魚油とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > > 魚油の意味・解説 

ぎょ ゆ [0][1] 【魚油】

イワシ・ニシンなど魚類を煮て圧搾して得た油。不飽和脂肪酸多く含み乾燥性が強く特有の臭気がある。水素添加して硬化油とし、食品石鹼せつけん)などの原料とする。

魚油

作者チェニイ

収載図書漁師チェニイ短編集
出版社大同生命国際文化基金
刊行年月2007.8
シリーズ名アジア現代文


魚油

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/08 14:13 UTC 版)

魚油(ぎょゆ、fish oil)とは、魚から採取される脂肪油で、しばしば海産動物油と同義語を意味する。通常はイワシサンマなど大量に捕獲される魚類を原料とする。


  1. ^ USDA National Nutrient Database
  2. ^ Our 2006 Diet and Lifestyle Recommendations (英語) (AHA - American Heart Association)


「魚油」の続きの解説一覧



魚油と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「魚油」の関連用語

魚油のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



魚油のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの魚油 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS