3月31日とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 3月31日の意味・解説 

3月31日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/19 03:56 UTC 版)

3月31日(さんがつさんじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から90日目(閏年では91日目)にあたり、年末まであと275日ある。3月の最終日




注釈

  1. ^ ユリウス暦では3月21日
  2. ^ 1959年生まれとする説もある。HMV ONLINE. “プロフィール|Angus Young (アンガスヤング)”. ローソンHMVエンタテイメント. 2014年3月30日閲覧。

出典

  1. ^ 誕生日は公式には4月5日とされているが、板東自身が語っているところによれば、実際には3月31日だったという。
  2. ^ 税務会計用語 会計年度とは”. 経理・経営者必見!税務会計用語辞典. 2008年3月31日閲覧。
  3. ^ ゲーム内ミッションより。
  4. ^ 横山充男『美輪神さまの秘密』文研出版〈文研じゅべにーる〉、2006年、6頁。ISBN 4-580-81569-6
  5. ^ シティーハンター”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  6. ^ 機動武闘伝Gガンダム”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  7. ^ 『機動武闘伝Gガンダム テクニカルマニュアル 奥義大全』岸川靖 編、徳間書店〈ロマンアルバム エクストラ〉、1994年、18頁。
  8. ^ CHARACTER”. TVアニメ「つり球」. 2020年6月10日閲覧。
  9. ^ 栗山未来: キャラクター”. TVアニメ『境界の彼方』公式サイト. 2020年6月10日閲覧。
  10. ^ 緋弾のアリア”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  11. ^ ソードアート・オンライン”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  12. ^ ソードアート・オンライン ホロウ・フラグメント”. 川原礫アスキー・メディアワークス/SAO Project バンダイナムコゲームス. 2020年6月10日閲覧。
  13. ^ マクロス7”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  14. ^ バスカビル”. フジテレビ東映アニメーション. 2020年6月10日閲覧。
  15. ^ 銀魂”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  16. ^ いちご100%”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  17. ^ 暗殺教室”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  18. ^ 柊家-終わりのセラフ CHARACTER”. 鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会. 2020年6月10日閲覧。
  19. ^ 終わりのセラフ”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  20. ^ ファンタジスタ”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  21. ^ 電波教師”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  22. ^ 王室教師ハイネ”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  23. ^ プリンセスコネクト!Re:Dive”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  24. ^ a b ガールフレンド(仮)”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  25. ^ nevermo07886955のツイート(1209489614991286273)
  26. ^ BROTHERS CONFLICT”. キャラ誕. 2020年6月10日閲覧。
  27. ^ ゲーム内ミッションより。


「3月31日」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「3月31日」に関係したコラム

  • 株式の配当金や株主優待、新株を受け取るには

    株主は、その企業の経済的な利益を受け取る権利を持っています。その中でもよく知られているのが配当金、株主優待、新株です。配当金企業の利益をお金で受け取ることができます。配当金は、会社の利益を株主の出資比...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「3月31日」の関連用語

3月31日のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



3月31日のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの3月31日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS