アメリシウムとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > アメリシウムの意味・解説 

アメリシウム [4] 【americium】


Am

〖americium〗
アメリシウムの元素記号

アメリシウム

別名:Am
英語:Americium

超ウラン元素分類される人工放射性同位元素プルトニウムベータ崩壊させて生成される。安定状態存在せず、同位体全て放射性物質である。半減期433年自然界には存在しない

2011年3月発生した東京電力福島第一原発原発事故は、6月を過ぎても終息兆し見えず6月13日には福島県内あらたにキュリウムと、微量のアメリシウムが検出されたと発表された。ただし、アメリシウムに関しては、ごく微量であるため、今回原発事故によって飛散したものではないと見られている。

アメリシウム

分子式Am
その他の名称:Am、Americium
体系名:アメリシウム


アメリシウム

分子式Am
その他の名称:Am、Americium
体系名:アメリシウム


物質
アメリシウム
英語名
Americium
元素記号
Am
原子番号
95
分子量
243
発見
1944年
イオン化エネルギー(eV)
6


アメリシウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/20 03:57 UTC 版)

アメリシウム (: americium) は原子番号95の元素元素記号Amアクチノイド元素の一つ。第3の超ウラン元素でもある。安定同位体は存在しない。銀白色の金属で、常温、常圧で安定な結晶構造は六方最密充填構造 (HCP)。比重は13.67で、融点は995 °C (850-1200 °C)、沸点は2600 °C。展性、延性があり、希酸に溶ける。原子価は、+2〜+6価(+3価が安定)。化学的性質はユウロピウムに類似する。発見された同位体の中で最も半減期が長いのは、アメリシウム243の7370年である。




  1. ^ 日本の煙感知器にはアメリシウムを使ったイオン化式は少なく、光電式が主流となっている。[4]
  1. ^ Muller, W.; Schenkel, R.; Schmidt, H. E.; Spirlet, J. C.; McElroy, D. L.; Hall, R. O. A.; Mortimer, M. J. (1978). “The electrical resistivity and specific heat of americium metal”. Journal of Low Temperature Physics 30: 561. doi:10.1007/BF00116197. 
  2. ^ Seaborg, Glenn T. (1946). "The Transuranium Elements". Science 104 (2704): 379–386.
  3. ^ グレン・シーボーグ、レオン・モルガン、ラルフ・ジェームズ、アルバート・ギオルソ
  4. ^ セオドア・グレイ 『世界で一番美しい元素図鑑』 ニック・マン写真、武井摩利訳、創元社、2010年。ISBN 978-4422420042
  5. ^ アメリシウム厚み計 (TOSGAEG 153) 計測と制御 Vol.9 (1970) No.7 P543-544


「アメリシウム」の続きの解説一覧

アメリシウム

出典:『Wiktionary』 (2011/07/05 10:32 UTC 版)

名詞

アメリシウム

  1. 原子番号 95元素記号 Am金属元素アクチノイド属す放射性元素単体常温常圧では銀白色固体

語源

訳語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アメリシウム」の関連用語

1
三ふっ化アメリシウム 化学物質辞書
100% |||||

2
三よう化アメリシウム 化学物質辞書
100% |||||

3
三塩化アメリシウム 化学物質辞書
100% |||||

4
三臭化アメリシウム 化学物質辞書
100% |||||

5
四ふっ化アメリシウム 化学物質辞書
100% |||||

6
二酸化アメリシウム 化学物質辞書
100% |||||

7
酸化塩化アメリシウム 化学物質辞書
100% |||||

アメリシウムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アメリシウムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアメリシウム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのアメリシウム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS