ジャイナ教とは?

ジャイナ‐きょう〔‐ケウ〕【ジャイナ教】

《(梵)Jaina, Jina勝者の意》インドの宗教の一。開祖は、前6世紀ごろ、ほぼ釈迦(しゃか)と同時代マハービーラベーダ聖典権威否定し、無神論で、アヒンサー不殺生)をはじめとする禁戒苦行実践説く3世紀ごろ、白衣派裸行派分裂商業者に信者が多い。耆那(ジナ)教。


ジャイナ教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/03 00:42 UTC 版)

ジャイナ教(ジャイナきょう、サンスクリット語: जैन: Jainism)は、マハーヴィーラヴァルダマーナ前6世紀-前5世紀)を祖師と仰ぎ、特にアヒンサー(不害)の禁戒を厳守するなど徹底した苦行禁欲主義をもって知られるインド宗教。「ジナ教」とも呼ばれる。仏教と異なりインド以外の地にはほとんど伝わらなかったが、その国内に深く根を下ろして、およそ2500年の長い期間にわたりインド文化の諸方面に影響を与え続け、今日もなおわずかだが無視できない信徒数を保っている。


  1. ^ 木村靖二, 岸本美緒, 小松久男『詳説世界史 改訂版』山川出版社、2017年、56頁。ISBN 978-4-634-70034-5
  2. ^ 『南アジア史』(新版世界各国史7)p60 辛島昇編 山川出版社 2004年3月30日1版1刷発行


「ジャイナ教」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジャイナ教」の関連用語

ジャイナ教のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジャイナ教のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジャイナ教 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS