CNNとは?

CNN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/14 10:16 UTC 版)

CNN(シーエヌエヌ、英語: Cable News Network)は、ワーナーメディア・ニュース&スポーツ傘下のCNNワールドワイドが所有するアメリカ合衆国ケーブルテレビおよび衛星放送向けのニュースチャンネルである。1980年テッド・ターナーによって世界初の24時間放送するニュース専門のチャンネルとして設立された[1]ジョージア州アトランタに本社を置く。


注釈

  1. ^ 番組終了1分30秒前に当局が生中継していたジョージ・シュルツ米国国務長官の会見の模様を放送。アメリカ軍によるマルコス夫妻のクラーク空軍基地への移送(=マルコス政権の崩壊)を表明する内容だった。「ニュースの記憶~報道50年映像全史~」(2009年2月1日放送)より。

出典

  1. ^ “CNN launches” (英語). HISTORY. (2009年11月24日). https://www.history.com/this-day-in-history/cnn-launches 2018年11月25日閲覧。 
  2. ^ Turner Broadcasting System”. タイム・ワーナー (2010年6月11日). 2011年1月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月18日閲覧。
  3. ^ CNN begins broadcasting”. The Deal (2006年5月31日). 2009年6月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月18日閲覧。
  4. ^ オバマ氏やクリントン氏など民主党幹部やCNNに爆発物 トランプ氏はマスコミ非難”. 2020年11月23日閲覧。
  5. ^ 逮捕の男はトランプ氏の熱心な支持者 爆発物を次々送付”. 朝日新聞 (2018年10月27日). 2020年12月30日閲覧。
  6. ^ 連続郵便爆弾、米フロリダ州で56歳男性を訴追 オバマ氏などに送付の疑い”. BBC (2018年10月27日). 2020年12月30日閲覧。
  7. ^ “米証券取引委員会、「ジョブズ氏が心臓発作」の誤報を調査” (日本語). CNET Japan. (2008年10月6日). https://japan.cnet.com/article/20381483/ 2018年11月25日閲覧。 
  8. ^ CNNデイウォッチ内でシャトル打ち上げの模様を生中継していた。
  9. ^ CNN/US”. スカパーJSAT. 2019年5月15日閲覧。
  10. ^ Huluで「CNN/US」と「日テレ NEWS24」のリアルタイム配信開始。SVOD初”. AV Watch(2017年6月2日作成). 2019年5月15日閲覧。
  11. ^ 尖閣衝突映像CNNに郵送、海上保安官供述”. 読売新聞 (2010年11月25日). 2010年11月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月18日閲覧。
  12. ^ CNN、SDカード配達認める…「廃棄した」”. 読売新聞 (2010年11月25日). 2010年11月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月18日閲覧。
  13. ^ 「CNNは偽ニュースではない」 トランプ政権幹部が明言”. CNN (2017年2月8日). 2020年6月13日閲覧。
  14. ^ 「無礼」「国民の敵」トランプ氏、CNN記者と口論 ホワイトハウス出禁に”. AFP (2018年11月8日). 2020年6月13日閲覧。
  15. ^ バイデン氏リードの世論調査、トランプ陣営がCNNに撤回と謝罪要求”. CNN (2020年6月11日). 2020年6月13日閲覧。


「CNN」の続きの解説一覧



CNNと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「CNN」の関連用語

CNNのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



CNNのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのCNN (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS