水銀とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学物質 > 水銀 > 水銀の意味・解説 

すい ぎん [0] 【水銀】 〔mercury; ラテン Hydrargyrum〕

12 族(亜鉛族元素の一。元素記号 Hg 原子番号80原子量200.6。主鉱物辰砂しんしや)。常温液体である唯一の金属有毒金・銀スズなど多く金属アマルガムをつくる。アマルガムをつくらないため水銀の貯蔵容器に用いる。比重13.546(摂氏20度)。融点摂氏マイナス38.842度。アマルガム製造温度計圧力計水銀灯理化学実験用などに用いられる。みずがね

みず がね みづ- 【水銀

古くは「みずかね」〕
水銀(すいぎん)。 〔和名抄


水銀(Hg)

常温唯一の液体金属です。湿った空気中で酸化物になりやすく有毒で,一般大気中0.015mg/m3がWHOのガイドラインです。神経系をおかし,手足のふるえをおこしたり,言語障害食欲不振聴力視力減退をもたらします。係る環境基準総水銀0.0005mg/L以下,排水基準総水銀0.005mg/L以下,アルキル水銀検出されないこと。

クイックシルバー

分子式Hg
その他の名称:クイックシルバー、クエックシルバー、Mercury、Quecksilber、QuicksilverHg
体系名:水銀


物質
水銀
英語名
Mercury
元素記号
Hg
原子番号
80
分子量
200.59
原子半径(Å)
1.41(1.58)
融点(℃)
-38.86
沸点(℃)
356.72
密度(g/cm3
13.59
比熱(cal/g ℃)
0.033
イオン化エネルギー(eV)
10.437
電子親和力(eV)
0


水銀

英訳・(英)同義/類義語:Hg, mercury

元素の周期表でIIB族、原子番号80常温液体元素Hg

水銀

読み方:ミズカネ(mizukane)

水銀(すいぎん)のこと。


すいぎん 【水銀】

水銀を含有する辰砂朱砂丹砂呼ばれるように赤色なので、古代人は土器土偶古墳石室石棺などへの塗料とした。赤色呪術的に使用された。中国では丹砂から作った丹薬不老長寿妙薬とされた。水銀は適量に用いると新陳代謝作用をもつ。だがこれを飲み過ぎて死んだ王侯貴族もいる。日本でも即身仏ミイラ)の一部から水銀が検出されている。高野山全山が水銀鉱脈の上にあり、地主神として高野明神丹生明神祀る奈良の大仏には金めっきするのに大量の水銀が使用された。水銀は英語でマーキュリーMercury)というが、これは水星の名でもあり、またローマ神話商売神の名でもある。ラテン語ではメルクリウスMercurius)。この神はギリシアヘルメスとも同一視され、図は帽子をかぶる青少年像で、二匹のからみつくを持つ。→ 丹生都比売神社

水銀

【仮名】すいぎん
原文mercury

銀白色有毒金属で、常温では液体である。一般的に温度計アマルガム使用されるが、ホメオパシー用の一部成分として用いたり、ごく少量をウイルスワクチンの保存剤として用いたりもされている。

水銀

作者プリーモ・レーヴィ

収載図書周期律元素追想
出版社工作舎
刊行年月1992.9
シリーズ名プラネタリークラシクス


水銀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/26 04:43 UTC 版)

水銀(すいぎん、: mercury: hydrargyrum)は原子番号80の元素元素記号Hg汞(みずがね)とも書く。第12族元素に属す。常温常圧凝固しない唯一の金属元素[1]で、のような白い光沢を放つことからこの名がついている。




  1. ^ 常温常圧で液体状態をとりうる金属としては他にガリウム(融点30℃)、ルビジウム(融点39℃)、セシウム(融点28℃)、フランシウム(融点27℃(理論推定))などがあるが、融点が常温より十分に低いものは現在発見されている金属元素の中では水銀が唯一である。
  2. ^ Online Etymology Dictionary
  3. ^ a b c Online Etymology Dictionary
  4. ^ 桜井弘 『元素111の新知識』 講談社、1998年、326-327頁。ISBN 4-06-257192-7 
  5. ^ 武内章記、柴田康行、田中敦「水銀同位体生物地球化学」、『環境化学』第19巻第1号、日本環境化学会、2009年3月17日、 1-11頁、 doi:10.5985/jec.19.1NAID 10024803660
  6. ^ メチル水銀ばく露による健康被害に関する国際的レビュー (PDF) 有村公良
  7. ^ 厚生労働省・魚介類等に含まれる水銀について
  8. ^ 水銀 渡辺和男氏(浜松医大)
  9. ^ 水俣病からメチル水銀中毒症へ 熊本大学
  10. ^ 【注目クリーン技術】排ガスの水銀 効率除去(JFEエンジ)ゴミ焼却施設、分析計工夫『日経産業新聞』2019年2月5日(環境・エネルギー・素材面)。
  11. ^ Opinion of the CONTAM Panel related to mercury and methylmercury in food JECFA
  12. ^ Mercury Levels in Commercial Fish and Shellfish アメリカ合衆国 FDA
  13. ^ 妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項 日本国 厚生労働省
  14. ^ FDA ANNOUNCES ADVISORY ON METHYL MERCURY IN FISH アメリカ合衆国 FDA
  15. ^ 日本の地球化学図
  16. ^ 法令・告示・通達>底質の暫定除去基準について 日本国 環境省
  17. ^ 水銀に関する国内外の状況 (PDF) 環境庁 2014年5月
  18. ^ 水銀に関するマテリアルフロー(2010年度ベース)の検討結果 環境庁
  19. ^ 世界の水銀汚染問題(世界の水銀汚染研究の現状)
  20. ^ 東大寺盧舎那仏像(奈良の大仏)の金めっきは金アマルガムを大仏に塗った後、加熱して水銀を蒸発させることにより行われた。一説には、この際起こった水銀汚染が平城京から長岡京への遷都の契機となったという。しかし2013年、東京大学大気海洋研究所が現地で当時の土壌を採取調査をしたところ、現代の環境基準よりはるかに低かったという。(朝日新聞デジタル版2013年6月1日0時24分
  21. ^ 水銀の処理等に関する検討会 とりまとめ (PDF) 東京都 2012年2月
  22. ^ 川柳に「水銀(みずかね)で心の曇りを研いでおき」などと詠まれている。
  23. ^ チメロサールとワクチンについて 横浜市感染症情報センター(2005年12月16日)
  24. ^ Rasamani Preparation in Tamil )
  25. ^ Rasamani - MANI MANTHRAM AUSHADHAM )
  26. ^ Mercury Shiva Lingam Poojalu at Hyd Part 21 )
  27. ^ Mercury Shivalingam of Ujjain)
  28. ^ Parad Shivling 1.25 kg )
  29. ^ 水銀廃棄物ガイドライン (PDF)”. 環境省 (2017年6月). 2018年12月27日閲覧。
  30. ^ 実験で使った水銀、そのまま流す 京都工繊大元教授に賠償命令”. 『京都新聞』 (2018年12月26日). 2018年12月27日閲覧。
  31. ^ Wang, Xuefang; Andrews, Lester; Riedel, Sebastian; Kaupp, Martin (2007). “Mercury Is a Transition Metal: The First Experimental Evidence for HgF4”. Angewandte Chemie International Edition 46 (44): 8371–8375. doi:10.1002/anie.200703710. ISSN 14337851. 


「水銀」の続きの解説一覧

水銀

出典:『Wiktionary』 (2012/04/30 10:32 UTC 版)

名詞

すいぎん

  1. 元素記号 Hg, 原子番号 80金属元素常温常圧唯一液体である金属である。

発音

す↗いぎん

翻訳




水銀と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「水銀」の関連用語

水銀のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



水銀のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水銀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの水銀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS