富士グランチャンピオンレースとは?

富士グランチャンピオンレース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/22 06:10 UTC 版)

富士グランチャンピオンレース(ふじグランチャンピオンレース)は、1971年(昭和46年)から1989年(平成元年)まで主に富士スピードウェイで開催された自動車レースのシリーズ戦。通称富士GCGCグランチャングラチャン


  1. ^ レース専用の市販エンジンも使用可能。
  2. ^ 1980年代のF2で最強と言われたホンダV6エンジンが、富士GCで使用されなかったのはそのため。
  3. ^ マシンの内容に合わせたクラス分けは存在した。
  4. ^ 当時のカナディアン-アメリカン・チャレンジカップシリーズ(Can-Am)にならったもの。
  5. ^ 国内トップフォーミュラレースが、F2(2,000cc)からF3000(3,000cc)へ移行したのに伴う措置。
  6. ^ 1987年以前から菅生では、独自に「東北GC」を開催していた。
  7. ^ 日本の4輪レースで“全日本選手権”の冠をかける権限を持つのはJAFだけだが、富士GCはJAFの方針に反対して始まった経緯があり、開催場所も富士に限られていたため、全日本選手権の冠がかけられなかった。
  8. ^ 前年度のF2シャーシを翌年の富士GCマシンに流用するのが通例になっていた。
  9. ^ BMWのM12/6はF2(F2000)にも多用され、1970年代から1980年代前半にかけて日本のモータースポーツを支え続けた。
  10. ^ スウィフトからの手紙--ウィングカーの安全性
  11. ^ 『F1走る魂』(海老沢泰久著、文藝春秋、1988年)p.37によれば、「鈴鹿GCに出場したドライバーは以後富士GCへのエントリーを認めない」という内容。


「富士グランチャンピオンレース」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「富士グランチャンピオンレース」の関連用語

富士グランチャンピオンレースのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



富士グランチャンピオンレースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの富士グランチャンピオンレース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS