せっけんとは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 故事成語 > 出典別 > 戦国策 > せっけんの意味・解説 

席巻

読み方:せっけん
別表記:席捲

対象となる範囲片端から勢いよく自分のものにしていくさま。原義は「席を巻く」で、で編んだ敷物端から丸めいくように、領地攻め落としていくことを指す。現在では市場圧倒的競争力発揮するような状況について用いることが多い。

せっ‐けん〔セキ‐〕【×縑】

1尺ほどの絹地。わずかばかりの絹。転じて、ほんの小さな画作。


せっ‐けん〔セキ‐〕【席巻/席×捲】

[名](スル)《「戦国策策から》むしろを巻くように領土片端から攻め取ること。はげしい勢いで自分勢力範囲をひろげること。「市場を—する」


せっ‐けん【接見】

[名](スル)

身分の高い人が公式に会見すること。引見。「首相外国大使に接見する」

身体の拘束を受けている被疑者被告人と、弁護人などが面会すること。


せっ‐けん〔セキ‐〕【石剣】

剣形磨製石器日本では、縄文時代終わりころの東日本にみられる。


せっ‐けん〔セキ‐〕【石×鹸】

洗剤一種で、ふつう、ステアリン酸パルミチン酸など高級脂肪酸ナトリウム塩またはカリウム塩。動植物油脂苛性(かせい)アルカリ鹸化するか、脂肪酸アルカリ中和して作る水溶液水の表面張力低下させ、起泡・乳化力をもち洗浄作用を示す。広く金属石鹸なども含めていい、脂肪酸樹脂酸・ナフテン酸などの金属塩総称洗濯化粧薬用工業用などに使う。シャボン


せっ‐けん【節倹】

[名・形動(スル)出費控えめにして質素にすること。また、そのさま。倹節節約

奢侈なる人と—なる人と」〈中村訳・西国立志編

お母様が—して遣って下さるから」〈鴎外半日


せっ‐けん セキ‥ 【尺縑】

〔名〕

① (「縑」は二本合わせて細かく織った絹の意) 一尺(約三〇・三センチメートル)ほどの絹地。わずかばかりの絹。

② 転じて、日本画は絹に描くところから、ほんの小さな画作。

草枕(1906)〈夏目漱石〉一「この故に無声の詩人には一句なく、無色画家には尺縑なきも、かく人生を観じ得るの点に於て


せっ‐けん セキ‥ 【席巻・席捲】

〔名〕 (「席」は、むしろの意) むしろを巻くように、余すところなくかたはしから領土攻め取ること。はげしい勢いで自分勢力範囲広げること。せっかん

通俗赤縄奇縁(1761)三「店中の資本を席巻(セキケン)(〈注〉ヒッサラヘ)し、二人ともに那里(いづく)ともなく出去ぬ」

*想断々(1892)〈北村透谷憐れむ可き戦病国「疾雷閃電猛威を以て中原席捲し去りたる夢は今何処にかある」〔戦国策策・懐王


せっ‐けん【接見】

〔名〕 直接面会すること。会見すること。対面すること。引見

参天台五台山記(1072‐73)二「離忻接見之儀。益鮮延客之具」

刑事訴訟法(1948)三九条立会人なくして接見し、又は書類若しくは物の授受をすることができる」〔春秋左伝注‐昭公四年〕


せっ‐けん セキ‥ 【昔賢】

〔名〕 昔の賢人。昔のえらい人古賢

大疑録(1713)上「後学固不視於昔賢、軽議先輩」〔劉長卿漂母墓〕


せっ‐けん セキ‥ 【石剣】

〔名〕 磨製石器一つ縄文時代のものは断面両凸レンズ形の棒状彌生時代のものは銅・鉄剣をしている。

の涯の風葬1969)〈高井有一〉四「石器は、石鏃石匙、石剣の類が多いくらゐの見当は附いても」


せっ‐けん セキ‥ 【石拳】

〔名〕 石のようにかたいこぶし。

東京繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉初「臂石拳、四十の手尽し八十の技を極めて而して真に両虎の戦を為し


せっ‐けん セキ‥ 【石鹸】

〔名〕 高級脂肪酸金属塩総称樹脂酸・ナフテン酸塩類含めていう。ナトリウム・カリウムなどのアルカリ金属塩のアルカリ石鹸とアルカリ金属以外の金属塩金属石鹸分類され、狭義では前者を指す。アルカリ石鹸は水溶性表面活性著しく、起泡力をもち洗浄力がすぐれる。硬軟により硬石鹸軟石鹸に、また用途により化粧石鹸洗濯(せんたく)石鹸・工業用石鹸・薬用石鹸・特殊石鹸などに分類される。ふつう、石鹸と呼ばれるものは、このうち硬石鹸で、牛脂羊脂豚脂硬化油ヤシ油綿実油などを適当に配合した油脂を、水酸化ナトリウム溶液鹸化(けんか)してつくる。

物類品隲(1763)一「石鹸 和名、シャボン、煉ものなり和産なし」

吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉二「もろ肌を脱いで石鹸で磨き上げ皮膚がぴかついて」〔本草綱目土部・石鹸・集解

[語誌](1)織豊時代(一五七四‐九八)に南蛮貿易により渡来したが、元来灰汁麦粉固めたものを意味した。
(2)江戸時代には、挙例の「物類品隲」が示すように、スペイン語あるいはポルトガル語由来の「シャボン」が常用語として使用されていた。
(3)明治初期頃になると、漢語重視風潮によって「石鹸」という表記多用されるようになったが、シャボン振り仮名が付されるのが普通であった。明治時代後半以降になって、漢字表記に基づく「セッケン」にとってかわられた。


せっ‐けん【節倹】

〔名〕 (形動出費少なくして質素にすること。節約すること。また、物事ほどほどにすること。また、そのさま。

家伝760頃)上「送終之具、因其遺言、務従節倹、以申宿志

西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉五「又その行節倹にして酒を好まず」〔史記平津主父伝〕


せっけん

作者石田千

収載図書部屋にて
出版社角川書店
刊行年月2007.6


石鹸

(せっけん から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/25 10:04 UTC 版)

石鹸(石鹼、せっけん、せきけん、: soap)とは、一般に汚れ落としの洗浄剤を示す言葉。また高級脂肪酸塩(えん)の総称である[注釈 1]


注釈

  1. ^ 一般用語としての石鹸と化学用語としての石鹸は重なり合う事が多いが、化学的には石鹸じゃ無い物が一般的に石鹸であったり、その逆もある。
  2. ^ サポニンを多く含む、エゴノキムクロジなど。インドではリタ(reetha)、ソープナッツとも呼ばれ、現在も粉末が利用されている。
  3. ^ 駄菓子屋で売られていた紙石鹸は女の子が本の間に挟んで香りを楽しむという使用方法もあった
  4. ^ 海洋での原油流出事故後に発生する黒い塊と紛らわしいので、この項では白色固形物と記す

出典

  1. ^ a b c d e f g 日本石鹸洗剤工業会
  2. ^ おふろ宇宙航空研究開発機構
  3. ^ a b c d e f 暮らしの中の石けん・洗剤”. 日本石鹸洗剤工業会. 2019年10月17日閲覧。
  4. ^ 石鹸洗剤の歴史日本石鹸洗剤工業会
  5. ^ シリア 千年の潤い|中東解体新書 - NHK
  6. ^ 石けん洗剤の歴史
  7. ^ a b ティドビット〜水まわりのまめ知識〜”. TOTO. 2013年5月25日閲覧。
  8. ^ 石鹸業界における流通の変遷 : 石鹸業界の誕生から統制解除まで 宝子山 嘉一 2017年8月26日
  9. ^ 日本大百科全書. “薬用石ケン”. コトバンク. 2020年3月22日閲覧。
  10. ^ 日本石鹸洗剤工業会「石けん洗剤知識」を一部改変
  11. ^ Kawahara, Takayoshi; Akiba, Isamu; Sakou, Megumi; Sakaguchi, Takemasa; Taniguchi, Hatsumi (2018-09-27). “Inactivation of human and avian influenza viruses by potassium oleate of natural soap component through exothermic interaction”. PLOS ONE 13 (9): e0204908. doi:10.1371/journal.pone.0204908. ISSN 1932-6203. https://doi.org/10.1371/journal.pone.0204908. 
  12. ^ シャボン玉石けん、天然石けん成分「オレイン酸カリウム」の高い抗ウイルス効果を実証” (日本語). 日本経済新聞 電子版. 2020年5月1日閲覧。
  13. ^ 50 雑貨工業品品質表示規定経済産業省
  14. ^ 洗濯用又は台所用の石けん消費者庁
  15. ^ 「2-611 飽和脂肪酸(C=8〜18、直鎖型)のナトリウム塩または不飽和脂肪酸(C=16〜18、直鎖型)のナトリウム塩」「2-611 飽和脂肪酸(C=8〜18、直鎖型)のカリウム塩又は不飽和脂肪酸(C=18、直鎖型)のカリウム塩」化審法データベース 独)製品評価技術基盤機構
  16. ^ 2-1.魚介類への毒性 - 洗浄・洗剤の科学
  17. ^ 初期リスク評価書NITE-化学物質管理分野
  18. ^ 下水道における白色固形物の成分組成変化調査 東京都下水道局
  19. ^ 日本経済新聞「固形せっけん国内首位」牛乳石鹸共進社(関西企業のチカラ)
  20. ^ 赤箱と青箱の違い 牛乳石鹸共進社株式会社 2021年8月1日閲覧。



せっけん

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 13:39 UTC 版)

同音異義語

せっけん




せっけんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「せっけん」の関連用語

せっけんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



せっけんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの石鹸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのせっけん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS