コンテクストとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > コンテクストの意味・解説 

コンテクスト

「コンテクスト」(Context)は文脈脈絡状況と訳され、コミュニケーション基盤となる文化共有度合いといった意味で使われます。また、ハイコンテクスト文化」とはコンテクストの共有性が高く、一つひとつ言葉説明しなくても察し合うことでわかる文化のことで、日本世界でもハイコンテクストな国として知られています。その逆は「ローコンテクスト文化」で、明確な言葉での説明求められる文化をいいます。

コンテクスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/20 19:18 UTC 版)

コンテクスト: Context)あるいはコンテキストとは、文脈や背景となる分野によってさまざまな用例がある言葉であるが、一般的に文脈(ぶんみゃく)と訳されることが多い。文脈により「脈絡」、「状況」、「前後関係」、「背景」などとも訳される。




「コンテクスト」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コンテクスト」の関連用語

コンテクストのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コンテクストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2020 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコンテクスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS