飯田蝶子とは?

飯田蝶子

以下の映画飯田蝶子関連しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


飯田蝶子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/13 19:24 UTC 版)

飯田 蝶子(いいだ ちょうこ、1897年4月17日 - 1972年12月26日)は、日本女優。本名は茂原 てふ(旧姓は飯田)。




注釈

  1. ^ 祖母は士族の娘で、明治維新後に髪結いとなり、巡査と結婚、夫は殉職したが、その同僚と再婚した[1]
  2. ^ 松坂屋が女子店員を採用したのは1907年(明治40年)のこと[2]

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l キネマ旬報1980、p.55
  2. ^ a b 松坂屋「ひと・こと・もの」語り、2015年8月5日閲覧
  3. ^ a b c d e f g h i j キネマ旬報1980、p.56
  4. ^ 松竹1985、p.237
  5. ^ 『日本映画事業総覧 昭和2年版』、国際映画通信社、1926年、p.307
  6. ^ 『小津安二郎を読む 古きものの美しい復権』、フィルムアート社、1982年、p.42
  7. ^ a b c キネマ旬報1980、p.57
  8. ^ 松竹1985、p.243
  9. ^ a b キネマ旬報1980、p.58


「飯田蝶子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「飯田蝶子」の関連用語

飯田蝶子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



飯田蝶子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの飯田蝶子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS