1992年とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 学問 > 近世年表 > 1992年の意味・解説 

1992年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/01 21:25 UTC 版)

1992年(1992 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、水曜日から始まる閏年平成4年。


注釈

  1. ^ 『2001年宇宙の旅』小説版では1997年の出来事。

出典

  1. ^ ブトロス・ブトロス=ガーリ”. 国連広報センター. 2018年4月4日閲覧。
  2. ^ Elaine Thompson”. IAAF. 2016年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月15日閲覧。
  3. ^ アーサー・C・クラーク『2010年宇宙の旅』早川書房、1994年、16,291頁。ISBN 978-4-15-011052-9 
  4. ^ アーサー・C・クラーク『2001年宇宙の旅 —決定版—』早川書房、1993年、146,147,231頁。ISBN 978-4-15-011000-0 
  5. ^ ジェイムズ・ディプトリー・ジュニア『故郷から10000光年』早川書房、1991年、256,257,276,277頁。ISBN 978-4-15-010924-0 
  6. ^ グレゴリイ・ベンフォードゴードン・エクランド『もし星が神ならば』早川書房、1988年、9-50,79頁。ISBN 978-4-15-010802-1 



1992年 (ver.2.0)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/02 05:53 UTC 版)

レッドリスト」の記事における「1992年 (ver.2.0)」の解説

ver.1.0改訂版種々の分類群適用できるようにした数値基準設けとともに絶滅のおそれが少ない種に対すカテゴリー導入された。

※この「1992年 (ver.2.0)」の解説は、「レッドリスト」の解説の一部です。
「1992年 (ver.2.0)」を含む「レッドリスト」の記事については、「レッドリスト」の概要を参照ください。


1992年(主な配役)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 15:30 UTC 版)

ヴァレンチノ (宝塚歌劇)」の記事における「1992年(主な配役)」の解説

ルドルフ・ヴァレンチノ(ルディー) - 杜けあき ジューン・マシス(シナリオ・ライター) - 紫とも ナターシャ・ラムボア(ルディーの妻。デザイナー) - 高嶺ふぶき デソウル(マフィアのボス) - 海峡ひろき ジョージ・ウルマン(メトロ映画宣伝係。かねてからジューン求婚している。ヴァレンチノとも良き友人) - 古代みず希 アラ・ナジモヴァ(帝政ロシア大女優。「椿姫」の相手役ヴァレンチノ採用するナターシャ気に入り衣装デザインから装置まですべて任せている) - 邦なつき ラスキー(パラマウント映画副社長ヴァレンチノメトロ映画から引き抜いて世界スターに育てる) - 箙かおる テックス・ギナン(ニューヨークのもぐり酒場クラブ21”の女経営者) - 京三紗 メロソープ(エジプト人の占い師。骨占いヴァレンチノナターシャラスキー等の運命予言する) - 和光アリス(ジョージ秘書) - 純名里沙 ビアンカ(デソウルの情婦ダンサーヴァレンチノ惚れ込んで面倒な事態引き起こす) - 早原みゆ紀

※この「1992年(主な配役)」の解説は、「ヴァレンチノ (宝塚歌劇)」の解説の一部です。
「1992年(主な配役)」を含む「ヴァレンチノ (宝塚歌劇)」の記事については、「ヴァレンチノ (宝塚歌劇)」の概要を参照ください。


1992年(3歳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/18 08:29 UTC 版)

ハトゥーフ」の記事における「1992年(3歳)」の解説

4月10日準重賞のアンプルダンス賞で復帰。1番人気に推されたがクビ敗れ3回連続で2着となる。ここでイギリスのクラシック競走である1000ギニー挑戦し2番人気推されマーリングをアタマ差押さえ勝利G1競走制覇果たしたその後フランス戻りプール・デッセ・デ・プーリッシュ出走、1番人気に推されたが3馬身離された6着となる。ジャック・ル・マロワ賞でも5着、ムーラン・ド・ロンシャン賞でも3着とマイル路線では勝ちきれない競馬続いた。距離を伸ばしたオペラ賞半年ぶりの勝利をあげ、その後カナダ遠征しE.P.テイラーステークス出走、1番人気に推され後の凱旋門賞アーバンシーを3馬身離して勝利した

※この「1992年(3歳)」の解説は、「ハトゥーフ」の解説の一部です。
「1992年(3歳)」を含む「ハトゥーフ」の記事については、「ハトゥーフ」の概要を参照ください。


1992年 (ディーコン/メイ/テイラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/10 01:28 UTC 版)

クイーンの楽曲一覧」の記事における「1992年 (ディーコン/メイ/テイラー)」の解説

フレディ・マーキュリー追悼コンサート演奏された曲。 原曲リリース年邦題原題作曲者原曲アーティスト1972年 すべての若き野郎ども All the Young Dudes デヴィッド・ボウイ モット・ザ・フープル 1980年 ヘヴン&ヘル英語版Heaven And Hell ロニー・ジェイムス・ディオトニー・アイオミビル・ワードギーザー・バトラー ブラック・サバス 1977年 ヒーローズ "Heroes" デヴィッド・ボウイブライアン・イーノ デヴィッド・ボウイ 1975年 カシミール Kashmir ジミー・ペイジロバート・プラントジョン・ボーナム レッド・ツェッペリン 1969年 ピンボールの魔術師 Pinball Wizard ピート・タウンゼント ザ・フー 1969年 サンキュー英語版Thank You ジミー・ペイジロバート・プラント レッド・ツェッペリン

※この「1992年 (ディーコン/メイ/テイラー)」の解説は、「クイーンの楽曲一覧」の解説の一部です。
「1992年 (ディーコン/メイ/テイラー)」を含む「クイーンの楽曲一覧」の記事については、「クイーンの楽曲一覧」の概要を参照ください。


1992年(全33タイトル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 23:49 UTC 版)

セガ・マークIIIのゲームタイトル一覧」の記事における「1992年(全33タイトル)」の解説

1月 G-LOC: AIR BATTLEセガ、128Kカセット1月 ライン・オブ・ファイヤー(セガ、512Kカセット1月 戦場の狼IIセガ、512Kカセット1月 Mônica no Castelo do Dragão(テックトイ、256Kカセット) -『スーパーワンダーボーイ モンスターワールド』のブラジル向け作品であり、現地人気漫画モニカと仲間たち』のキャラクター置き換えられている 。 2月 アウトラン・ヨーロッパ(U.S.Gold、256Kカセット3月 バック・トゥ・ザ・フューチャーIIIImage Works、512Kカセット6月 アイルトン・セナ スーパーモナコGP IIセガ、256Kカセット6月 Champions of Europe(TecMagic、256Kカセット6月 マーブルマッドネスVirgin Games、256Kカセット6月 ダライアスIIタイトー、256Kカセット6月 忍者外伝セガ、256Kカセット7月 George Foreman's KO BoxingFlying Edge、256Kカセット8月 Arcade Smash HitsVirgin Games、256Kカセット8月 チャックロック(Virgin Games、512Kカセット8月 ターミネーターVirgin Games、256Kカセット8月 ウィンブルドンセガ、256Kカセット8月 プリンス・オブ・ペルシャ(Domark、256Kカセット9月 ザ・ニュージーランド・ストーリー(タイトー、256Kカセット9月 The Simpsons: Bart vs. the Space Mutants(Flying Edge、256Kカセット9月 Trivial Pursuit: Genus Edition(Domark、512Kカセット10月1日 トム&ジェリー ザ ムービーセガ、256Kカセット10月 エイリアン3Arena、256Kカセット10月 スマッシュTVFlying Edge、256Kカセット11月 スペースガンタイトー、512Kカセット11月 S.C.I.エス・シー・アイ)(タイトー、256Kカセット11月 ソニック・ザ・ヘッジホッグ2セガ、512Kカセット11月 スピードボール2(Virgin Games、256Kカセット11月 レミングスセガ、256Kカセット12月 ピットファイター(Domark、512Kカセット12月 Super Bioman I (슈퍼바이오맨 I)(HiCom、64Kカセット日付不明 エアレスキュー(セガ、256Kカセット日付不明 オリンピックゴールド(U.S.Gold、256Kカセット日付不明 Putt & Putterセガ、256Kカセット

※この「1992年(全33タイトル)」の解説は、「セガ・マークIIIのゲームタイトル一覧」の解説の一部です。
「1992年(全33タイトル)」を含む「セガ・マークIIIのゲームタイトル一覧」の記事については、「セガ・マークIIIのゲームタイトル一覧」の概要を参照ください。


1992年 - (『ピアノ・レッスン』以降)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/02 14:05 UTC 版)

マイケル・ナイマン」の記事における「1992年 - (『ピアノ・レッスン以降)」の解説

1992年、ナイマンにふたたび転機訪れる。ジェーン・カンピオン監督の『ピアノ・レッスン』の音楽担当し映画カンヌ国際映画祭パルムドールアカデミー賞オスカー3部門(脚本主演女優助演女優)を受賞し注目集めたのだ。スコットランド民俗音楽やピアノソロ、流麗なオーケストラ用いたナイマン音楽は、それまでナイマン音楽単なるミニマル・ミュージックや、グリーナウェイ作品付属品認識していた人々考え覆すとともに普段映画音楽興味持たない人々の耳も惹きつけることとなったサウンドトラック売り上げ全世界300万枚突破1989年京都京北国際芸術祭初来日1993年来日時取材した新聞記者通じて黒澤明次回作には自分使ってくれるよう、『ピアノ・レッスン』のCD渡して依頼するが、黒澤骨折して療養生活に入り次回作を作る事なく脳卒中により死去した為、実現する事はなかった。 ピアノソロ曲『楽しみを希う心』はシングル・カットされ、ナイマン作品トヨタ・クラウンCM曲1993年)や『〜the most relaxing〜 feel』(2000年)などの一連の癒し系コンピレーション・アルバムなどにも盛んに採用された。このためショップによってはナイマンCDイージーリスニングヒーリング・ミュージックのコーナー陳列されようになった1993年には、『MGV (Musique à Grande Vitesse)』を発表。「超高速音楽」と題されたこの曲はフランス高速鉄道TGVの、北ヨーロッパ開通記念した委託作品である。のちにこの曲は『ピアノ・レッスン』の映画音楽スコアベースにしたピアノオーケストラのための『ピアノ・コンチェルト』(1994年)とカップリングされ、ナイマン指揮ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団演奏wergoレーベルからCD化された。同年山本耀司ファッションショー用の音楽作曲アレクサンダー・バラネスク英語版)と共演し、ほぼ全編ヴァイオリンのみの静かな作品発表1994年の映画キャリントン』では弦楽四重奏作品作り上げる。マイケル・ナイマン・バンドとしてライブアルバムリリースされたのもこの年である。 また、1995年マッドハウスアニメ映画として『アンネの日記』を製作した際には、ほぼ全編ピアノソロのみの作品作曲した同年魔王』では管楽器中心作曲を行うなど、幅広い分野柔軟な創作活動続ける。 1996年には飯野賢治作のセガサターンのゲームエネミー・ゼロ』の音楽も手がけた。

※この「1992年 - (『ピアノ・レッスン』以降)」の解説は、「マイケル・ナイマン」の解説の一部です。
「1992年 - (『ピアノ・レッスン』以降)」を含む「マイケル・ナイマン」の記事については、「マイケル・ナイマン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「1992年」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「1992年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「1992年」の関連用語

1992年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1992年のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
江戸net江戸net
Copyright (C) 2024 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1992年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのレッドリスト (改訂履歴)、ヴァレンチノ (宝塚歌劇) (改訂履歴)、ハトゥーフ (改訂履歴)、クイーンの楽曲一覧 (改訂履歴)、セガ・マークIIIのゲームタイトル一覧 (改訂履歴)、マイケル・ナイマン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS