三原じゅん子とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > 俳優・女優 > 日本の芸能人 > 三原じゅん子の意味・解説 

三原じゅん子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/17 04:29 UTC 版)

三原 じゅん子(みはら じゅんこ、本名:中根 順子、旧姓三原、1964年昭和39年〉9月13日 - )は、日本政治家厚生労働副大臣、元女優歌手、元介護施設経営者、元レーシングドライバー。以前は出生名の三原 順子で活動。血液型はB型。芸能活動期間の所属事務所は東京宝映テレビ


注釈

  1. ^ 主演ドラマ「GOGO! チアガール」主題歌。
  2. ^ コカコーラ懸賞のプロモーション用非売品。
  3. ^ 東宝東和映画「人形嫌い」主題歌。
  4. ^ 唄:三原じゅん子&嶋大輔
  5. ^ 第一興商TV・CFソング。

出典

  1. ^ 参院平成研究会(竹下派本体とは異なる組織)に所属している。
    額賀派クーデター全内幕「けんかは勝たねば」参院側が突きつけた最後通牒 産経新聞、2018/01/29
  2. ^ a b 『生きたい』内掲載 著者紹介より。
  3. ^ 演劇界(演劇出版社)1984年2月号 本人記事より
  4. ^ 『生きたい』第1章「スケバンアイドル」の日々 より。
  5. ^ NHK紅白歌合戦ヒストリー
  6. ^ 紀伊國屋書店「三原順子 パーフェクト・ベスト」紹介
  7. ^ 国内競技結果リザルトJAF MOTOR SPORT 2020年10月18日閲覧
  8. ^ 本人twitter(2013年6月21日)
  9. ^ ZD Net Japan「女優「三原じゅん子」と、ウィーブ㈱とが共同で、2006年“コカ・コーラ”鈴鹿8耐に参戦」
  10. ^ 三原じゅん子議員が借金トラブル 元巨人水野氏と“深い仲”日刊ゲンダイ、2014年10月23日
  11. ^ サイゾーウーマン「「EXILE 世界」「暴威・氷室狂介」「JJサニー千葉」芸能人の珍・改名事情!」
  12. ^ 三原じゅん子 「生きたい」
  13. ^ 三原じゅん子が「公開整形」したワケ”. J-CAST テレビウォッチ (2008年3月27日). 2014年8月17日閲覧。
  14. ^ 第177回国会 厚生労働委員会 第13号”. 国会図書館 (2011年6月14日). 2016年3月29日閲覧。
  15. ^ “自民公認・三原じゅん子氏「当選なら女優引退」”. 読売新聞. (2010年5月17日) 
  16. ^ 「三原じゅん子氏が出馬会見」政経ch.”. 47News (2010年5月17日). 2016年3月29日閲覧。
  17. ^ TBS番組表「3年B組金八先生 総勢150名を越える桜中学3B卒業生が、『3年B組金八先生ファイナル』で大集合!」”. TBS (2011年3月27日). 2016年3月29日閲覧。
  18. ^ 自民党オープンカフェスタジオ「カフェスタ」”. 自由民主党 (2012年10月24日). 2016年3月29日閲覧。
  19. ^ 女性局長に三原じゅん子氏 自民党役員人事 産経新聞 2013年10月8日閲覧
  20. ^ 自民党オートバイ議連、事務局長に三原じゅん子参議 Response 2013年4月23日閲覧
  21. ^ 参議院役員等一覧 第190回国会(常会)(平成28年1月4日~)参議院ホームページ 平成28年1月25日現在
  22. ^ 自民県連、三原じゅん子氏公認へ 来夏の参院選神奈川選挙区2015年9月8日 神奈川新聞
  23. ^ 三原じゅん子氏を公認申請…小泉参院議員引退へ2015年8月14日 読売新聞
  24. ^ “参院選神奈川区に自民、三原氏公認・中西氏推薦 “頭越し”に県連反発も”. 産経ニュース. (2016年1月20日). http://www.sankei.com/politics/news/160120/plt1601200020-n1.html 2017年1月13日閲覧。 
  25. ^ 参院選 自民県連、党本部決定に困惑 旧みんな・中西氏推薦で/神奈川2016年1月20日 毎日新聞
  26. ^ 内閣第二部会長代理を拝命 三原じゅん子オフィシャルブログ
  27. ^ 三原氏、不妊治療への支援重要 初登庁し記者会見 KYODO 9/23(水) 10:41 配信
  28. ^ 政府役職は初2020年9月18日 日刊スポーツ
  29. ^ 三原じゅん子副大臣の30分遅刻に野党猛反発、蓮舫氏「異例の事態です」 - 社会 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2021年5月14日閲覧。
  30. ^ 世耕参院自民幹事長、遅刻の三原じゅん子厚労副大臣を厳重注意”. 産経ニュース (2020年5月14日). 2021年5月15日閲覧。
  31. ^ 三原じゅん子氏、自民党の“顔”に 衆院選弁士で活躍。課題は政策…2015年2月23日 産経新聞
  32. ^ 政策”. 参議院議員 三原じゅん子 オフィシャルウェブサイト. 2014年8月15日閲覧。
  33. ^ 三原じゅん子『生きたい』(講談社、2020年)
  34. ^ nicovideo 西田昌司×三原じゅん子 参院対談
  35. ^ 参議院議員 三原じゅん子オフィシャルウェブサイト 子宮頸がん予防ワクチンの危険性に関する問い合わせについて
  36. ^ 町田徹 現代ビジネス ニュースの真相
  37. ^ 平成22年10月21日 第176回国会 厚生労働委員会
  38. ^ 子宮頸がんワクチン接種、通学できぬ少女 推奨中断2年(朝日新聞 2015年6月14日)
  39. ^ 平成22年10月21日 第176回国会 厚生労働委員会
  40. ^ 平成26年5月15日第177回国会 厚生労働委員会
  41. ^ “【ニッポンの議論】受動喫煙対策”. 産経新聞 (産業経済新聞社). (2017年7月2日). https://www.sankei.com/politics/news/170702/plt1707020101-n1.html 2018年7月16日閲覧。 
  42. ^ a b c “ヤジ飛ばされた肺がん患者、国会で再び受動喫煙対策訴え 自民党議員二人が謝罪”. アゴラ (アゴラ研究所). (2017年5月18日). http://agora-web.jp/archives/2026098-2.html 2018年7月16日閲覧。 
  43. ^ “三原じゅん子氏、自民男性議員ヤジに激怒 がん患者発言に「はらわた煮えくり返る」”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2017年5月19日). https://www.j-cast.com/2017/05/19298448.html?p=all 2018年7月16日閲覧。 
  44. ^ “ヤジ飛ばされた肺がん患者、国会で再び受動喫煙対策訴え 自民党議員二人が謝罪 がん患者は「働かなくていい」 三原じゅん子氏にヤジ 大西英男氏が発言認める【受動喫煙議論の自民部会】”. ハフポスト日本版 (ハフポスト). (2017年5月21日). https://www.huffingtonpost.jp/2017/05/21/hooter-by-onishi_n_16744910.html 2018年7月16日閲覧。 
  45. ^ “ヤジ飛ばされた肺がん患者、国会で再び受動喫煙対策訴え 自民党議員二人が謝罪”. BuzzFeed News (BuzzFeed Japan). (2018年7月10日). https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/sangiin-kouseiroudouiinnkai-1?utm_term=.vkb51nNKg#.awkYDXwZj 2018年7月16日閲覧。 
  46. ^ 夕刊フジZAKZAK 2015年1月5日 「自民党・三原じゅん子参院議員「女性守る法整備に全力」
  47. ^ 産経新聞 2014年12月15日「17日から罰則規定が適用 「被害発生を抑止、新法に意義」三原じゅん子参院議員が語る 海外でも進む法規制」
  48. ^ 参議院議員 三原じゅん子オフィシャルウェブサイト|プロフィール
  49. ^ 夕刊フジ ZAKZAK 「児童虐待の件数、23年連続で増加 三原じゅん子氏、少子化対策に「親を育てる」盛り込むべき」
  50. ^ 三原じゅん子ブログ 夢前案内人「児童虐待防止月間」(2013年10月31日)
  51. ^ 「虐待かなと思ったら189番」子どもや女性を守る全国共通ダイヤルについて専門家が解説」(2015年7月22日)
  52. ^ 夕刊フジ ZAKZAK 「児童虐待の件数、23年連続で増加 三原じゅん子氏、少子化対策に「親を育てる」盛り込むべき」
  53. ^ 清水芳太郎『建国』(平凡社、1939年
  54. ^ 参議院予算員会議事録 平成二七年三月一六日
  55. ^ 「正論」三原じゅん子の「八紘一宇」発言 その本義とは… 大原康男国学院大名誉教授
  56. ^ [文藝春秋「三原じゅん子が国会質問で取り上げた『八紘一宇』を広めた男」]、2015年7月号 316-323頁
  57. ^ 小林よしのり公式サイト 三原じゅん子の『八紘一宇』は文脈が正しい
  58. ^ Huffingtonpost 2015年04月05日「「八紘一宇」を使った理由を三原じゅん子氏が説明「他の言い方があったのでは」との声も」
  59. ^ [2015年3月18日 東京新聞]
  60. ^ 「東洋経済オンライン」だから私は「八紘一宇」という言葉を使った
  61. ^ 東洋経済オンライン「だから私は「八紘一宇」という言葉を使った」2015年04月05日
  62. ^ 佐藤康宏「よみがえる亡霊」『UP』第531号、東京大学出版会、2017年、 56–57。
  63. ^ ニューズウィーク日本版「三原議員『八紘一宇』は笑えない問題」
  64. ^ 桜を見る会 | 三原じゅん子オフィシャルブログ「夢前案内人」Powered by Ameba
  65. ^ 玉川徹氏と青木理氏、「桜を見る会」に三原じゅん子氏の母ら参加に「どういう功労があるんだろう」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
  66. ^ [1]
  67. ^ [2]
  68. ^ “三原じゅん子議員が靖国神社を参拝”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2010年8月16日). オリジナルの2010年8月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100827171332/http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100815-OHT1T00295.htm 
  69. ^ “三原じゅん子議員、日韓図書協定に“異議あり””. MSN産経ニュース (産経新聞社). (2011年2月10日). オリジナルの2011年2月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110213011147/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110210/plc11021021000033-n1.htm 
  70. ^ “参院選2010 各党候補者アンケート 【比例代表】自民党 三原じゅん子”. YOMIURI ONLINE. オリジナルの2013年5月1日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20130501063245/http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/enquete/e_article.htm?cand=yb001037 2014年8月14日閲覧。 
  71. ^ 三原じゅん子氏、24歳年下と3度目の結婚 交際約2カ月のスピード婚” (日本語). ハフポスト (2016年10月25日). 2021年5月14日閲覧。
  72. ^ 税金で男二人を養う三原じゅん子!たくましすぎる姿から感じる2つの違和感” (日本語). エキサイトニュース. 2021年5月14日閲覧。
  73. ^ “11歳年下「内縁"夫“」とセレブ生活でも「三原じゅん子」参議院議員の身内が生活保護”. 週刊新潮. (2013年10月10日) 
  74. ^ 「三原じゅん子」の男遍歴 恋人を秘書に、“身内”の生活保護に疑念も” (日本語). デイリー新潮. 2021年9月15日閲覧。
  75. ^ 週刊新潮 2013年10月10日号
  76. ^ a b c d e f 朝日新聞 1987年4月2日 東京夕刊 19面
  77. ^ 朝日新聞 1987年4月3日 東京朝刊 27面
  78. ^ 朝日新聞 1987年4月15日 東京朝刊 26面
  79. ^ 読売新聞 1987年4月15日 東京朝刊26面
  80. ^ 読売新聞 1987年4月16日 東京朝刊9面
  81. ^ a b c 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年
  82. ^ a b c d e f g 参議院議員三原じゅん子プロフィール





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三原じゅん子」の関連用語

三原じゅん子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



三原じゅん子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三原じゅん子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS