阿木燿子とは?

Weblio 辞書 > 人名 > タレントデータベース > 阿木燿子の意味・解説 

阿木 燿子

阿木燿子の画像 阿木燿子の画像
芸名阿木 燿子
芸名フリガナあき ようこ
性別女性
出身神奈川県
URLhttp://www.yokoaki.jp/
プロフィール宇崎竜童結婚後、彼の率いるバンドダウン・タウン・ブギウギ・バンド」のために書いた曲『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』で作詞家デビュー。その後宇崎と共に山口百恵の曲の作詞・作曲手掛け山口百恵黄金時代支える。沢山のアーティストに詞を提供し、数々ヒット曲世に出している。女優としても、多くドラマ、映画、舞台出演し、その魅力存分に発揮している。近年ライフワークとして、近松門左衛門の「曽根崎心中」とフラメンコ融合させた作品『フラメンコ曽根崎心中』の公演プロデュースし、上演重ねている。同作品は2001年度の芸術祭舞踊部門優秀賞受賞2004年3月にはスペイン・へレスにて、日人初のフラメンコフェスティバルにも同公演参加小説エッセイ等の執筆活動の他、『TANNKA 短歌』で初の映画監督挑戦幅広い活躍続けている。2002年からコーラスグループ「ひふみレインボー」を主宰し、コーラス活動にも力を注いでいる。また赤坂一ツ木通りで、いろいろなジャンルの音楽やダンス楽しめるレストラン&ライブノヴェンバー・イレブンス 1111」を経営2006年紫綬褒章受章
代表作品1著作港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ
代表作品2舞台フラメンコ曽根崎心中
代表作品3映画『TANNKA 短歌
職種文化人

» タレントデータバンクはこちら

阿木燿子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/08 04:15 UTC 版)

阿木 燿子(あき ようこ、1945年5月1日 - )は、日本作詞家女優小説家エッセイスト。本名は木村 広子(旧姓は福田)。明治大学文学部卒業[注釈 1]。夫はミュージシャン俳優宇崎竜童2006年11月3日紫綬褒章受章。




  1. ^ a b 中途退学していたが、2008年7月に明治大学より特別卒業認定証を授与された[1]
  1. ^ a b 宇崎竜童・阿木燿子夫妻に特別功労賞 長年にわたる音楽・演劇界での活躍を顕彰 - 明治大学広報第600号(2008年10月1日発行)
  2. ^ 信濃毎日新聞社 (2007年10月16日). “大きな使命感を忘れず−阿木燿子さんが昼食会で注文”. 47NEWS. 2015年4月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年3月10日閲覧。
  3. ^ 広報ながの No.1485 (PDF)”. 長野市. p. 11 (2010年6月15日). 2012年6月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年3月10日閲覧。
  4. ^ 公式サイト
  5. ^ 阿木燿子さん”. きらりすと. TBS (2001年1月3日). 2012年11月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月8日閲覧。
  6. ^ a b c 著述業 【阿木燿子】 - JLogos 日外アソシエーツ「テレビ・タレント人名事典」
  7. ^ プロフィール - 阿木燿子公式WEBサイト
  8. ^ 俵万智原作「トリアングル」の映画化!阿木燿子初監督映画『TANNKA 短歌』製作発表記者会見! - CINEMA TOPICS ONLINE
  9. ^ “杉浦太陽&辻希美夫妻、9年ぶり2ショット カメラの前でのろけ「妻が視界にいないと嫌」”. ORICON SYTLE. (2016年11月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2081423/full/ 2016年11月15日閲覧。 
  10. ^ 「時代を駆ける:宇崎竜童:RYUDO UZAKI (7)」 『毎日新聞』 2009年12月15日、12版、9面。
  11. ^ 阿木以外の9名は、青山佾(やすし)、飯島一暢、飯田朝子、五十嵐意承、澄川喜一、竹内誠、戸恒浩人、中野恒明、山﨑昇。(17,429 件の新タワー名称案のご応募をいただきました。(PDF)
  12. ^ 「天まで届け」(中) - 『読売新聞夕刊』 2012年4月20日、17面
  13. ^ 宇崎竜童夫妻が宝塚退団の壮一帆ら激励(日刊スポーツ、2014年6月2日)


「阿木燿子」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「阿木燿子」の関連用語

阿木燿子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



阿木燿子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの阿木燿子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS