3月29日とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 3月29日の意味・解説 

3月29日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/22 15:40 UTC 版)

3月29日(さんがつにじゅうくにち)はグレゴリオ暦で年始から88日目(閏年では89日目)にあたり、年末まであと277日ある。


  1. ^ モスクワ地下鉄の自爆攻撃、「首謀組織をせん滅する」ロシア首脳”. AFPBB News. フランス通信社 (2010年3月30日). 2018年4月7日閲覧。
  2. ^ 「なぜ」、「いま」、平和安全法制か?”. 首相官邸 (2017年5月19日). 2018年4月7日閲覧。
  3. ^ 英政府、ブレグジット通知 関連法撤廃へ”. BBC (2017年3月30日). 2018年4月7日閲覧。
  4. ^ 「起業の聖地」にも狙い ミッドタウン日比谷開業”. 日本経済新聞社 (2018年3月29日). 2018年4月7日閲覧。
  5. ^ Santorio Santorio Italian physician Encyclopædia Britannica
  6. ^ “男性の世界最高齢者が死去”. スプートニク日本ニュース. (2020年5月29日). https://jp.sputniknews.com/life/202005297491942/ 2020年11月15日閲覧。 
  7. ^ “1908年生まれの英国人、世界最高齢の男性に認定”. CNN. (2020年4月1日). https://www.cnn.co.jp/fringe/35151716.html 2020年10月23日閲覧。 
  8. ^ 声優・鶴ひろみさん死去 事務所が正式発表 運転中に大動脈解離”. ORICON NEWS (2017年11月17日). 2020年11月23日閲覧。
  9. ^ ダンツシリウス”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年12月3日閲覧。
  10. ^ 翻訳家・劉慕沙さん死去 川端康成や吉本ばななの作品手掛ける/台湾”. 中央社フォーカス台湾 (2017年3月30日). 2017年4月3日閲覧。
  11. ^ “新型コロナで志村けんさん死去 急逝に驚きと悲しみ”. テレビ朝日. (2020年3月30日). https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000180414.html 2020年11月18日閲覧。 
  12. ^ “東大史料編纂所教授の山本博文さん死去 テレビでも活躍”. 朝日新聞社. (2020年3月29日). https://www.asahi.com/articles/ASN3Y62WXN3YUCLV001.html 2020年11月3日閲覧。 
  13. ^ 星野桂『D.Gray-man 公式ファンブック 灰色ノ聖櫃』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2008年、105頁。ISBN 978-4-08-874248-9
  14. ^ 真白友也”. Happy Elements あんさんぶるスターズ!!. 2020年4月29日閲覧。
  15. ^ キタコレ”. B-PROJECT 公式サイト. 2020年4月29日閲覧。
  16. ^ 『すもももももも 〜地上最強のヨメ〜 GUIDE BOOK』スクウェア・エニックス〈ガイドブック〉、2006年、68頁。ISBN 4-7575-1771-8
  17. ^ 岸本斉史『NARUTO -ナルト- [秘伝・臨の書] キャラクター オフィシャルデータ BOOK』集英社ジャンプ・コミックス〉、2002年、58頁。ISBN 4-08-873288-X
  18. ^ 岸本斉史『NARUTO -ナルト- [秘伝・闘の書] キャラクター オフィシャルデータ BOOK』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2005年、67頁。ISBN 4-08-873734-2


「3月29日」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「3月29日」に関係したコラム

  • 株式の配当金や株主優待、新株を受け取るには

    株主は、その企業の経済的な利益を受け取る権利を持っています。その中でもよく知られているのが配当金、株主優待、新株です。配当金企業の利益をお金で受け取ることができます。配当金は、会社の利益を株主の出資比...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「3月29日」の関連用語

3月29日のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



3月29日のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの3月29日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS