解脱とは?

げ‐だつ【解脱】

[名](スル)《(梵)vimukti, vimokṣaなどの訳。縛るものを離れて自由になる意》悩み迷いなど煩悩(ぼんのう)の束縛から解き放たれて、自由の境地到達すること。悟ること。涅槃(ねはん)。「解脱の境地」「煩悩を解脱する」


げだつ【解脱】


かい‐だつ【解脱】

〔名〕 なわなどをといて脱走すること。また、きはなしゆるすこと。〔色葉字類抄(1177‐81)〕〔史記酷吏列伝


げ‐だつ【解脱】

(「げ」は「解」の呉音

1 (梵 vimokṣa, vimukti などの訳語一般何らかの束縛から解き放されることをいう) 仏語迷い苦悩からぬけ出て、真の自由の境地達すること。その内容上、さまざまに分類される。げだち。

続日本紀神亀五年(728八月甲申「自三宝威力。何能解患苦」〔法華経‐方便品

2 歌舞伎十八番一つ一幕金井三笑作。本名題鐘入解脱衣(かねいりげだつのきぬ)」。宝暦一〇年(一七六〇)江戸市村座初演。曲、振(ふり)ともに廃滅当時長唄けいこ本詞章鳥居派表紙絵から、景清亡魂が女の姿で現われ、「鐘入り」があり、後に解脱する筋と推定される。復活上演脚本には、大正三年一九一四)東京本郷座上演吉井勇作のものと、昭和七年一九三二)上演山崎紫紅作のものがある。

[補注]原義何らかの束縛から自由になること。特に、迷い世界から抜け出ること。また、それを実現した悟り境地。「大般涅槃経‐五」に「夫涅槃者名為解脱」とあるように、涅槃同義ともされる。後には段階をつけて分類するようになった


解脱

読み方:ゲダツ(gedatsu)

煩悩束縛から解放されて、安らかで自由な悟り境地達すること


解脱

読み方:ゲダツ(gedatsu)

俗界煩悩束縛から解放されること、正気に返ること。


解脱

読み方:ゲダツ(gedatsu)

初演 大正3.1(東京本郷座)


解脱

読み方:ゲダツ(gedatsu)

初演 宝暦10.3(江戸市村座)


解脱

読み方:ゲダツ(gedatsu)

分野 歌舞伎

年代 江戸中期

作者 作者未詳


解脱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/25 06:39 UTC 版)

解脱(げだつ、: vimokṣa[1]vimukti[2]mukti[1]: vimutti[1]mokkha[3]vimokha, vimokkha[4]モークシャmokṣa[1])とは、解放、悟り、自由、放免を手に入れた状態であり、ヒンドゥー教仏教ジャイナ教シーク教において様々な形で語られる[5] 。解脱を果たしたものを解脱者(: vimukta, : vimutta)と呼ぶことがある[6]




「解脱」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「解脱」の関連用語

解脱のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



解脱のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの解脱 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS