国際化学物質安全性カードとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 国際化学物質安全性カードの意味・解説 

国際化学物質安全性カード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/24 04:18 UTC 版)

国際化学物質安全性カード(ICSC、International Chemical Safety Card)とは、化学物質の健康や安全に関する重要な情報の概要をまとめたものであり、化学物質を扱う労働者に用いられることを想定して作成されている。国際化学物質安全性計画 (IPCS、en:International Programme on Chemical Safety) の事業であり、欧州委員会および各国家の協力によって作られている。


  1. ^ 中国語、英語、エストニア語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ハンガリー語、イタリア語、日本語、韓国語、ロシア語、スペイン語、スワヒリ語、タイ語、ウルドゥー語、ベトナム語
  1. ^ ICSC米国語版” (英語). 米国国立労働安全衛生研究所. 2010年11月19日閲覧。
  2. ^ ICSC日本語版、法律上の注意” (日本語). 国立医薬品食品衛生研究所. 2010年11月19日閲覧。
  3. ^ a b 平成10年(1998年)版化学物質と環境” (日本語). 環境庁. 2010年11月19日閲覧。
  4. ^ a b 第91回国際労働総会報告書4 (PDF)” (英語). 国際労働機関. pp. p.27. 2010年11月19日閲覧。
  5. ^ 化学製品に関する第170号条約” (英語). 国際労働機関. 2010年11月19日閲覧。
  6. ^ 研究所について、国際活動” (日本語). 国立医薬品食品衛生研究所. 2010年11月19日閲覧。
  7. ^ a b ICSC日本語版” (日本語). 国立医薬品食品衛生研究所. 2010年11月19日閲覧。
  8. ^ デジタルアーカイブ 詳細情報” (日本語). 国立国会図書館. 2010年11月19日閲覧。


「国際化学物質安全性カード」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国際化学物質安全性カード」の関連用語

国際化学物質安全性カードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



国際化学物質安全性カードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国際化学物質安全性カード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS