中山晋平とは?

なかやま‐しんぺい【中山晋平】

[1887〜1952]作曲家長野生まれ多数歌謡曲童謡などを作曲、晋平節といわれる独特の様式つくりあげた。作品に「カチューシャの歌」「ゴンドラの唄」「てるてる坊主」「波浮(はぶ)の港」など。


中山晋平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/16 17:15 UTC 版)

中山 晋平(なかやま しんぺい、1887年明治20年)3月22日 - 1952年昭和27年)12月30日)は、日本の作曲家。多くの傑作といわれる童謡流行歌新民謡などを残した。作品は多岐にわたり、校歌社歌等を含め中山の作品と判明しているものだけで1770曲存在する。




  1. ^ 永岡書店刊「おもしろ雑学百科」(ISBN 4-5220-1507-0)。レコードの発禁が出版法の対象とされるまでは治安警察法第16条によって禁止していた。
  2. ^ 中山は1930年にも「松下庄三郎」名義で映画『あら!その瞬間よ』の主題歌を作曲している。
  3. ^ 信濃教育会『信濃教育』947号
  4. ^ 小島延介『詩人・野口雨情 ここにて眠る』宇都宮市明保地区明るいまちづくり協議会、2016年1月、7頁。
  5. ^ 施設案内 中山晋平記念館 - 熱海市


「中山晋平」の続きの解説一覧



中山晋平と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中山晋平」の関連用語

中山晋平のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中山晋平のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中山晋平 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS