乱れるとは?

みだ・れる [3] 【乱れる・紊れる】

( 動下一 ) [文] 下二 みだ・る
整っていたものがばらばらになる。乱雑になる。 「風で髪が-・れる」 「列が-・れる」
通常の状態でなくなる。 「呼吸が-・れて苦しそうだ」 「脈も-・れる」
秩序がくずれる。混乱する。
世の中が平和でなくなる。 「天下が-・れる」
秩序礼儀などがくずれる。だらしなくなる。また、うちとける。 「風紀が-・れる」 「酒がはいるにつれて宴席は-・れてきた」 「あるは狩衣など-・れて/枕草子 222
心が平静でなくなる。 「知らせを聞いた彼女の心千々に-・れた」
入りまじる。 「色とりどりの花が咲き-・れている」 「両チーム入り-・れての混戦」 〔「乱す」 「乱る」に対す自動詞

乱れる

原題:
製作国:日本
製作年:1964
配給:東宝
スタッフ
監督:成瀬巳喜男 ナルセミキオ
製作:藤本真澄 フジモトサネズミ

成瀬巳喜男 ナルセミキオ
脚本:松山善三 マツヤマゼンゾウ
撮影:安本淳 ヤスモトジュン
音楽:斎藤一郎 サイトウイチロウ
美術:中古智 チュウコサトル
編集:大井英史 オオイエイジ
録音:藤好昌生 フジヨシマサオ
スクリプター:秦大三 
照明:石井長四郎 イシイチョウシロウ
キャスト(役名
三益愛子 ミマスアイコ (森田しず)
高峰秀子 タカミネヒデコ (森田礼子
加山雄三 カヤマユウゾウ (森田幸司
草笛光子 クサブエミツコ (森田久子)
白川由美 シラカワユミ (森田孝子
坂部紀子 サカベノリコ (森田ノボル)
柳谷寛 ヤナギヤカン (賀谷食糧品店々主)
中北千枝子 ナカキタチエコ (賀谷食糧品店々主の奥さん道子
十朱久雄 トアケヒサオ (岡本薬局主人
北村和夫 キタムラカズオ (久子の夫園)
解説
「みれん」の松山善三オリジナル・シナリオ執筆、「女の歴史」の成瀬巳喜男監督した女性ドラマ撮影コンビ安本淳
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
礼子戦争中学動員清水派遣された際、しずに見染められて森田酒店に嫁いだ。子供出来ないまま、夫に先だたれ、嫁ぎ先とはいえ他人の中礼子森田家をきりもりしていた。森田家の次男幸司は、最近東京会社をやめ、清水に帰っていた。何が原因か、女遊びや、パチンコ喧嘩と、その無軌道ぶりは手をつけられない程だ。そんな幸司をいつも、優しくむかえるのは、義姉礼子だった。再婚話し断り十八年この家にいたのも、次男の幸司が成長する迄と思えばこそであった。ある日見知らぬ女との、交際口喧嘩となった礼子に幸司は、今までわだかまってい胸の内はきすてるように言った。馬鹿と言われようが、卑怯者といわれようが、僕は義姉さんの側にいたい」義姉への慕情が純粋であるだけに苦しみ続けた幸司だったのだ。それからの幸司は真剣に店をきりもりした。社長を幸司にしてスーパーマーケットにする話がもちあがった日、礼子家族集め『せっかくの良い計画も、私が邪魔しているからです、私がこの店から手をひいて、幸司さんに先頭に立ってスーパーマーケットをやって欲しい。私も元の貝塚礼子に戻って新しい人生出発します私にも隠していましたが、好きな人郷里にいるのです』とうちあけた。荷造りをする礼子に、幸司は「義姉さんは何故自分ばっかり傷つけるんだ」と責めた。『私は死んだ夫を今でも愛してる、この気持貴君には分からない礼子出発の日、動き出した車の中に思いがげない幸司の姿があった。『送っていきたいんだ!!いいだろ』幸司の眼も美しく澄んでいた。

乱れる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/14 02:32 UTC 版)

乱れる』(みだれる)は日本映画1964年1月15日東宝の製作・配給で公開された。後にテレビドラマ化もされた。






「乱れる」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「乱れる」の関連用語

乱れるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



乱れるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの乱れる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS