 2013年11月23日閲覧。
  5. ^ 商号変更に関するお知らせ”. PR TIMES. 2018年5月15日閲覧。
  6. ^ 【東証開示】連結子会社の吸収合併並びに商号及び定款の一部変更に関するお知らせ (PDF)”. 角川グループホールディングス (2013年3月28日). 2017年7月20日閲覧。
  7. ^ 【移転】KADOKAWA エンターブレイン”. 新文化通信社 (2014年12月12日). 2015年1月5日閲覧。
  8. ^ 連結子会社(株式会社KADOKAWA)との会社分割(簡易吸収分割)に係る分割契約締結に関するお知らせ (PDF)”. KADOKAWA・DWANGO (2015年1月29日). 2015年1月31日閲覧。
  9. ^ 会社の組織が変更になり、「エンターブレイン事業局」という局名がなくなってしまいました。”. 2017年3月26日閲覧。
  10. ^ 雑誌「DVD&ブルーレイでーた」およびWebサイト「MovieWalker」事業がエイガウォーカーに”. 2017年8月18日閲覧。
  11. ^ 純粋持株会社体制への移行及び会社分割(簡易新設分割)による子会社設立に関するお知らせ,カドカワ株式会社,2017年5月25日
  12. ^ 連結子会社の商号決定に関するお知らせ,2017年6月13日
  13. ^ 『花時間』2017年夏号、KADOKAWA、2017年6月28日。
  14. ^ エンターブレイン、ゲームマーケティング情報サイト“f-ism.net”を開設”. ASCII.jp. 2019年5月22日閲覧。
  15. ^ iモード有料着メロサイト全紹介   第11回:ゲーム・パチスロのファンにおすすめ!”. ケータイWatch. 2019年5月22日閲覧。
  16. ^ 『FF』シリーズの着メロも!エンターブレインがLモード用「MelodyClip♪」を開始 - 電撃オンライン”. 電撃オンライン. 2019年5月22日閲覧。
  17. ^ 美少女を描いた待受画像を配信する「マチウケClip!」”. ケータイWatch. 2019年5月22日閲覧。
  18. ^ エンターブレイン、ゲーム関連動画を配信する「ファミ通WaveTV」”. Broadband Watch. 2019年5月22日閲覧。
  19. ^ PC向け有料動画配信サイト「ファミ通TV+」から 9月4日更新のお知らせ”. PR TIMES. 2019年5月22日閲覧。
  20. ^ PC向け有料動画配信サービスを拡充”. KADOKAWA. 2019年5月22日閲覧。
  21. ^ エンターブレイン、ゲームユーザーが対象の招待制SNS「efigo」”. Broadband Watch. 2019年5月22日閲覧。
  22. ^ 『釣り曜日』開設のお知らせ”. KADOKAWA. 2019年5月22日閲覧。
  23. ^ メーカー公認でイラスト投稿を募る「ファミ通FUNS UP」”. Broadband Watch. 2019年5月22日閲覧。


「エンターブレイン」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エンターブレイン」の関連用語

エンターブレインのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エンターブレインのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエンターブレイン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS