参戦とは? わかりやすく解説

さん‐せん【参戦】

読み方:さんせん

[名](スル)

戦争参加すること。「第一次大戦日本も―した」

スポーツ競技商戦などに加わること。「地元企業モータースポーツに―する」


参戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/24 06:15 UTC 版)

2015年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ」の記事における「参戦」の解説

チャレンジャークラスより、フランソワ・ルボット2014年4位)とフアン・ベラルデ2014年8位)がマスタークラス昇格した

※この「参戦」の解説は、「2015年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ」の解説の一部です。
「参戦」を含む「2015年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ」の記事については、「2015年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ」の概要を参照ください。


参戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/06 23:43 UTC 版)

ボーダーブレイクmobile -疾風のガンフロント-」の記事における「参戦」の解説

開催時間中に「参戦」ボタンを押すことでクラコン参戦する。参戦時にはBPおよびユニット全員ヒットポイント最大値まで回復する

※この「参戦」の解説は、「ボーダーブレイクmobile -疾風のガンフロント-」の解説の一部です。
「参戦」を含む「ボーダーブレイクmobile -疾風のガンフロント-」の記事については、「ボーダーブレイクmobile -疾風のガンフロント-」の概要を参照ください。


参戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/25 03:06 UTC 版)

中国人民志願軍」の記事における「参戦」の解説

1950年10月19日中国人民志願軍参戦し山岳部密かに南下することによって米韓軍がいる谷間迂回し10月25日山上から米韓軍を攻撃朝鮮北部戦線突如出現した同日、第13兵団彭徳懐指揮所合併し中朝連合司令部設置され朝鮮人民軍朴一禹指揮下に置かれた周囲の丘陵地帯完全に包囲され奇襲された米韓軍は甚大な被害を受け、驚いて総退却開始中国人民志願軍平壌奪回したばかりでなく、韓国の首都ソウル占領した中国人民志願軍は、朝鮮半島北部特有の山地遮蔽として利用しながら兵士殺到させる人海戦術行ない大挙して迫る中国人民志願軍に対して国連軍は本来対空自走砲であるM16対空自走砲歩兵に対して使用するほどであった(5人に1人しか銃を与えられなかったという話があるが、これはソ連軍初期のスターリングラード攻防戦に於いて準備整わなかったことと勘違いした可能性がある)。さらに、前線ではチャルメラ銅鑼打ち鳴らしてアメリカ兵韓国兵を威嚇し米軍捕虜には中国語で「洗脑/洗腦」(洗脳語源)と呼ばれる思想改造行って米国社会異様な恐怖与えたまた、ソ連から供与され最新の戦闘機であるMiG-15投入しそれまでジェット機保有しない北朝鮮軍圧倒していた国連軍制空権脅かし始めた中国人民志願軍米韓軍と戦闘交えた地域大部分北朝鮮国内であり、韓国国内では4か月戦闘だった。朝鮮戦争米韓朝三ヶ国戦争行為また戦争犯罪証言があるが、中国人民志願軍朝鮮戦争での戦争犯罪詳細にわかっていない。戦線北緯38度線挟んで膠着状態となり、1953年7月27日国連軍総司令官マーク・W・クラーク大将中国人民志願軍司令員の彭徳懐朝鮮人民軍最高司令官金日成によって休戦協定調印された。調印会場となった板門店の名は、会場開城から現在の板門店の場所に移動させる際に近くにあった「ノル門里」と現地呼ばれているの「ノル」が「板」だという意味知った中国人民志願軍兵士が、漢字で「板門店と書き表したことから定着したとされる中国関係者村の名前を店の名前だと認識してたようである)。

※この「参戦」の解説は、「中国人民志願軍」の解説の一部です。
「参戦」を含む「中国人民志願軍」の記事については、「中国人民志願軍」の概要を参照ください。


参戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 07:39 UTC 版)

第一次世界大戦下の日本」の記事における「参戦」の解説

日本政府1914年大正3年8月15日ドイツに対し最後通牒行った直接国益関与しない第一次世界大戦への参戦には異論存在したため、一週間回答期限設け異例の応になったが、結局ドイツはこれに回答せず、日本8月23日宣戦布告したイギリス海軍は、当時内乱発生していたメキシコ在留邦人保護のため派遣されていた巡洋艦出雲」によるカナダ西岸での通商保護依頼し英領シンガポールへの艦隊派遣を要求するなど、日本海軍への期待一貫していた。海軍大臣ウィンストン・チャーチル(後、第二次世界大戦における英国首相)は自国政府日本政府に対する戦域制限要求強く反対」し、「そのような条件求めるのは日本に対し敵対的ですらあり、一旦参戦を求めたであれば日本の当然の要求を認めるべき」であるとグレイ外相伝えている。 大隈重信首相御前会議招集せず議会承認軍統帥部との折衝行わないで緊急閣議において要請から36時間後には参戦を決定した大隈前例無視軍部軽視後に政府軍部との関係悪化を招くことになった

※この「参戦」の解説は、「第一次世界大戦下の日本」の解説の一部です。
「参戦」を含む「第一次世界大戦下の日本」の記事については、「第一次世界大戦下の日本」の概要を参照ください。


参戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 21:17 UTC 版)

絶対に笑ってはいけない名探偵24時」の記事における「参戦」の解説

中居正広SMAP)- 開始からバス途中まで。

※この「参戦」の解説は、「絶対に笑ってはいけない名探偵24時」の解説の一部です。
「参戦」を含む「絶対に笑ってはいけない名探偵24時」の記事については、「絶対に笑ってはいけない名探偵24時」の概要を参照ください。


参戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 14:37 UTC 版)

プロレス用語一覧」の記事における「参戦」の解説

業務提携により、興行会社間でレスラー人材派遣する場合用い表現レフェリーなどその他裏方呼ばれる人材派遣する場合があるが、参戦という表現用いられない

※この「参戦」の解説は、「プロレス用語一覧」の解説の一部です。
「参戦」を含む「プロレス用語一覧」の記事については、「プロレス用語一覧」の概要を参照ください。


参戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 18:40 UTC 版)

クラーク・ゲーブル」の記事における「参戦」の解説

ゲーブル1939年女優キャロル・ロンバード3度目の結婚をする。その生活はゲーブル生涯で最も幸福なものであったという。しかしロンバードアメリカ第二次世界大戦参戦した後の1942年航空機墜落事故死亡し幸せな結婚生活はわずか3年幕を閉じたゲーブル深く悲しみ、その悲しみ紛らわせるかのように第二次世界大戦下枢軸国対峙していたアメリカ合衆国陸軍航空隊入隊した。なお、アメリカ軍当初ゲーブルに対し軍役には着いて実際の戦闘には加わらず慰問部隊一員として活動することを望んだ。 しかしゲーブルはこれを拒否しヨーロッパ戦線ボーイングB-17爆撃機数度出撃行った。なお軍と政府参戦したゲーブル戦意高揚のためのプロパガンダ映画ニュース大い利用した

※この「参戦」の解説は、「クラーク・ゲーブル」の解説の一部です。
「参戦」を含む「クラーク・ゲーブル」の記事については、「クラーク・ゲーブル」の概要を参照ください。


参戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/21 18:17 UTC 版)

クンバカルナ」の記事における「参戦」の解説

クムバカルナ参戦すると、ヴァナラ)の兵たちは立ち上がったクムバカルナの姿を見ただけで逃げ始めたクンバカルナ容易にたちを殺戮し、あるいは飲み込んでいった。彼はハヌマーン退けリシャバシャラバニーラ、ガヴァークシャの5将を打ち負かしアンガダ昏倒させた。スグリーヴァに対してマラヤ山の山頂投げつけて、その下敷きにし、気絶させた。そしてスグリーヴァつかんでランカー運んだ。しかし油断してスグリーヴァ意識戻ったことに気づかず、スグリーヴァ反撃を受けて全身から血を噴き出したクムバカルナ怒り狂い、羅刹ともに見境なく飲み込みラーマ突進したラーマクムバカルナ四肢切り落とすと、なおも大口開いて飲み込もうとした。しかしラーマクムバカルナの口が一杯になるほどに矢を撃ち込み、息ができずに苦しんでいるところをインドラの矢放って、その首を切り落としたクムバカルナの首は建物押しつぶし巨躯海に沈んだとされる

※この「参戦」の解説は、「クンバカルナ」の解説の一部です。
「参戦」を含む「クンバカルナ」の記事については、「クンバカルナ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「参戦」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「参戦」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「参戦」の関連用語

参戦のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



参戦のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの2015年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ (改訂履歴)、ボーダーブレイクmobile -疾風のガンフロント- (改訂履歴)、中国人民志願軍 (改訂履歴)、第一次世界大戦下の日本 (改訂履歴)、絶対に笑ってはいけない名探偵24時 (改訂履歴)、プロレス用語一覧 (改訂履歴)、クラーク・ゲーブル (改訂履歴)、クンバカルナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS