ドライバーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ドライバーの意味・解説 

ドライバー【driver】

読み方:どらいばー

自動車を運転する人。運転者。「オーナー—」

ねじ回しスクリュードライバー

ゴルフで、ウッドクラブ1番の称。主としてティーショット使い、もっとも飛距離が出る。1番ウッド。→フェアウエーウッド

デバイスドライバー

「ドライバー」に似た言葉

ドライバー

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ドライバー Screwdriver, Phillips screwdriver

  ネジ締めたり戻したりするのに使われ,そのネジの頭の溝の形状によりマイナス,プラス分けられる通常スクリュードライバーと言えばマイナスのことを指しプラスフィリップススクリュードライバー外国では呼ばれている。その他,六角ナット用のものや電工用の検電ドライバー,ハンマーたたいて戻す打撃ドライバーなどがある。寸法主として,軸のつけ根から先端までの長さ呼び,またそれに先端部の刃幅を組合わせて呼ぶこともある。この長さと刃幅はJIS規格決まっている。軸の材料は,硬鋼線材炭素Cの含有量が0.45~0.65%)やその他の合金鋼使われている。合金鋼は鋼(はがね)にクロームバナジュームなどの合金相当量加えて摩耗衝撃に強い性質持たせた鋼です。 先端部または軸部全身には熱処理焼入れ焼戻し)がしてあり,その硬さロックウェルCスケール52上が標準となっている。軸部表面処理は,クロームメッキ強靭なメッキ層を持ち光沢美しい),黒染四三被膜による防錆処理)や鋼材そのままのものの他に,「ブラックポイント」という精度高く耐久性優れた加工もある。
ドライバー
分野 櫓下工具
同義語  
関連用語  
類似語 プラスドライバー, マイナスドライバー, フィリップス, 精密ドライバー, ボックスドライバー, ナットドライバー, 打撃ドライバー, 検電ドライバー, スクリュードライバー
略語
ドライバー
ドライバー 出展 I-tools ホームページ
ドライバー

ドライバー screw-driver


ドライバー

作者黒岩重吾

収載図書闇からの声
出版社文藝春秋
刊行年月2001.9


ドライバー

名前 Driver

ドライバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/31 03:11 UTC 版)

ドライバードライバドライブする人。




「ドライバー」の続きの解説一覧

ドライバー(トップ20)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/03 15:05 UTC 版)

2013年のロレックス・スポーツカー・シリーズ」の記事における「ドライバー(トップ20)」の解説

順位ドライバーR24TXSBIRATLBELLEXS6HIMSELKKANLGALIMポイント1 マックス・アンジェレッリ 2 10 1 6 1 6 10 15 7 1 1 1 339 ジョーダン・テイラー 2 10 1 6 1 6 10 15 7 1 1 1 3392 スコット・プルーエット 1 3 4 1 1211 7 2 4 2 2 3 326 ミーモ・ロハス 1 3 4 1 1211 7 2 4 2 2 3 3263 ジョン・フォガティ 7 1 2 3 6 5 14 3 8 8 4 12 312 アレックス・ガーニー 7 1 2 3 6 5 14 3 8 8 4 12 3124 クリスチャン・フィッティパルディ 8 5 11 12 2 1 1 14 2 4 7 14 3085 ライアン・ダルジール 6 2 6 2 3 3 8 1 14 11 13 7 308 アレックス・ポポウ 6 2 6 2 3 3 8 1 14 11 13 7 3086 ジョアオ・バルボサ 4 14 9 12 2 1 1 14 2 4 7 14 3067 リチャード・ウェストブルック 5 11 3 5 5 9 9 6 13 12 8 9 279 リッキー・テイラー 5 11 3 5 5 9 9 6 13 12 8 9 2798 ブライアン・フリッセル 8 5 11 8 11 7 5 16 3 5 11 8 2769 バート・フリッセル 4 14 9 8 11 7 5 16 3 5 11 8 27410 ディーン・キャメロン 9 8 7 13 4 8 12 12 10 7 9 4 269 ウェイン・ノナメイカー 9 8 7 13 4 8 12 12 10 7 9 4 26911 グスタヴォ・ヤカマン 13 7 5 4 7 136 10 6 14 6 2 26512 ブレンドン・ハートレイ 14 13 12 10 8 10 3 4 1 6 16 25213 ステファン・サラザン 10 4 10 9 10 2 8 12 9 12 10 24914 ジョン・ヒュー EX 16 8 7 134 4 7 5 3 10 6 24415 マイケル・バリアンテ 13 8 7 132 2 8 12 9 12 10 23316 ウィル・ノナメイカー 15 15 13 11 9 12 13 13 11 10 14 11 225 ジョー・ノナメイカー 15 15 13 11 9 12 13 13 11 10 14 11 22517 オスワルド・ネグリ EX 16 4 4 7 5 3 10 6 19718 セバスチャン・ボーデ 6 8 11 9 13 5 5 16019 スコット・メイヤー 14 131210 810 3 4† 1 616 13920 エンツォ・ポトリッチオ 10 4 10† 2† 2† 8† 12 9 12 10 130結果金色 優勝 銀色 2位 銅色 3位ポイント圏内完走 青灰色 ポイント圏外完走 周回数不足 (NC) 紫 リタイヤ (Ret) 赤 予選不通過 (DNQ) 予備予選不通過 (DNPQ) 黒 失格 (DSQ) 白 スタートせず (DNS) エントリーせず (WD) レースキャンセル (C) 空欄 欠場 出場停止処分 (EX) 太字ポールポジション斜体ファステストラップ 注: †のドライバーは周回不足のためポイント獲得できなかった。

※この「ドライバー(トップ20)」の解説は、「2013年のロレックス・スポーツカー・シリーズ」の解説の一部です。
「ドライバー(トップ20)」を含む「2013年のロレックス・スポーツカー・シリーズ」の記事については、「2013年のロレックス・スポーツカー・シリーズ」の概要を参照ください。


ドライバー(トップ20)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/03 15:05 UTC 版)

2013年のロレックス・スポーツカー・シリーズ」の記事における「ドライバー(トップ20)」の解説

順位ドライバーR24TXSBIRATLBELLEXS6HIMSELKKANLGALIMポイント1 アレッサンドロ・バルザン 4 11 2 3 2 6 5 5 6 1 3 2 3412 アンディ・ラリー 5 2 6 5 4 2 3 3 5 8 1 13 331 ジョン・ポッター 5 2 6 5 4 2 3 3 5 8 1 13 3313 ジョン・エドワーズ 23 15 1 1 1 10 1 2 8 4 5 4 330 ロビン・リデル 23 15 1 1 1 10 1 2 8 4 5 4 3304 アンソニー・ラザロ 3 5 9 8 7 3 2 4 7 3 4 11 317 エミール・アセンタート 3 5 9 8 7 3 2 4 7 3 4 11 3175 パトリック・ロング 16 4 8 2 6 4 8 11 2 2 9 9 303 パトリック・リンゼイ 16 4 8 2 6 4 8 11 2 2 9 9 3036 ジェフ・シーガル 21 10 4 6 3 8 11 1 4 6 13 7 2937 ポール・ダラ・レナ 18 1 5 7 10 1 4 12 1 7 12 14† 2828 レフ・キーン 13 3 10 4 2 5 6 1 3 2 2779 エリック・カーラン 32 13 3 11 5 7 7 10 12 10 8 1 27710 ボリス・セッド 18 13 3 11 5 7 7 10 12 10 8 24211 ビル・オーバーレン 18 1 5 10 1 4 1 7 12 14† 23912 マイケル・マーサル DNS 8 12128 5 13 3 9 2 5 20013 マックス・パピス 21 10 4 6 3 8 11 1 19814 ジェフ・ウェストファル 2 3 2 6 5 3 17515 ビリー・ジョンソン 18 7 5 4 12 9 2 16716 ディオン・フォン・モルトケ 1 9 7 9 11 9 14517 アンドリュー・デイヴィス 13 3 10 4 9 16† 7 14318 ヨハネス・ヴァン・オーヴァービーク 9 7 6 14† 3 10119 アル・カーター 15 14 8 7 12 9920 ブライアン・セラーズ 13 8 5 7 91結果金色 優勝 銀色 2位 銅色 3位ポイント圏内完走 青灰色 ポイント圏外完走 周回数不足 (NC) 紫 リタイヤ (Ret) 赤 予選不通過 (DNQ) 予備予選不通過 (DNPQ) 黒 失格 (DSQ) 白 スタートせず (DNS) エントリーせず (WD) レースキャンセル (C) 空欄 欠場 出場停止処分 (EX) 太字ポールポジション斜体ファステストラップ 注: †のドライバーは周回不足のためポイント獲得できなかった。

※この「ドライバー(トップ20)」の解説は、「2013年のロレックス・スポーツカー・シリーズ」の解説の一部です。
「ドライバー(トップ20)」を含む「2013年のロレックス・スポーツカー・シリーズ」の記事については、「2013年のロレックス・スポーツカー・シリーズ」の概要を参照ください。


ドライバー(スピーカーユニット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/30 23:55 UTC 版)

スピーカー」の記事における「ドライバー(スピーカーユニット)」の解説

音を出す核心的な部分を「スピーカーユニット」(または単に「ユニット」)と呼ぶ英語ではdriver ドライバ」と呼んだりもする。これこそ音を出す核心的な部分であり、これだけでも音は出るが、通常は「むき出し」状態で使われることは少なくラジオテレビなど筐体内蔵され、(最近はポータブルオーディオ圧倒的に優勢になり、大型のオーディオ装置敬遠されようになったが)コンポーネントステレオコンポ)のスピーカーの場合はエンクロージャー(つまり箱や容器のようなもの)に取付けられた状態などで使用されるスーパートゥイーター中にはエンクロージャー入れず単体上部置いた態で使うものもある。 ひとつのユニットで人の可聴域(およそ 2020,000 Hz全て再生できれば理想的ではあるが、現実には製作が難しい。それはコーン紙を大きくする低音出しやすくなるが、コーン紙が重くなること、分割振動異な部分からの音の干渉により高音出しにくくなる基本的に超低音から超高音域まで一つスピーカー再生することは困難である。 そこで、特定の周波数帯範囲)を得意とするスピーカーユニット作られており、異なった周波数帯を得意とするタイプ異なったユニット複数組み合わせることで、全体として広い周波数域をカバーするということが行われている。スピーカーユニットは、その得意とする周波数帯域によって、以下のように分類されている。 フルレンジ - 全帯域用であるが、中音域に比べ低音高音再生両立することが難しい。これを改善するためにダブルコーンやイコライザーなどが使われることがあるサブウーファー - 超低音ウーファー - 低音ミッドバス - 中低音スコーカーあるいはミッドレンジ - 中音ツイーター - 高音スーパーツイーター - 超高音用 なお、どの範囲周波数超低音低音中低音中音高音超高音なのか、厳密な定義存在しない

※この「ドライバー(スピーカーユニット)」の解説は、「スピーカー」の解説の一部です。
「ドライバー(スピーカーユニット)」を含む「スピーカー」の記事については、「スピーカー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ドライバー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ドライバー

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 08:43 UTC 版)

語源

名詞

ドライバー

  1. 原義) 何かのようなものを加えてものを動かすもの・人。
  2. 対象自動車運転する人。運転手(特に職業運転手運ちゃん)。略:ドラ
  3. 対象螺子ねじねじ回し通常プラスマイナスの別があり、それ以外特殊なものもある。スクリュードライバー
  4. 対象ボールゴルフクラブ一種一番ウッド
  5. 対象機器】 《電算ドライバ内蔵機器周辺機器稼動させるためのプログラムデバイスドライバ

発音(?)

語義2

ド↗ラ↘イバー

語義2, 3, 4, 5

ド↗ライバー

上位語

語義4

同族語

関連語

翻訳

語義1: <突き動かすもの>

語義2: <運転手

語義3: <ねじ回し

語義4: <一番ウッド

語義5: 《電算》 <ドライバ


「ドライバー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ドライバーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ドライバーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
石油技術協会石油技術協会
Copyright © 2022, 石油技術協会 作井技術委員会 作井マニュアル分科会
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2022 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
豆辞典ドットコム豆辞典ドットコム
www.mamejiten.com - all rights reserved
豆辞典ドットコムゴルフ豆辞典
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドライバー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの2013年のロレックス・スポーツカー・シリーズ (改訂履歴)、スピーカー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのドライバー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS