自動車競技とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 自動車競技の意味・解説 

自動車競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/30 08:29 UTC 版)

自動車競技(じどうしゃきょうぎ)とは、モータースポーツにおいて自動車を用いて行われる競技である。ほとんどが競走競技で、それらを「自動車レース」や「カーレース」(: auto racingやcar racingなど)とも呼ぶ。




  1. ^ “モータースポーツ”. スポーツ辞典 S-word. (2009年11月5日). http://e-words.jp/s/w/E383A2E383BCE382BFE383BCE382B9E3839DE383BCE38384.html 2010年9月24日閲覧。 
  2. ^ 折口 1970, p. 20.
  3. ^ 折口 1970, p. 22.
  4. ^ 応募車両の動力には「圧縮空気」「重力」「家畜動力併用」など、本気で出場する気があったのか疑わしい内容も多数存在したという。現実のレースに出場したのは蒸気自動車とガソリン自動車・オートバイだけであった。
  5. ^ アメデー・ボレーと息子のアメデー2世およびレオンは、1873年以来長らく蒸気自動車を開発し続けていた。このレースでラ・ヌーヴェルは鈍足ながら十分な信頼性を示し、途中リタイアしたドライバーたちを拾ってルーアンまで完走している。
  6. ^ 宇宙物理学者のジョルジュ・ルメートルではない。
  7. ^ 折口 1970, p. 22.
  8. ^ “I Paris-Rouen Trial”. Racing-Database.com. http://www.racing-database.com/Race.asp?GP=I%20Paris-Rouen%20Trial 2010年9月24日閲覧。 
  9. ^ 折口 1970, p. 22.
  10. ^ 折口 1970, p. 23.
  11. ^ “Biographie d'Emile Levassor”. Les Doyennes de Panhard et Levassor. http://doyennes.pl.free.fr/historique_levassor.html 2010年9月24日閲覧。 
  12. ^ a b . History.com. http://www.history.com/this-day-in-history/frank-duryea-wins-first-us-horseless-carriage-race+2011年10月22日閲覧。 
  13. ^ “The Gordon Bennett Races”. TEAM DAN Website. http://www.teamdan.com/archive/gen/gordon.html 2010年9月24日閲覧。 
  14. ^ “北京-パリとは”. Beijing-Paris Silkroad International Cross Country Tour 2007. (2007年). http://www.team-acp.sakura.ne.jp/btop2007/about/index.html 2012年11月13日閲覧。 
  15. ^ “自動車黎明期の日本の道路事情(1)「日本を縦断した冒険野郎 東海道~北陸道」(上)”. トヨタ博物館. (2002年6月). http://www.toyota.co.jp/Museum/kandayori/backnumber/magazine52/magazine52_11.pdf 2012年11月13日閲覧。 
  16. ^ “The Greatest Race – 1908 New York to Paris (Page #3)”. sportscardigest.com. (2011年9月28日). http://www.sportscardigest.com/the-greatest-race-1908-new-york-to-paris/3/ 2012年11月13日閲覧。 
  17. ^ 折口 1970, p. 49.
  18. ^ “Renault De Louis Renault a la estatización”. Test del ayer. http://www.testdelayer.com.ar/Historia%20Renault%20Comienzos.htm 2010年9月24日閲覧。 
  19. ^ “Marcel Renault”. Find a Grave. http://www.findagrave.com/cgi-bin/fg.cgi?page=gr&GRid=18272 2010年9月24日閲覧。 
  20. ^ たとえば電気回路の「回路」もサーキットであるが、電気の場合、電源から出て電源に戻るように接続されたものが「回路」である。
  21. ^ “PROVIDENCE HORSELESS CARRIAGE RACE”. Machine-History.Com. http://www.machine-history.com/PROVIDENCE%20HORSELESS%20CARRIAGE%20RACE 2013年3月2日閲覧。 
  22. ^ “History”. Milwaukee Mile Official Site. http://www.milwaukeemile.com/History-2010.asp 2010年9月24日閲覧。 
  23. ^ “Motoring History 1907-1914”. Brooklands Museum. http://www.brooklandsmuseum.com/index.php?/history/motoring-history-1907-1914/ 2010年9月24日閲覧。 
  24. ^ “History”. Banking on Brooklands. http://www.bankingonbrooklands.org.uk/history.html 2010年9月24日閲覧。 
  25. ^ “F1のスタート方式”. F1-DATA.NET. http://www.f1-data.net/rookie/rookie_20.html 2010年10月12日閲覧。 
  26. ^ “バイクイベントガイド - 全日本ロードレースって?”. HONDA. http://www.honda.co.jp/hmj-event/circuit/movie/ 2010年10月12日閲覧。 
  27. ^ “2009“ミニMOTO-GP”鈴鹿ツイン ミニバイク耐久レース .pdf拡張子ファイル(※:第16条 決勝レーススタート方式、第17条 レーススタートにおける注意点、第18条 決勝スタート)”. miniMotoGP. (2009年2月6日). http://www.mini-motogp.jp/pdf/2009minimotogp-regulation-20090206.pdf 2010年10月12日閲覧。 
  28. ^ “WRCとは?”. WRC 日本語公式サイト. http://www.wrc-japan.jp/whatswrc.html 2010年10月12日閲覧。 
  29. ^ “パリダカに出るには? (バイク)”. 堀田修 公式ホームページ. (2005年). http://www.hotta.jp/rally/dakar2005/dakar/howto_join_dakar.htm 2010年10月12日閲覧。 
  30. ^ 追突防止用の赤色リアランプ(リアフォグランプ、バックフォグランプ)は装備しており、ウェットレースでは点灯が義務付けられる。
  31. ^ “グループN車両製作日記”. K・I・T Service. (2005年8月31日). http://www.kit-service.com/gropenmake.htm 2010年10月12日閲覧。 
  32. ^ “SplitterWing”. DeepBlueRoom. (2004年). http://subarist.squares.net/impreza/SplitterWing.html 2010年10月12日閲覧。 
  33. ^ “鈴鹿ワールドラリーフェスタ”. Offline Meeting EVENT. (2004年10月31日). http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/3219/event/041031rallyfesta/rallyfesta.html 2010年10月12日閲覧。 
  34. ^ HINO RANGER:パリダカマシンのすべて - TEAM SUGAWARA
  35. ^ “ドリフトチューン”. 走り屋への道. (2009年). http://bunkichi-3rd.sakura.ne.jp/dori3.html 2011年10月25日閲覧。 
  36. ^ “セッティング”. 走り屋への道. (2009年). http://bunkichi-3rd.sakura.ne.jp/dori15.html 2011年10月25日閲覧。 
  37. ^ “ジムカーナとは”. ジムカーナ百科事典. (2004年12月3日). http://www25.tok2.com/home2/tomotama/gym/dic/w_gym.htm 2011年12月17日閲覧。 
  38. ^ “ジムカーナのススメ”. 日部利晃 (ツインリンクもてぎ). http://www.twinring.jp/tdm_m/about/qanda.html 2011年12月28日閲覧。 
  39. ^ “立教大学体育会自動車部 - モータースポーツの世界にようこそ!”. 立教大学自動車部 (asahi.com). (2004年12月3日). http://www.asahi.com/ad/clients/rikkyo/student02.html 2011年12月17日閲覧。 
  40. ^ “競技の紹介 - ダートトライアル”. 東洋大学自動車部. http://toyoac.zouri.jp/sports.html 2011年12月28日閲覧。 
  41. ^ 中にはテストドライバーとしてチームに在籍するだけでスポンサーがチームに付く場合もある。こうした事情は単にチーム側の実情だけでなく、スポンサー側の意向も反映している。
  42. ^ a b “特集:ペイドライバーの復活”. ESPN F1. (2011年1月28日). http://ja.espnf1.com/f1/motorsport/story/39109.html 2011年12月28日閲覧。 
  43. ^ a b “ヤルノ・トゥルーリ、ペイドライバーを非難”. ESPN F1. (2011年12月28日). http://f1-gate.com/trulli/f1_13933.html 2011年12月28日閲覧。 
  44. ^ “ルーベンス・バリチェロ 「金がすべてを支配している」”. F1 Gate.com. (2012年2月18日). http://f1-gate.com/barrichello/f1_14355.html 2012年2月18日閲覧。 
  45. ^ 当時はスポンサーを行う事は合法であり、車体のロゴ、ヘルメット、レーシングスーツ、サーキット看板でロゴや銘柄を連想させるような図柄は随所に存在した。
  46. ^ “フェラーリ、バーコードにサブリミナル広告の疑い”. F1 Gate.com. (2010年4月29日). http://f1-gate.com/ferrari/f1_7300.html 2010年9月25日閲覧。 
  47. ^ “安売り・飲み放題など、アルコール規制指針を採択 WHO”. AFP. (2010年5月21日). http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2728440/5784223 2010年9月25日閲覧。 
  48. ^ かつてのヨーロッパツーリングカー選手権はセミ耐久レース。
  49. ^ スプリントカップ、ネイションワイドシリーズ、キャンピングワールドトラックシリーズ、カナディアンタイヤシリーズなど細分化がされており、それぞれのシリーズ、または開催されるサーキットで走行距離が異なる。一般的にスプリント競技からセミ耐久レースまで行われる。
  50. ^ 現在はパリを使用しないルートであるが現在でも「パリダカ」と呼ばれることがある。
  51. ^ “Rally America”. Rally America. http://www.rally-america.com/ 
  52. ^ “Official Rules and Regulations”. 昭和シェル石油. http://www.shell.com/home/content/ecomarathon/about/rules/ 2010年10月3日閲覧。 
  53. ^ 自動車競技の楽しみ. 論創社. (2002-2). ISBN 978-4846002213. 
  54. ^ “Chamiers Histoire et histoires”. Mairie de Coulounieix-Chamiers. (1988年). http://www.coulounieix-chamiers.fr/1-33585-Au-Sault-du-Chevalier...-en-1898.php 2011年2月7日閲覧。 




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自動車競技」の関連用語

自動車競技のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



自動車競技のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自動車競技 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS