文句とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 語句 > 文句の意味・解説 

もん‐く【文句】

文章中の語句文言。「気のきいた文句」「殺し文句

歌謡などで、メロディーに対して歌詞をいう。「歌の文句」

相手対す言い分苦情不服。「弁償してもらえるのなら文句はない」


文句

読み方:もんく

  1. 反物類。〔第七類 雑纂
  2. 反物のことをいふ。〔犯罪語〕
  3. 反物のことをいふ。
  4. 反物類を云ふ。
  5. 反物のこと。〔一般犯罪
  6. 反物類。「もんた」「もんたん」ともいう。又はいかがわしい反物を客に化け多くサクラの力によって売りつけるもの。

分類 犯罪犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

文句

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 22:50 UTC 版)

名詞

 (もんく)

  1. 文言
  2. 主張苦情不平の類。
    • 例:「文句をつける」「これなら文句なし」



文句と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「文句」の関連用語

文句のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



文句のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの文句 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS