フッ素とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > フッ素 > フッ素の意味・解説 

ふっ そ [1] 【弗素】 〔fluorine〕

17元素ハロゲン)の一。元素記号 F 原子番号9。原子量19.00。地表広く分布蛍石氷晶石を主鉱石として産出する。淡黄色刺激臭のある気体猛毒化学的作用強く希ガスを含むほとんどすべての元素化合する。冷媒樹脂防腐剤不燃性ガスなどの製造に用いる。フッ化ナトリウムなどの種々のフッ化物は,虫歯予防剤として広く用いる。 〔自然科学では「フッ素」と書く〕

フッ素(F)

フッ素は,オゾン次亜塩素酸連想する淡黄色ガス極めて反応性強く,眼,皮膚粘膜気道刺激する猛毒性ガスで,とも直ち反応するため,多くフッ化水素と同様な毒性示しますが,フッ素,フッ化水素フッ化物作用それぞれ異なっています。

フッ素


物質
フッ素
英語名
Fluorine
元素記号
F
原子番号
9
分子量
18.9984032
発見
1886年
原子半径(Å)
0.71
融点(℃)
-219.62
沸点(℃)
-188.14
密度(g/cm3
1.71
比熱(cal/g ℃)
0.18
イオン化エネルギー(eV)
17.422
電子親和力(eV)
3.399


フッ素

英訳・(英)同義/類義語:fluorine

原子番号9番のハロゲン元素の名称。

フッ化物

読み方ふっかぶつ
別名:フッ素,弗素
【英】:Fluoride

フッ素元素陰イオン(F-)の状態にあるものをフッ化物イオン、またはフッ化物という。

 フッ化物とは、厳密には、フッ化物イオン含まれる化合物のことです。むし歯予防に用いられるフッ化ナトリウムもフッ化物で、水の中で薄い濃度溶解している状態では、フッ化物イオンとして存在しています。フッ化物イオン濃度1ppm 程度では完全に溶解し、天然水含まれる他のイオン物質とも結合せずに、全く安定したものになっています。一方フッ素樹脂場合、フッ素が陰イオンの状態になることはなく、フッ素化合物として分類され、むし歯予防のフッ化物とは全く異なるものです。


フッ素

水や食べ物に含まれている自然界元素一つ。フッ素は歯のエナメル質(歯の一番表面組織)の結晶構造を丈夫にし、虫歯予防効果があると言われている。

フッ素

をよく弾く性質のあるワックス成分

フッ素

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/18 21:24 UTC 版)

フッ素(フッそ、弗素、: fluorine)は原子番号 9 の元素元素記号ラテン語のFluorumの頭文字よりFが使われる[1]原子量は 18.9984 で、最も軽いハロゲン元素。また、同元素の単体であるフッ素分子(F2、二弗素)をも示す。




  1. ^ Storer, Frank Humphreys (1864). First outlines of a dictionary of solubilities of chemical substances. Cambridge. pp. 278–280. 
  2. ^ 自然界に単体フッ素=鉱物で確認、定説覆す-独大学[リンク切れ] 時事ドットコム 2012年7月6日
  3. ^ 「ダイキン、独にフッ素樹脂開発拠点」『日本経済新聞』電子版(2018年8月9日)2018年9月19日閲覧。
  4. ^ 「ダイキン、フッ素化学拠点に100億円 IoT向け需要増」『日本経済新聞』朝刊2018年9月4日(2018年9月19日閲覧)。
  5. ^ 長倉三郎ら編、「フッ素」、『岩波理化学辞典』、第5版CD-ROM版、岩波書店、1999年
  6. ^ J. D. Clark, Ignition!: An informal history of liquid rocket propellants, Rutgers University Press, 1972.
  7. ^ F. J. Krieger, "The Russian Literature on Rocket Propellant", The Rand Corporation, 1960.
  8. ^ G. P. Sutton and "O. Biblarz, Rocket Propulsion Elements 8th Ed.", Wiley, 2011.


「フッ素」の続きの解説一覧

フッ素

出典:『Wiktionary』 (2011/07/07 11:36 UTC 版)

名詞

フッ素(――そ)

  1. 弗素参照



フッ素と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フッ素」の関連用語

フッ素のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フッ素のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2018 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2018 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
厚生労働省厚生労働省
(C)2018 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
歯イタッ!でどっとこむ歯イタッ!でどっとこむ
Copyright (C) 2018 haitade.com All Rights Rserved,
歯イタッ!でどっとこむ教えて歯科用語
eXtreme!SnowBoardeXtreme!SnowBoard
eXtreme! Copyright(C) hiro. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフッ素 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのフッ素 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS