毒性とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > 性質 > 毒性の意味・解説 

どく しょう -しやう 【毒性】

(名・形動) 〔近世上方語意地悪いこととげとげしいこと。また、そのさま。 「あいた、〱。あ、-なお方なあ/滑稽本浮世風呂 2

どく せい [0] 【毒性】

有毒な性質。毒になる成分。毒質。


毒性

【仮名】どくせい
原文toxicity

有毒または有害である物のその程度のこと。

毒性

化学物質などによる生物悪影響与え性質をいいます。毒性は、その物質種類物理的化学的性質生体内現れるメカニズム検討し、現れる症状について量―反応評価を行うことで評価されます。化学物質のほかに放射線紫外線などの物理的作用を含めることもあります通常は、毒性は一般毒性特殊毒性分けられます。

毒性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/28 06:16 UTC 版)

毒性(どくせい、: Toxicity)とは、単一の化学物質または複数の物質の特定の混合物生物に損傷を与えうる程度を表すものである[1]。毒性は、動物細菌植物といった生物全体に対する影響のほか、細胞細胞毒性)や肝臓(肝毒性)などの器官すなわち生物の部分構造に対する影響についても指す。日常的な用法において、この言葉は「中毒」と多少なりとも同義語になることがある。


  1. ^ 生まれつき癌抑制遺伝子に変異がある遺伝性腫瘍患者は、1度の遺伝子打撃で発がんするという説[6]。一般の人は同遺伝子に2度以上の打撃を受けると発癌に至るとされる(クヌードソンの2ヒット説)。
  2. ^ エッチング処理を行う際に、加工したくない部分をあらかじめアクリル樹脂で保護する技法のこと[17]
  3. ^ 信託基金(スーパーファンド)を設立し、有毒廃棄物現場を見つけてその責任者を追及したり、汚染された土壌を洗浄することを目的とした米国の環境保護法[20]
  1. ^ Definition of TOXICITY”. 2019年6月15日閲覧。
  2. ^ Dixit, Vaibhav A. (2019). “A simple model to solve a complex drug toxicity problem”. Toxicol. Res. 8 (2): 157–171. doi:10.1039/C8TX00261D. 
  3. ^ Dixit, Vaibhav (2019). “A simple model to solve complex drug toxicity problem.”. Toxicology Research 8 (2): 157-171. doi:10.1039/C8TX00261D. 
  4. ^ Toxicity Endpoints & Tests”. AltTox.org. 2012年2月25日閲覧。
  5. ^ “Toxic effects of ultraviolet radiation on the skin”. Toxicology and Applied Pharmacology 195 (3): 298?308. (March 2004). doi:10.1016/j.taap.2003.08.019. PMID 15020192. http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0041008X03004952. 
  6. ^ 三木義男「遺伝性のがんについて、東京医科歯科大学、17頁。2017年10月20日。
  7. ^ Parasuraman, S (2011). “Toxicological screening”. J. Pharmacol. Pharmacother. 2 (2): 74. doi:10.4103/0976-500X.81895. 
  8. ^ 中央労働災害防止協会技術支援部 国際センター「ACGIH(アメリカ合衆国産業衛生専門官会議)は、2018 年版の化学物質の許容濃度値等を公表しました」に基づく、Threshold Limit Valuesの訳語。
  9. ^ About the GHS - Transport - UNECE”. 2019年6月22日閲覧。
  10. ^ EPA, OCSPP, OPP, US. “Pesticide Labels and GHS: Comparison and Samples”. 2019年6月22日閲覧。
  11. ^ Transport - Transport - UNECE”. 2019年6月22日閲覧。
  12. ^ a b Transport - Transport - UNECE”. 2019年6月22日閲覧。
  13. ^ Transport - Transport - UNECE”. 2019年6月22日閲覧。
  14. ^ a b c 厚生労働省. “第3部 健康に対する有害性 (PDF)”. GHS国連文書『化学品の分類及び表示に関する国際的調和システム(GHS)について 仮訳改訂3版(平成22年3月). pp. 109-111、217-219頁. 2019年6月28日閲覧。
  15. ^ "Basic Information about Lead Air Pollution." EPA. Environmental Protection Agency, 17 Mar. 2017. Web. Beaubier, Jeff, and Barry D. Nussbaum. "Encyclopedia of Quantitative Risk Analysis and Assessment." Wiley. N.p., 15 Sept. 2008. Web. "Criteria Air Pollutants." EPA. Environmental Protection Agency, 2 Mar. 2017. Web. “USEPA List of Priority Pollutants." The Environmental Science of Drinking Water (2005): 243-45. EPA, 2014. Web "What Are Some Types of Environmental Hazards?" Reference. IAC Publishing, n.d. Web.
  16. ^ EPA (2014年12月). “Priority Pollutant List”. 2019年6月28日閲覧。
  17. ^ 三協化学「レジストインキについて」洗浄・溶解・接着等 お役立ち便覧、2017年10月18日。
  18. ^ Keith Howard (1988). Non-toxic intaglio printmaking / by Keith Howard ; foreword by Monono Rossol.. forward by Monona Rossol; contributions from Elizabeth Dove. Grand Prairie, Alberta: Printmaking Resources. ISBN 978-0-9683541-0-0. 
  19. ^ Reliable information on K-12 science education, chemistry, toxicology, environmental health, HIV/AIDS, disaster/emergency preparedness and response, and outreach to minority and other specific populations.”. 2019年6月22日閲覧。
  20. ^ スーパーファンド法とは」コトバンク、百科事典マイペディアの解説より。
  21. ^ TOXNET”. 2019年6月22日閲覧。
  22. ^ EPA. “Technical Overview of Ecological Risk Assessment - Analysis Phase: Ecological Effects Characterization”. 2019年6月28日閲覧。


「毒性」の続きの解説一覧

毒性

出典:『Wiktionary』 (2011/09/16 08:14 UTC 版)

名詞

どくせい

  1. 有毒な性質

発音

ど↗くせー



毒性と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「毒性」の関連用語

毒性のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



毒性のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2020 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
食品安全委員会食品安全委員会
Copyright © 2006 - 2020 Food Safety Commission. All Right Reserved.
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2020 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの毒性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの毒性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS