徹子の部屋とは?

徹子の部屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/05 03:12 UTC 版)

徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2018年現在、放送43年目を数える長寿番組で、黒柳徹子司会冠番組である。




注釈

  1. ^ 2000年12月1日より実施、それまではモノラル放送
  2. ^ 一部放送回のみ実施。
  3. ^ 森繁の逝去から3か月後の2010年2月1日放送回でも森繁追悼特集が組まれた。
  4. ^ a b 通常放送では永の39回が1位で、次いで2位がタモリの37回となる。
  5. ^ これは当時のタモリの持ちネタの一つで、他番組でも、魚をさばいた後で、身の部分を捨てて、頭や内臓などを使用した鍋料理などを作って食べさせることがあった。
  6. ^ この日の放送は東京スポーツの一面トップに掲載された。
  7. ^ 1979年版のドラえもんの声を担当していた。
  8. ^ この日は映画『STAND BY ME ドラえもん』の宣伝の一環であり、同映画で監督を務めた八木竜一山崎貴両名とともに出演した(ドラえもんは途中からの登場となったが、登場が遅れた理由は「収録に緊張して(好物の)どら焼きを食べ過ぎてしまった」とのことである[7])。
  9. ^ 現在のドラえもんの声を担当している。
  10. ^ 大山本人も別にゲスト出演の経験がある。
  11. ^ なお、番組とハローキティのコラボレーションによるグッズが発売されており「テレアサショップ」や「Ropp!ng」にて購入可能。
  12. ^ 2017年10月〜12月放送の帯ドラマ劇場トットちゃん!』の放送を記念して製作された。
  13. ^ 井上順とのコンビでも出演経験あり。
  14. ^ 「徹子の部屋コンサート」および特番の出演を含めた換算(なお2016年2月18日放送の「第10回徹子の部屋コンサート・2日目」にTHE King ALL STARSとして出演しており、それも含める)。
  15. ^ a b 日野原は2017年7月18日に逝去したため、この回が最終出演となった。
  16. ^ 出演当時、富司は「寺島純子」。菊之助は当然ながら本名。
  17. ^ 最多人数の出演者はウィーン少年合唱団の20人(少年団員のほか先生・通訳含む)[14][注2 1]ともされることがある。
  18. ^ 1979年 - 1981年は12月31日放送。なお、12月31日の通常放送はタモリ出演の1981年で最後となっている。
  19. ^ この日のテーマは「熟女忘年会」。
  20. ^ この回以後、トリプルゲストは2015年以降の「松竹梅」まで37年の期間を要することになる。
  21. ^ シリーズ第22作で、公開は1978年12月27日。マドンナ役は大原麗子
  22. ^ 渥美の出演はこれが最初で最後であるが、黒柳によるとその後何度も渥美に出演を依頼したもののいずれも拒否されたとのことである。
  23. ^ この年で現役引退。
  24. ^ 前年のシドニーオリンピック女子マラソン金メダル獲得。
  25. ^ 2018年の場合、松岡は出演ドラマ『必殺仕事人2018』(1月7日放送)の番宣を兼ねて出演。
  26. ^ 収録時間帯については読売テレビ系列・日本テレビ系列『情報ライブ ミヤネ屋』(2009年10月7日放送分)によると、時間帯は14時-17時まで
  27. ^ ただし、関連イベント(2015年11月に行われた「徹子の部屋展」のトークショー)を風邪で欠席したことはある[20]
  28. ^ 2008年5月2日放送分の小島よしおの回より
  29. ^ TBS系列『ザ・ベストテン』など以前からこの髪型にしているが、舞台などでは髪をまとめずに下ろすこともある。
  30. ^ なお、2014年4月1日から2015年末までは『ワイド!スクランブル・第1部』の末尾5秒で本番組の予告を行っていた。2016年に入ってからも同末尾5秒での飛び乗り点は存置され、飛び乗り局も存在している。
  31. ^ 2014年4月1日から9月26日までは「このあとは上沼恵美子のおしゃべりクッキング」で、黒柳が「この後はおしゃべりクッキング、上沼さーん!」とコメントし(もちろん、映像は毎日異なっていた)同番組に入っていた。
  32. ^ なお、2015年8月20日(ゲスト:竹野内豊)の終了時は告知なしでそのまま『ワイド!スクランブル・第2部』に入った(これはテレビ朝日を除くANN系列23局が高校野球決勝東海大相模仙台育英中継放送に伴い、『ワイド!スクランブル・第2部』[注2 2]のネットを返上[注2 3]した関係で、これに配慮した形となった。また、8月26日は「徹子の部屋展」会場(東京・日本橋髙島屋)からの生中継だったため、黒柳がエンディングで『ワイド!スクランブル』司会の橋本大二郎へ呼びかけを行い[26]、そのまま同番組に入った[注2 4]
  33. ^ 1977年10月〜1978年3月に同局の水曜19:00 - 19:30で放送された『ピラミッドクイズ』(司会:西川きよし[27]
  34. ^ 17日放送予定分(ゲスト:ワダユタカ(演出家、元パリ国立高等演劇院教授)[31]は3日スライドして1月20日に放送された。
  35. ^ 専門家・書道家・陶芸家・ファッションデザイナー・映画監督・作詞作曲家等のうち、メディア出演が大変珍しい面々が目立っていた。中にはテレビ出演が初という人も多くいた頃で、通常多い役者や芸能人が少ない時期であった。
  36. ^ プロデューサーの田原敦子曰く、視聴率低迷により2度もの打ち切りの危機に立たされたという[32]
  37. ^ アフタヌーンショー』の「やらせリンチ事件」が影響してか、1980年代後半から1990年代はテレビ朝日ではヒット番組に恵まれず、関東地区の視聴率において、終始民放4位だった。そのため、「テレ朝は『ドラえもん』と『徹子の部屋』と『ニュースステーション』しか誇れる番組が無い」と揶揄されたこともあった。
  38. ^ 川原:伊丹憲一、大谷:三浦信輔、山中:芹沢慶二、六角:米沢守
  39. ^ この日放送予定の山下春幸[注2 5][36]がゲストの回は10月1日に移動して放送された。
  40. ^ その時、同番組にCGキャラで登場した野原しんのすけ(声:矢島晶子)は、「おお、いい所で宣伝しましたね、徹子さん。」と発言した。
  41. ^ なお、正午枠移動に合わせ、2014年3月18日から3月31日まで、東京都内3ヶ所(銀座新宿渋谷)の街頭ビジョンで毎日正午に1回、黒柳が枠移動の告知をするPR映像が流された[45]
  42. ^ 通常時の「第2部」も別途放送したが、これとは別パート扱いで放送。
  43. ^ この日放送予定だった石田純一がゲストの回は10月20日に移動して放送された。
  44. ^ a b この日に限り、本番組後続の『ワイド!スクランブル・第2部』は13:00開始となり、30分繰り下げ・短縮。
  45. ^ ちなみに当日、黒柳がトップバッターの近藤真彦の応援ゲストとして出演した[3]
  46. ^ 永と巨泉がそろって共演するのはこれが初となったが、二人とも2016年7月に逝去したため、ともに最後の出演となってしまった。
  47. ^ この日放送予定だった風見しんごがゲストの回は5月10日に移動して放送された。
  48. ^ 同年6月13日に逝去したため、これが最後の番組出演となった。
  49. ^ 2019年4月より第2期放送開始予定(『やすらぎの刻〜道』。2020年3月まで予定)[注2 6]
  50. ^ 2016年12月23日放送回にピコ太郎として出演、同日古坂本人もVTRコメントで登場した。
  51. ^ コンビとしてはもちろん、宮迫博之単独の出演経験もあり。2014年4月から2018年3月までは裏番組の『バイキング』(フジテレビ系)金曜日に出演していた。
  52. ^ a b c d 通常時の「第2部」も別途放送したが、これとは別パート扱いで放送。
  53. ^ このため、同日予定分(ゲスト:恩賜上野動物園園長福田豊パンダ飼育員[68][注2 7])は8月8日に移動となった。
  54. ^ このため、同日予定分(ゲスト:黛ジュン)は8月7日に移動となった。
  55. ^ a b これに伴い6日予定だった田辺靖雄&九重佑三子&坂本スミ子ゲスト回は7月12日へ移動[71][注2 8]
  56. ^ このため、同日予定分(ゲスト:岡林信康&坂崎幸之助)は9月19日へ、さらに同日予定の柴田理恵ゲストの回は9月28日へ移動。
  57. ^ 12月22日から27日まで。ちなみに初日は『帯ドラマ劇場 トットちゃん!』の最終回放送日でもあった。
  58. ^ 放送1回につき取り上げる人数は4〜5名程度[注2 9]。最終日の最後には期間中紹介しきれなかった物故者を数名程度、名前と簡単な経歴で紹介する。
  59. ^ 早朝ならびに朝の時間帯に訃報が発表された場合、当日放送予定を変更して緊急に追悼放送に切り替える場合がある。
  60. ^ その日以降の放送予定分についても、玉突きで延期となった回が2日分発生した。
  61. ^ さらに当日予定の前田吟の回が3月19日へ移動。
  62. ^ さらに当日予定の彦摩呂の回が10月21日へ移動。
  63. ^ 当日予定の橋幸夫の回は3日順延(→7月29日)、この影響で29日予定の湯川れい子の回が8月8日へ移動。
  64. ^ 特別企画!夫婦ウィーク」4日目として放送予定だった。
  65. ^ さらに当日予定の萩尾みどりの回が7月4日へ移動。
  66. ^ 『徹子の部屋コンサート』期間中に放送予定が変更となったのは史上初。
  67. ^ BS朝日では続けて14:00 - 15:00の枠で『ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜』の大杉出演回(2016年3月19日放送)を再放送。
  68. ^ これに伴いさらに当日予定だった、永瀧達治&フランソワーズ・モレシャン夫妻の回が6月13日に移動。
  69. ^ BS朝日では18:00 - 18:54の枠で『ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜』の歌丸出演回(2017年4月8日放送)を再放送。
  70. ^ 追悼特集編成の影響により、藤田のゲスト回が2度も延期される形となった。
  71. ^ 加藤剛の次男。
  72. ^ 2015年4月2日放送回(ゲスト:東出昌大)では、黒柳がフィリピンを訪問した際のVTRが放送された(なお、東出は数年前からフィリピンを度々訪れ、ボランティア活動等を行っている)。また、2016年3月26日には黒柳がネパールを訪問した模様を紹介した特番『トットちゃんと世界の子どもたち アジア最貧国ネパールへ』(9:55 - 10:50、関東ローカル)が放送され、東出がナレーションを担当した[97]
  73. ^ 1993年・1994年出演時のものを放送。
  74. ^ 中村メイコ曰く、杉浦直樹と縁戚であるとのこと[99]
  75. ^ なお、期間中の2017年3月16日は渡瀬恒彦の逝去を受け「夫婦ウィーク」を中断し、渡瀬の追悼特集を急遽放送した[89](当初予定の宮川大助・花子の回を4月18日に変更、特別週から除外)。
  76. ^ フジテレビで放送されたマツコ冠司会の同名の深夜番組があったが、それとは無関係。
  77. ^ 関西での開催では2011年からだが、初年度は神戸で開催された。翌2012年から現在の大阪開催に移行した。
  78. ^ 第10回まで10年連続で出演(2015年(第10回)はTHE King ALL STARSとして出演)し、2018年の第13回で、3年ぶり、11回目の出演となる予定。
  79. ^ 神戸公演は朝日放送開局60周年記念として行われた。
  80. ^ 2010年6月30日放送回
  81. ^ フジテレビ系列時代は、午前中に遅れネットしていた。
  82. ^ 2018年3月30日(2017年度最終放送日)までは、同年4月1日の認定放送持株会社移行に伴う商号変更並びに分社化前のため。
  83. ^ 通常編成時に存在する「第2部」とは別番組(パート)扱い。
  84. ^ 2014年10月6日にはじめて当該ケースが発生[110]
  85. ^ 2015年は12月31日にも『年末スペシャル』として、第1部を休止の上、第2部のみ放送し、14:40まで延長して放送された。2016年末・2017年末の場合、終了時刻も14時に繰り下げられている。
  86. ^ 黒柳も毎年出演しており、和田アキ子パチンコ対決を行うのが恒例(後日、和田がゲストの回にてパチンコの話をすることがある)だが、2018年(第20回)は黒柳・和田ともに出演しなかった。
  87. ^ 朝日放送以外のテレビ朝日フルネット23局では本来の放送時間に裏送り先行ネットした。
  88. ^ 5月17日をもって終了、5月21日から『若大将のゆうゆう散歩』に移行(こちらも2015年3月をもって打ち切り)。
  89. ^ 但しこの時期に朝日放送(当時)高校野球中継の影響でネット返上したことがあった。
  90. ^ a b 基本的に当該週のものから2回分セレクトされるが、地上波の番宣を兼ねて出演したゲストの回であるなど、なんらかの都合によりBS朝日で遅れネット不可能なケースでは、その代わりに当該週以前から2回分セレクトされることもある。
  91. ^ 基本的に当該週のものから1回分セレクトされるが、地上波の番宣を兼ねて出演したゲストの回であるなど、なんらかの都合によりBS朝日で遅れネット不可能なケースでは、その代わりに当該週以前から1回分セレクトされることもある。
  92. ^ 不定期で2回分を放送することもある。
  93. ^ さんまが番組にゲスト出演するのは1991年3月22日(15周年SP)以来25年ぶりで、また所も同年11月4日以来24年半ぶりとなった。なお、さんまがテレビ朝日制作の番組に出演するのは2010年10月9日放送の特番『もしもさんまさんだったら…?』以来5年半ぶりとなった。黒柳、さんま、所は2015年12月30日に日本テレビ系で放送された『笑ってコラえて!年末2時間半スペシャル!!』でも共演している[注2 10]
  94. ^ 『サタデーステーション・サンデーステーション』のPRを兼ねて出演。自身がエンディングテーマを提供し、『サタデー~』にインフルエンサーとして不定期出演する。
  95. ^ ディーン・フジオカと友近は、2015年度のNHK連続テレビ小説あさが来た』で共演している。
  96. ^ タイトルが本家『ザ・ベストテン』のもじりであるだけにとどまらず、演出の一部も『ザ・ベストテン』に似せて使用した(音楽(テーマソング)や効果音(得点ボードの「パタパタ」音)は本家のものを使用)。
  97. ^ 週刊新潮」2015年8月6日通巻3000号記念特大号の特集企画「『黒柳徹子』が振り返った『徹子の部屋』1万回の余話」でのインタビューにて[142]
  98. ^ 松任谷の冠番組オールナイトニッポンTV』(フジテレビ系)に黒柳がゲスト出演した際に、黒柳に「最終回に出たい」と発言した。
  99. ^ 同作品の放送期間中(2017年10月2日から12月22日)、本番組と連続して2つの黒柳関連番組が編成された。
  100. ^ a b 当時は朝日新聞社の出版事業部門(現在は完全子会社である朝日新聞出版に移管)。
  101. ^ 1985年に刊行された『徹子の部屋 1・2』(朝日新聞社刊、当時)を復刻。
  102. ^ 本番組の正午枠移動後からしばらく行っていなかったが[注2 11]、2018年6月10日の『日曜もアメトーーク!・2時間拡大版』にて特集放送を行った。

出典

  1. ^ 2000年4月21日放送回に出演。
  2. ^ 当日のみ12:30-14:00に拡大、関東ローカルでの放送となった。
  3. ^ 『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』を12:30-12:45に臨時枠移動(通常より75分繰り上げ。テレビ朝日のみ、朝日放送をはじめとするANN系列23局より90分遅れ・通常より15分繰り下げの14:00-14:15に放送)。
  4. ^ ちなみにこの日の『ワイド!スクランブル・第1部』にて会場からの生中継を挿入した。
  5. ^ 東京ミッドタウン内にあるレストラン「HAL YAMASHITA東京」オーナーシェフ。
  6. ^ ただし放送時間は現時点で白紙としており、第1期同様本番組と連続して編成するかの有無は不明である。
  7. ^ 恩賜上野動物園パンダシャンシャン」がこの日で1歳になるのを記念して放送する予定だった。
  8. ^ そしてさらに同日放送予定だった岡本信人ゲストの回が8月22日に移動となった。
  9. ^ 紹介時にはVTRの下に簡潔な略歴をスクロールテロップで表示(フォントは明朝体)。テロップの最後には「x月x日 (病名)のため他界 享年xx」と表示する。
  10. ^ 黒柳と所は『笑ってコラえて!』の翌日12月31日の『第66回NHK紅白歌合戦』(黒柳は総合司会、所はゲスト審査員を務めた)、さらに翌2016年1月1日放送『志村&所の戦うお正月16』と3日連続で共演。また、黒柳とさんまは2015年10月2日放送の『さんまのまんま30周年記念SP』(関西テレビ制作、フジテレビ系)で共演した。
  11. ^ 司会の雨上がり決死隊が裏番組である『バイキング・金曜日』に出演していたため。
  1. ^ a b c 2017年1月25日放送『1周回って知らない話 黒柳徹子に失礼な質問10連発SP』(日本テレビ系列)より(TVでた蔵、同日発行 2017年1月27日閲覧)。
  2. ^ 帯ドラマ劇場トットちゃん!』(第52話・2017年12月12日放送)ナレーションより。
  3. ^ a b c テレ朝POST » 黒柳徹子が『Mステ』のスタジオ初登場!「タモリさんに会えるのも楽しみ」 テレビ朝日、2017年12月1日
  4. ^ a b c d e “「徹子の部屋」40年で放送1万回 最多出演はタモリさん…ではなかった! (4/4ページ)”. Sankeibiz (産経デジタル). (2015年6月7日). http://www.sankeibiz.jp/business/news/150607/bsj1506070715002-n4.htm 2016年1月13日閲覧。 
  5. ^ 徹子の部屋 追悼 小沢昭一さん テレビ朝日
  6. ^ a b c d e 『徹子の部屋』が42年愛される理由 今も生放送感覚”. NIKKEI STYLE. 日経BP社. pp. 1-2 (2018年4月4日). 2018年4月5日閲覧。
  7. ^ “ドラえもん、3DCGで『徹子の部屋』出演 まさかの“遅刻”で黒柳焦り!?”. オリコン. (2014年7月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2040194/full/ 2016年6月18日閲覧。 
  8. ^ トットの部屋 | totto | トットの夢プロジェクト
  9. ^ a b c 永江朗『聞き上手は一日にしてならず』 新潮社〈新潮文庫〉、2008年、11-33頁
  10. ^ 探偵!ナイトスクープDVD VOL8」収録分より
  11. ^ 徹子の部屋 2015/05/15(金)放送”. TVでた蔵 (2015年5月15日). 2015年8月23日閲覧。
  12. ^ a b “徹子の部屋 102歳の写真家・笹本恒子”. gooテレビ番組. (2016年12月19日). http://tvtopic.goo.ne.jp/program/ex/655/1021449/ 2016年12月19日閲覧。 
  13. ^ 「徹子の部屋」に最年少ゲスト・芦田愛菜が初登場!ザテレビジョン、2011年1月16日。
  14. ^ a b c d 「徹子の部屋 40th Anniversary Book」p.91
  15. ^ 「[この日この時]1976.2.2「徹子の部屋」スタート」(毎日新聞夕刊1993年2月2日
  16. ^ “ブルゾンちえみ with B「徹子の部屋」出演、黒柳徹子のネタ披露”. お笑いナタリー. ナタリー (ナタリー). (2017年12月18日). https://natalie.mu/owarai/news/261537 2017年12月19日閲覧。 
  17. ^ 「徹子の部屋秘蔵ライブラリー」(2010年6月24日放送)
  18. ^ “「徹子の部屋」40年で放送1万回 最多出演はタモリさん…ではなかった! (2/4ページ)”. Sankeibiz (産経デジタル). (2015年6月7日). http://www.sankeibiz.jp/business/news/150607/bsj1506070715002-n2.htm 2016年1月13日閲覧。 
  19. ^ a b スキャンダルは扱わない『徹子の部屋』の知られざるルール 週刊女性
  20. ^ “黒柳徹子、風邪でトークショー生出演中止 『徹子の部屋展』”. オリコン. (2015年11月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2061822/full/ 2016年4月11日閲覧。 
  21. ^ [1],週刊新潮,2015年8月6日通巻3000号記念特大号
  22. ^ a b 「テレビ放送60年、ともに歩む 黒柳徹子さん」朝日新聞 2013年1月1日
  23. ^ a b 徹子の部屋1万回 放送40周年 編集なし・綿密な打ち合わせ貫く(2015年5月18日時点のアーカイブ)- 東京新聞、2015年5月16日。
  24. ^ 『徹子の部屋』の役割、シニアタレントが“終活プラン”明かす場に”. ORICON NEWS. オリコン (2018年6月11日). 2018年7月21日閲覧。
  25. ^ 放送を参照、希林は「何度も徹子の部屋のお誘いを受けたんですけど(略)出なかった理由は、あたしね死んだあとに自分が追悼されるのが嫌でね・・・」と理由を吐露している。1990年11月2日放送
  26. ^ 徹子の部屋|2015/08/26(水)放送 | TVでた蔵
  27. ^ 『「徹子の部屋」の30周年』より
  28. ^ “渥美清・没後20年 黒柳徹子が明かす「寅さんの涙」”. 週刊朝日. (2016年8月4日). https://dot.asahi.com/wa/2016080300162.html 2017年5月26日閲覧。 
  29. ^ 「放送学研究 別冊3 朝の時間帯」(日本放送協会・総合放送文化研究所 1984年)16・34頁
  30. ^ a b 「デジタルTVガイド」2015年7月号、p.32-33
  31. ^ 演劇集団 ア・ラ・プラス | A LA PLACE
  32. ^ “「徹子の部屋」40年で放送1万回 最多出演はタモリさん…ではなかった! (3/4ページ)”. Sankeibiz (産経デジタル). (2015年6月7日). http://www.sankeibiz.jp/business/news/150607/bsj1506070715002-n3.htm 2016年1月13日閲覧。 
  33. ^ ケトル・31号 黒柳徹子と「徹子の部屋」が大好き!」(太田出版、2016年)、p.33
  34. ^ 放送事故、ハプニングタレコミコーナー 徹子の部屋より
  35. ^ 徹子の部屋 2010年2月1日(月)
  36. ^ フードスタジアム インタビュー 東京ミッドタウン「HAL YAMASHITA東京」シェフ 山下春幸氏 p3
  37. ^ スマートフォン向け農園ゲーム「ファーミー」に黒柳徹子さんが登場! テレビ朝日「徹子の部屋」とコラボレーション企画を実施 - 2013年11月15日
  38. ^ 徹子の部屋 2013/12/27(金)13:20放送 テレビ朝日 TVでた蔵
  39. ^ 徹子の部屋 傑作選 2014/03/30(日)06:00放送 TVでた蔵
  40. ^ a b 徹子の部屋 傑作選 2014/03/31(月)10:30放送 TVでた蔵
  41. ^ 徹子の部屋 2014/03/31(月)13:20放送 TVでた蔵
  42. ^ 『徹子の部屋』、4月から“正午の顔”に 17年ぶり放送枠変更オリコン 2014年1月24日(当日閲覧)
  43. ^ 「徹子の部屋」正午放送 「いいとも!」後継番組と勝負スポニチアネックス 2014年1月24日(当日閲覧)
  44. ^ テレ朝「弱点だった」昼帯17年ぶり大幅改編「徹子」「ワイド」… Sponichi Annex 2014年3月15日閲覧。
  45. ^ ““徹子の声”にビックリ! 都内の街頭ビジョンから「みなさ~ん!」と呼びかけ”. オリコン. (2014年3月20日). http://www.oricon.co.jp/news/2035315/full/ 2016年6月18日閲覧。 
  46. ^ 「徹子の部屋」正午変更は宮根人気への対抗策 東スポweb 2014年1月28日発行、2018年9月26日閲覧。
  47. ^ “体調”か“視聴率”か…テレ朝昼の大改編、黒柳徹子の“リストラ”説も浮上?,リアルライブ,2018年7月19日
  48. ^ 視聴率がダウンすることが…「徹子の部屋」に番組終了の可能性も
  49. ^ フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ,日刊ゲンダイ,2018年7月22日
  50. ^ a b “『徹子の部屋』で「マツコの部屋」放送 黒柳が過去の恋愛赤裸々告白”. オリコン. (2016年4月3日). http://www.oricon.co.jp/news/2035975/full/ 2016年6月18日閲覧。 
  51. ^ [リンク切れ]大会休止に伴う休止・以降番組 ABC朝日放送
  52. ^ a b “黒柳徹子"お触り"筋肉チェック!体操・内村らアスリート3連発”. SANSPO.COM (サンケイスポーツ): pp. 1-3. (2015年1月19日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150119/oth15011905060002-n1.html 2015年1月23日閲覧。 
  53. ^ “デューク・エイセス吉田一彦、脳梗塞で引退”. オリコン. (2015年3月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2049718/full/ 2016年6月18日閲覧。 
  54. ^ 近藤真彦と東山紀之が『徹子の部屋』1万回を祝福し揃ってゲスト出演! テレビドガッチ 2015年5月15日閲覧。
  55. ^ a b “「徹子の部屋」1万回達成、ギネス世界記録認定”. 読売新聞. (2015年5月27日). http://www.yomiuri.co.jp/culture/20150527-OYT1T50128.html 2015年6月6日閲覧。 
  56. ^ a b “「徹子の部屋」40年で放送1万回 最多出演はタモリさん…ではなかった!”. Sankeibiz (産経デジタル): pp. 1-4. (2015年6月7日). http://www.sankeibiz.jp/business/news/150607/bsj1506070715002-n1.htm 2016年1月13日閲覧。 
  57. ^ a b “『徹子の部屋』放送1万回でギネス世界記録認定!”. touch!★テレアサ (テレビ朝日). (2015年5月28日). http://www.tv-asahi.co.jp/reading/touch/40596/ 2015年6月17日閲覧。 
  58. ^ a b c “徹子の部屋『祝40周年 最強夢トークスペシャル』の放送が決定しました!”. (2016年1月23日). http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/news/0016/index.html 2016年1月25日閲覧。 
  59. ^ a b c “『徹子の部屋』祝40周年 25年ぶり明石家さんま&所ジョージがゲスト出演”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年1月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2065711/full/ 2016年2月2日閲覧。 
  60. ^ “つんく♂「徹子の部屋」でパソコン会話 妻への感謝明かす”. スポーツニッポン. (2016年3月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/03/21/kiji/K20160321012254630.html 2016年3月21日閲覧。 
  61. ^ a b “黒柳、頻繁にコンビニへ行く私生活「皆忙しいから誰も見てない」”. デイリースポーツ. (2016年12月5日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/05/0009725997.shtml 
  62. ^ “ピコ太郎「徹子の部屋」出演、PPAPたまねぎバージョンに黒柳がアンサー”. お笑いナタリー (ナタリー). (2016年12月21日). http://natalie.mu/owarai/news/214028 2016年12月22日閲覧。 
  63. ^ a b c “「徹子の部屋」SPで新婚さんいらっしゃい 福原愛&江宏傑出演”. ORICON STYLE (オリコン). (2017年4月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2088671/full/ 2017年4月12日閲覧。 
  64. ^ a b c 黒柳徹子、ディーン・フジオカとお花見デート!「徹子の部屋」SP cinemacafe.net、2017年4月5日(4月12日閲覧)
  65. ^ 黒柳徹子主演海外コメディ・シリーズ第31弾『想い出のカルテット ~もう一度唄わせて~』 EX THEATER ROPPONGI公式サイト
  66. ^ 『ドクターX』大ファンの黒柳、大興奮!西田敏行&遠藤憲一が撮影裏話を披露! テレ朝POST、2017年12月12日
  67. ^ テレビ朝日「人生100年時代」応援プロジェクト「おとなランド」~もっと楽しく、もっと素敵に!~
  68. ^ “『徹子の部屋』上野動物園の園長&飼育員登場! パンダ秘話を披露”. マイナビニュース. (2018年6月10日). https://news.mynavi.jp/article/20180610-643816/ 2018年6月12日閲覧。 
  69. ^ “朝ドラも「徹子の部屋」も放送休止”. スポーツニッポン. (2018年6月19日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/19/kiji/20180619s00041000003000c.html 2018年6月19日閲覧。 
  70. ^ a b 今週の徹子の部屋 6月20日(水)いまも輝くスター名鑑(1) ゲスト/近藤正臣 テレビ朝日『徹子の部屋』オフィシャルサイト、2018年6月15日閲覧
  71. ^ a b c “徹子の部屋 3日放送回を「追悼 桂歌丸さん」にラインナップ変更”. Webザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年7月2日). https://thetv.jp/news/detail/152891/ 2018年7月2日閲覧。 
  72. ^ 「徹子の部屋 40th Anniversary Book」p.32
  73. ^ 徹子の部屋 2012/11/28(水)13:20放送 TVでた蔵
  74. ^ a b 「徹子の部屋 40th Anniversary Book」p.39
  75. ^ a b 「徹子の部屋 40th Anniversary Book」p.81
  76. ^ 「徹子の部屋 40th Anniversary Book」p.82
  77. ^ 「徹子の部屋 40th Anniversary Book」p.83
  78. ^ 「徹子の部屋 40th Anniversary Book」p.84
  79. ^ a b 「徹子の部屋 40th Anniversary Book」p.103
  80. ^ “緒形拳さん追悼番組、各局で放送へ”. スポーツニッポン. (2008年10月8日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/10/08/kiji/K20081008Z00001330.html 2016年8月5日閲覧。 
  81. ^ “『徹子の部屋』で故・南田洋子さん追悼特番 生前の映像で南田さんを偲ぶ”. オリコン. (2009年10月22日). http://www.oricon.co.jp/news/69999/full/ 2016年11月26日閲覧。 
  82. ^ “藤田さん追悼番組を放送”. スポーツニッポン. (2010年2月18日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/02/18/kiji/K20100218Z00001440.html 2016年8月5日閲覧。 
  83. ^ 「徹子の部屋」で文太さんの追悼特集放送 - 2014年12月1日
  84. ^ “『徹子の部屋』放送内容を急遽変更し、坂東三津五郎さん追悼特集”. テレビドガッチ (株式会社プレゼントキャスト). (2015年2月23日). http://dogatch.jp/news/ex/31665 2015年2月24日閲覧。 
  85. ^ 「徹子の部屋」急きょ内容変更 川島なお美さんを追悼 Sponichi Annex 2015年9月25日閲覧。
  86. ^ “12日の「徹子の部屋」で永六輔さん追悼 最多タイ39回出演の盟友”. デイリースポーツ. (2016年7月11日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/07/11/0009275356.shtml 
  87. ^ “黒柳徹子、永六輔さん「ありがとう」 『徹子の部屋』急きょ追悼番組に変更”. オリコン. (2016年7月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2074894/full/ 
  88. ^ “永六輔が肺炎のため逝去、明日「徹子の部屋」で追悼番組”. ナタリー. (2016年7月11日). http://natalie.mu/music/news/194189 
  89. ^ a b “「徹子の部屋」渡瀬恒彦さん追悼特集…当初予定を変更して放送”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2017年3月14日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170316-OHT1T50097.html 2017年3月17日閲覧。 
  90. ^ “あす16日の『徹子の部屋』 野際陽子さんを追悼”. ORICON STYLE. オリコン. (2017年6月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2092503/full/ 2017年6月16日閲覧。 
  91. ^ 「徹子の部屋」で大杉漣さん追悼特集 テレ朝、内容を差し替え スポーツニッポン、2018年2月23日
  92. ^ 徹子の部屋 18日放送回を「緊急追悼 西城秀樹さん」にラインナップ変更 NewsWalker、2018年5月17日
  93. ^ “18日「徹子の部屋」差し替え「追悼・西城秀樹さん」放送 過去8度出演”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年5月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/17/kiji/20180517s00041000277000c.html 2018年5月17日閲覧。 
  94. ^ 徹子の部屋 21日放送回を「追悼 星由里子さん」にラインナップ変更 NewsWalker、2018年5月18日
  95. ^ a b “「徹子の部屋」9日放送で津川雅彦さん追悼特集”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2018年8月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201808080000463.html 2018年8月8日閲覧。 
  96. ^ “18日放送「徹子の部屋」で樹木さん追悼特集、内容を差し替え”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2018年9月17日). https://www.sanspo.com/geino/news/20180917/geo18091705030020-n1.html 2018年9月17日閲覧。 
  97. ^ トットちゃんと世界の子どもたち アジア最貧国ネパールへ 2016/03/26(土)09:55放送 - TVでた蔵、2017年12月12日閲覧
  98. ^ “昭和の大スターはすごかった! 中村メイコと黒柳徹子が懐かしい映像に大盛り上がり『徹子の部屋』”. music.jp. (2016年11月1日). http://music-book.jp/video/news/news/126905 2016年12月2日閲覧。 
  99. ^ 徹子の部屋 昭和の大スター名場面 2017/10/27(金)12:00放送 TVでた蔵、同日閲覧。
  100. ^ 第8回 徹子の部屋コンサート BS朝日
  101. ^ 徹子の部屋コンサート2014 テレ朝チャンネル
  102. ^ 第10回 徹子の部屋コンサート in 日本武道館 BS朝日、徹子の部屋コンサート2015 完全版 テレ朝チャンネル
  103. ^ 2018年11月30日(金)第13回「徹子の部屋」コンサート クミコ オフィシャルサイト
  104. ^ 2018年12月2日(日)第13回「徹子の部屋」コンサート クミコ オフィシャルサイト
  105. ^ 1980年4月1日、8月8日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  106. ^ 北日本新聞 1982年4月2日付テレビ欄
  107. ^ 北日本新聞 1982年6月1日付テレビ欄
  108. ^ 北日本新聞 2016年5月28日付38面テレビ欄より
  109. ^ 富山新聞 2018年9月9日付17面テレビ欄より
  110. ^ ワイド!スクランブル|第2部 拡大SP|2014/10/06(月)12:00放送|テレビ朝日|TVでた蔵
  111. ^ 番組基本情報 新春!徹子の部屋スペシャル いま甦る昭和の名場面 テレビ朝日
  112. ^ 徹子の部屋 【新春!スペシャル いま甦る昭和の名場面】の番組概要ページ - TVトピック検索
  113. ^ 徹子×さまぁ~ずの爆笑芸賓館 イチオシ芸人GP2016 テレビ朝日
  114. ^ “黒柳徹子とさまぁ~ず司会のネタ特番、25組が「徹子の部屋」出演権争奪”. お笑いナタリー (ナタリー). (2016年11月8日). http://natalie.mu/owarai/news/208317 2016年11月8日閲覧。 
  115. ^ “黒柳徹子 予測不能の言いたい放題!U字工事に「訛りきつくてなに言ってんだかわかんない」”. J-CASTニュース. (2016年11月23日). http://www.j-cast.com/tv/2016/11/23284128.html 2016年11月25日閲覧。 
  116. ^ 生きる伝説!黒柳徹子のヒミツ大解剖SP〜ドラマ「トットちゃん!」放送記念〜 2017/10/01(日)13:55放送 テレビ朝日 TVでた蔵
  117. ^ [2]
  118. ^ [405] 特命係に黒柳徹子さんが出張!9/19(水)よる7:00オンエア! スタッフブログ 相棒-激情版-、2012年9月7日
  119. ^ 「出張!徹子の部屋」 2013年7月4日(木)放送内容 価格.com
  120. ^ 「出張!徹子の部屋」 2013年9月21日(土)放送内容 価格.com
  121. ^ “福山雅治、念願の『徹子の部屋』初訪問 黒柳流のサプライズに感激”. オリコン. (2016年9月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2078520/full/ 
  122. ^ 「出張!徹子の部屋」 2013年9月25日(水)放送内容 価格.com
  123. ^ “黒柳徹子、大谷翔平に胸キュンが止まらない 40周年記念番組で初対面が実現”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年2月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2066219/full/ 
  124. ^ 大谷翔平らアスリートの筋肉チェックに余念ない黒柳徹子の幸福! 〈徹子の部屋 春の最強夢トークスペシャル〉(テレビ朝日)”. J-CASTテレビウォッチ. J-CAST (2017年4月18日). 2017年4月21日閲覧。
  125. ^ 祝43年目突入!徹子の部屋 最強夢トークSP ザテレビジョン、2018年3月7日閲覧
  126. ^ 黒柳徹子、市川海老蔵の歌舞伎公演にサプライズ出演!役名は“徹子の君” テレ朝POST、2018年3月8日
  127. ^ “「徹子の部屋」が展覧会開催 衣装やスタジオ再現で40年を振り返る”. Fashionsnap.com. (2015年7月7日). http://www.fashionsnap.com/news/2015-07-07/tetsuko-exhibition/ 2015年7月26日閲覧。 
  128. ^ 徹子の部屋展(2015年8月10日時点のアーカイブ) - 髙島屋公式サイト
  129. ^ 放送開始40年 10,000回記念 徹子の部屋展 HTBイベントページ、2016年4月28日閲覧
  130. ^ 放送開始40年 10,000回記念 徹子の部屋展”. 遠鉄百貨店. 2016年6月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年6月9日閲覧。
  131. ^ 徹子の部屋展|広島駅前店 福屋、2016年8月3日閲覧。
  132. ^ 徹子の部屋展【岡山天満屋】
  133. ^ “ご長寿TV番組の限定品ゲット! 岡山で「笑点」「徹子の部屋」催し”. 山陽新聞. (2017年3月16日). http://www.sanyonews.jp/article/502514 2017年4月15日閲覧。 
  134. ^ 認知症の大山のぶ代さんを砂川啓介さんが語る『徹子の部屋』 (HTML)” (日本語). 認知症ねっと「認知症最新ニュース」. 株式会社エス・エム・エス (2016年11月15日). 2016年11月16日閲覧。
  135. ^ “小川宏さん訃報に追悼の声続々 黒柳徹子「なんて悲しい」”. スポーツニッポン. (2016年12月5日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/05/kiji/K20161205013853510.html 
  136. ^ “細川俊之さん急死 自宅で転倒…意識戻らず”. スポーツニッポン. (2011年1月15日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/01/15/kiji/K20110115000050430.html 2016年8月5日閲覧。 
  137. ^ ““がん復帰”の大橋巨泉、一度は「死」を決心 寿々子夫人の支えに感謝”. オリコン. (2014年4月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2036357/full/ 2016年6月18日閲覧。 
  138. ^ 「徹子の部屋秘蔵ライブラリー」(2010年2月4日放送)
  139. ^ 合田道人『紅白歌合戦の舞台裏』
  140. ^ a b “黒柳徹子「50年までやる」『徹子の部屋』の野望を語る”. 日刊大衆 (双葉社). (2017年1月31日). http://taishu.jp/detail/26429/ 2017年1月31日閲覧。 
  141. ^ “黒柳徹子、マッチとの“契約”明かす「私に引導を渡すことになっています」”. スポニチアネックス. スポーツニッポン. (2017年1月25日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/25/kiji/20170125s00041000351000c.html 2017年7月18日閲覧。 
  142. ^ a b 黒柳徹子『徹子の部屋』の最終回ゲストは「あの人」に決まっている 「週刊新潮」2015年8月6日通巻3000号記念特大号より - デイリー新潮(2016年3月25日閲覧)
  143. ^ 「徹子の部屋」の30年 あの名場面をもう一度”. 講談社. 2016年1月29日閲覧。
  144. ^ 『徹子の部屋』40周年Anniversary Book: MOOKBOOKぴあ”. ぴあ株式会社. 2015年1月21日閲覧。
  145. ^ 放送40周年記念 徹子の部屋 ぬり絵ブック 大型本 – 2016/1/29”. Amazon.co.jp. 2016年1月15日閲覧。
  146. ^ あの日の「徹子の部屋」 朝日新聞出版
  147. ^ 「徹子の部屋」の花しごと / 石橋 恵三子(Emiko Ishibashi) | 産業編集センター 出版部
  148. ^ テレアサグッズ「徹子の部屋」一覧 Ropping







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「徹子の部屋」の関連用語

徹子の部屋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



徹子の部屋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの徹子の部屋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS