使い方とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 使い方の意味・解説 

使い方


つかい‐かた〔つかひ‐〕【使い方/遣い方】

読み方:つかいかた

使う方法使用法。「人の―」「金の―」


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/22 01:30 UTC 版)

コング (玩具)」の記事における「使い方」の解説

コングは、ゴム製で中が空洞になっており、外観チョココロネのような形状。その太いほうがおやつを詰め詰め口である。また、反対側にも穴が開いており、いつも清潔に使うことが出来る中の空洞中にフード詰め与える。それを使いにハウストレーニングなどのしつけをさせることが出来るまた、かむことによって歯磨きにもなる。また、中は特殊な構造になっており、中に入ったおやつが出にくくなっているので、長持ちするコングは、がくわえにくい構造になっているので、愛犬の口より少し大きサイズ選べば留守番中に与え場合でも、誤飲防止できる

※この「使い方」の解説は、「コング (玩具)」の解説の一部です。
「使い方」を含む「コング (玩具)」の記事については、「コング (玩具)」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/20 14:11 UTC 版)

カリンバ」の記事における「使い方」の解説

基本的には、中央部低い音左右の端にいくほど高い音になるという構造である。楽器は、伝統的なアフリカ調律をもとに作られており、西洋音楽の「ドレミファソラシド」ではない。 木の板に細長い金属片一端を固定し反対側を指で弾いて音を出す本体共鳴音の大きさを得るためにデゼDeze)と呼ばれる半球形瓢箪中に固定されるデゼ、あるいは木の板には金属片王冠ナット貝殻等)が可動状態取り付けられ楽器振動によりジージー音を出す

※この「使い方」の解説は、「カリンバ」の解説の一部です。
「使い方」を含む「カリンバ」の記事については、「カリンバ」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/23 08:58 UTC 版)

ダイプレイドスコープ」の記事における「使い方」の解説

この装置の特徴操作計算専門知識必要としないことにある。設定必要な場合でも一度設定してしまえば動かさない限り誰でも使う事が出来る。 水平な所に設置して方位磁石などを元に装置南に向ける。 正午近くになったら覗き込んで二つの太陽の象が重な瞬間観測して時計を合わせる

※この「使い方」の解説は、「ダイプレイドスコープ」の解説の一部です。
「使い方」を含む「ダイプレイドスコープ」の記事については、「ダイプレイドスコープ」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/15 02:31 UTC 版)

気体検知管」の記事における「使い方」の解説

チップホルダで検知管の両端折り取る矢印の向き気体流れるよう検知の向き確かめて、カバーゴムをつけ、気体採取器にさしこむ測りたい空間検知管を向け、検知管を取り付けた気体採取器のハンドルを引く。 製品ごとに決められた時間そのままの状態で待つ。 検知管を取り外して、色が変化したところの目盛りを読む。

※この「使い方」の解説は、「気体検知管」の解説の一部です。
「使い方」を含む「気体検知管」の記事については、「気体検知管」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/20 05:26 UTC 版)

古語法」の記事における「使い方」の解説

「heretofore(これまで)」「hereunto(これに)」「thereof(それの)」 - こうした副詞前置詞複合弁護士書面出てくる隠語としての古語法の例である。 「With this ring I thee wed(この指輪私は汝を娶る)」 - 結婚式指輪交換使われる言葉。とくに宗教的な文脈中に出てくるこうした表現一般会話では使われることのない古めかしい要素を含んでいる。 さらに古語法歴史小説台詞でも時代雰囲気を出すために用いられる古語法中には、Inherently funny word見なされるものや、ユーモラスな効果のために使われるものもある。

※この「使い方」の解説は、「古語法」の解説の一部です。
「使い方」を含む「古語法」の記事については、「古語法」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2008/10/27 16:27 UTC 版)

オノコード」の記事における「使い方」の解説

コンサートなどの際にペンライトとして使える事は勿論であるが、本来の使い方としては光で光の信号を送ることにあり、これはモールス信号ヒントを得ている。“i ii iii”(i一つ分は素早く1回点滅することを示す)と点滅させると「I Love Youという意味になる。他の用途としては、遭難した際にオノコードをたまたま持っていたので救難信号として使い救出され事例があるとのこと

※この「使い方」の解説は、「オノコード」の解説の一部です。
「使い方」を含む「オノコード」の記事については、「オノコード」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/09 16:10 UTC 版)

紡錘」の記事における「使い方」の解説

使い方はおおよそ以下の通りである。 まず、繊維引き出すための「導き糸」を下の輪部分に結び、回転軸這うように回しながら最上部フックにかける。 導き糸の先を羊毛や綿など、片手につかんだ繊維の塊に結ぶ。 繊維を持つ手を上へ挙げ紡錘をゆっくり地面近くにぶらさげると、繊維引き出される紡錘ぶらさげたまま、こまのように回転させる導き糸はねじれて撚りがかかり、繊維導き糸に巻き込まれて糸へと撚り込まれる(これが「紡ぐ」と呼ばれる作業)。このとき繊維出方両手調整する。 糸が撚れたら、一旦フックからはずして回転軸巻き取る。 再び糸をフックにかけ、繊維を持つ手は高く紡錘下に下げ残り繊維引き出して撚る。この繰り返し紡錘回転方向により撚り種類変わる。時計回り紡錘が回るとZ型の撚りになり、反時計回りだとS型撚りとなる。

※この「使い方」の解説は、「紡錘」の解説の一部です。
「使い方」を含む「紡錘」の記事については、「紡錘」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/12 09:49 UTC 版)

スティッチリッパー」の記事における「使い方」の解説

縫い目の糸と生地間に細い先端差し入れ、糸を浮かせてノドの刃で切断する。 鋏などでは生地傷つけてしまうような細かい箇所でも糸だけを切ることができる。

※この「使い方」の解説は、「スティッチリッパー」の解説の一部です。
「使い方」を含む「スティッチリッパー」の記事については、「スティッチリッパー」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/01 08:39 UTC 版)

練り消しゴム」の記事における「使い方」の解説

通常の消しゴムのようにこすって表面黒鉛をはがし取るのではなく上から押し付けるようにして黒鉛吸着させて消していく。通常の消しゴムのように消しカス出ないため、黒鉛汚れた部分順次内側に巻き込みきれいな部分出して使う。自由な形が作れるため、細かい所を消す時は小さくちぎるか細く伸ばしたものを使う。 このためデッサンのように濃い筆記具用い弱い筆圧書かれたものを消すのに向いているこのような筆跡は紙に付着している黒鉛の量が多く、こするタイプ消しゴムでは吸着しきれなかった黒鉛伸ばされてかえって紙面を汚すことがある。またデッサンには目の粗い画用紙などを用いることが多いため、こすることで紙面傷めやすい。 練り消しゴムは消字性が低いことから筆跡完全に消えきらないこともある。そのためデッサン用い場合手順正確性後から見て判別することができるという利点がある[要出典]。

※この「使い方」の解説は、「練り消しゴム」の解説の一部です。
「使い方」を含む「練り消しゴム」の記事については、「練り消しゴム」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/14 04:34 UTC 版)

逆浸透膜」の記事における「使い方」の解説

逆浸透膜では、膜を通過しなかった塩類連続的に排出しないと、加圧側の塩類濃度限りなく上昇し浸透圧高まって膜を通過できなくなるため、通常のフィルターのように加え水の全量透過させて取り出すことはできないまた、この排出するある程度流速持たせて膜の表面に沿って流し続けること(クロスフローと呼ぶ)で、不純物の膜への付着減らすこともできるこのため逆浸透膜からは必ず常に、塩類不純物濃縮された濃縮、またはブライン (brine) と呼ぶ)が連続的に排出される逆浸透膜原液塩類濃度が高いほど、膜を透過したに残る塩類濃度低くしようとするほど、そして濃縮減らそうとするほど、膜の厚さ増した複数の膜を連続して通すなどして高い圧力をかけてろ過する必要がある例えば、平均的な塩分3.5パーセント海水から日本の飲料水基準適合する塩分0.01パーセント淡水を、水の回収率40パーセント残り60パーセント濃縮として捨てという意味)にて得る場合2005年現在の最低水準55気圧程度必要である。また家庭用浄水器の場でも、水の回収率水温水質によって大きく異なる最低でも5気圧程度必要で水道の水圧だけでは不足であるため、ポンプ加圧してやる必要がある逆浸透膜透過水量水温下がるほど減り、同じ水量を得るのに必要な圧力高まる。このため逆浸透膜装置は夏より冬の方採水量が少なくなる通常逆浸透膜透過水量一定の水質一定の圧力に対して水温25の場合の数値表されるため、水温下がるときは加温するか、水温下が分だけポンプなどで加えることのできる圧力高めておく必要がある逆に水温上がる透過水量増えるが、塩類阻止率が低下するため、あまり水温上げ過ぎるのも良くない一方果汁乳製品化学薬品などの濃縮に使う場合は、目的物濃くなるほど浸透圧上がって膜を透過する少なくなってゆくため、処理は1回処理する量をタンクなどに貯めておいて目的濃度になるまで膜との間を循環させながら透過させてゆく方が膜の利用効率がよい。これを回分処理、またはバッチ処理と呼ぶ

※この「使い方」の解説は、「逆浸透膜」の解説の一部です。
「使い方」を含む「逆浸透膜」の記事については、「逆浸透膜」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/24 06:35 UTC 版)

カルペリチド」の記事における「使い方」の解説

急性心不全呈した患者EF35%以上で収縮期血圧が100mmHg以上の場合適応がある。心係数CI)が2.2下の場合強心薬昇圧剤併用して使用する場合が多い。ハンプ®の1アンプルには1000μg含まれている。開始量は0.05γであり、収縮期血圧みながら増量し、0.05γずつ増量していく。維持量は0.10.2γであるため体重が50Kgの場合はハンプ®3A5%ブドウ糖液50mLに溶解すると、0.06mg/mLとなるため2.5mL/hrにて開始量0.05γとなる。

※この「使い方」の解説は、「カルペリチド」の解説の一部です。
「使い方」を含む「カルペリチド」の記事については、「カルペリチド」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/21 04:48 UTC 版)

DENDAMA」の記事における「使い方」の解説

まずユーザー名設定し近くにあるDENDAMAとBlutoothで接続するユーザーにはレベル設定されており、ゲームの進行具合によって経験値加算されレベルアップするアプリ内では「Dendama Dollar」というポイントシステム存在し、ゲームミッションを成功させることで入手することができる。 ユーザーネームID検索によりフレンド追加することができる。

※この「使い方」の解説は、「DENDAMA」の解説の一部です。
「使い方」を含む「DENDAMA」の記事については、「DENDAMA」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/19 09:10 UTC 版)

ステーション (ソフトバンクモバイル)」の記事における「使い方」の解説

携帯端末メニューから「ステーションサービスアクセスするトップページである「メインリスト」には全「チャンネル」(コンテンツ)の一覧があり、利用者その中から好きなもの端末内にある「マイリスト」に登録しておく(実際にはおそらくセンターでのユーザ情報として管理される)。 登録したチャンネル新しい記事書き加えられると即、当該記事自動的にユーザ端末へと配信されマナーモード等でない限りユーザ新着通知される天気予報については「東京(札幌福岡…)の天気」といった地名によるチャンネル分けはなく、単一のチャンネル登録しておくだけで、端末の場所に応じた基地局含まれる地域の)予報配信した機種によっては、最寄(現在通信中)の基地局設置場所地番以下は省く)を表示させて大まかな現在位置を知る機能備えたものもあった。

※この「使い方」の解説は、「ステーション (ソフトバンクモバイル)」の解説の一部です。
「使い方」を含む「ステーション (ソフトバンクモバイル)」の記事については、「ステーション (ソフトバンクモバイル)」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/01 17:58 UTC 版)

カーキャッチャー」の記事における「使い方」の解説

2個1組で使用する使用時左右レール上にずらして置く。カーキャッチャーの上に取付けてる説明板によると「逸走列車停止させる時は、カー・キャッチャーの左を左手、右を右手持って走行し、図のように、トング車両進行方向に、フランジ軌間内側になるように取付ける。」とある。 表 話 編 歴 鉄道のブレーキ技術鉄道のブレーキ種類 踏面ブレーキ ディスクブレーキ 手ブレーキ ヘーベルラインブレーキ 蒸気ブレーキ 真空ブレーキ 空気ブレーキ 直通ブレーキ 自動空気ブレーキ クンツェ=クノールブレーキ 電磁直通ブレーキ 電気指令式ブレーキ 発電ブレーキ 回生ブレーキ エンジンブレーキ 排気ブレーキ リターダ 反圧ブレーキ (蒸気) 反圧ブレーキ (空気) 渦電流式ディスクブレーキ 電磁吸着ブレーキ 渦電流式レールブレーキ 空力ブレーキ 車外から車両を止める装置 手歯止め カーキャッチャー カーリターダー 車止め 鉄道用ブレーキシステムメーカー クノールブレムゼ ニューヨーク・エア・ブレーキ ウェスティングハウス・エア・ブレーキ ウェスティングハウス・ブレーキ・アンド・シグナル ワブテック 三菱電機 三菱重工業 ナブテスコ その他の鉄道ブレーキ関連記事 応荷重装置 遅れ込め制御 過速度検知装置 緩急車 込め不足 純電気ブレーキ 電空協調制御 非常ブレーキ フラット防止装置 補給制動 抑速ブレーキ 保安ブレーキ 留置ブレーキ 定速運転 制輪子 制動手 この項目は、鉄道関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(P:鉄道/PJ鉄道)。

※この「使い方」の解説は、「カーキャッチャー」の解説の一部です。
「使い方」を含む「カーキャッチャー」の記事については、「カーキャッチャー」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/03 09:34 UTC 版)

ファクトイド」の記事における「使い方」の解説

オクスフォード英語辞典』はファクトイドに「短い、あるいは、取るに足りないようなニュース情報」(a brief or trivial item of news or information)、「幾度も繰り返し唱えられたため事実として受け容れられるようになった信頼できない情報」(an item of unreliable information that is repeated so often that it becomes accepted as fact.)という定義を与えている。 この用語はアメリカ作家ノーマン・メイラー1973年執筆したマリリン・モンロー伝記の中で造語した言葉である。メイラーファクトイド次のように書いている。「雑誌新聞現れる以前にはまったく存在していなかった事実」("facts which have no existence before appearing in a magazine or newspaper")。そして、事実意味する英語の単語 fact と「似ているけれども同じではない」を意味する接尾辞 -oid合体させた。『ワシントン・タイムズ』誌はメイラー造った新語について「事実のように見え、あるいは事実かと思わせるが、実際のところ事実ではないもの」("something that looks like a fact, could be a fact, but in fact is not a fact")と説明したそのような事情のため、ファクトイドは、よくある誤解都市伝説生み出す、あるいは逆に誤解都市伝説から生み出される可能性があるメイラーによる造語から数十年経ちファクトイドという言葉は、いくつかの意味を持つようになったそれらの意味の中には互いにまったく異な意味の組み合わせもある。ウィリアム・サファイア1993年に、ファクトイドについて、いくつかの対照的な語義区別した。 "factoid: accusatory: misinformation purporting to be factual; or, a phony statistic." ファクトイド批判的):事実であると偽装する誤り情報、あるいは、あやしい統計データ "factoid: neutral: seemingly though not necessarily factual" ファクトイド中立的):一見事実に見えるが必ずしも事実とはかぎらないもの "factoid: (the CNN version): a little-known bit of information; trivial but interesting data." ファクトイドCNN用法):あまり知られていないちょっとした情報、あるいは、些細だが興味深いデータ ファクトイド新たに与えられた3つ目の味は放送局CNNテレビ番組ヘッドラインニュース(the CNN Headline News TV channel)により広められた。同番組は1980年代から1990年代にかけてニュース報道合間に、その種ちょっとした事実やトリビアを「ファクトイド」の見出しをつけて放送した。BBC Radio 2 のラジオパーソナリティ、スティーヴ・ライトは、ファクトイドという言葉自分の番組で広く用いた歴史学者のダイオン・スマイス(Dion Smythe)はファクトイドを、一次史料記載された、真実についての主張(assertions about the truth, as documented in primary sources of historical research)と定義する。この非直接的な定義においてはファクトイド真実性が、そのような主張そのもの客観的に観察可能なかたちで存在することに由来することになり、この世界事象について主張する内容真実性には由来しなくなる。

※この「使い方」の解説は、「ファクトイド」の解説の一部です。
「使い方」を含む「ファクトイド」の記事については、「ファクトイド」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/04 10:11 UTC 版)

シュルギン評価尺度」の記事における「使い方」の解説

シュルギン評価では通常、以下のようになっている摂取する化学物質特定用量評価を含む口語的な説明化学物質知られている街角で俗称ではなくできれば化学的な命名法使って明確に特定される異な用量では大きく異なる評価になることがあるので、用量についてはよく理解して明らかにされる評価聴覚的視覚的感情的精神身体また他の感覚的な作用を含む主観的な強さについての比較可能な評価である。口語的な説明には、様々な水準達した時間記したシュルギンによる評価含んでいる。 (22mg投与) 開始は遅い。プラス11時間かかり、+++になるまでさらにおよそ2時間かかった目を閉じると、とても鮮やかで幻想的なイメージだが、「現実」と幻想との間のぶれはない。一部シロシビン風の灰色模様。約4時間の時に急に下痢になったが、他の明らかな身体の問題はないエロティック愛くるしい使えるものの中で良い素材だ。長く探検できる。今度20ミリグラムを試すのがいい。 — PiHKAL560ページ化学物質2C-T-2(英語版)について

※この「使い方」の解説は、「シュルギン評価尺度」の解説の一部です。
「使い方」を含む「シュルギン評価尺度」の記事については、「シュルギン評価尺度」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/02 14:23 UTC 版)

Bruce」の記事における「使い方」の解説

プレゼンテーションPython スクリプトで書く。このスクリプトは、 "bruce.main" のインポートと、"bruce.main.main(pages)" のコール含んでいる("pages"は bruce.page.Page のシーケンス)。スクリプト作成後、プレゼンテーション実行するには以下のコマンド入力するpython <ファイル名> [-fs] ここの -fsフルスクリーンプレゼンテーション実行するためのオプション

※この「使い方」の解説は、「Bruce」の解説の一部です。
「使い方」を含む「Bruce」の記事については、「Bruce」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/13 09:38 UTC 版)

飛信逓送切手」の記事における「使い方」の解説

この切手利用法は、以下の通りであったとされる。 この切手利用して郵便差し出そうとする者は、「飛信継送帳」という帳簿発信人受取人道順などの所定事項記入し途中で中継される郵便局の数に若干枚数加えた数の飛信逓送切手と共に郵便局差し出す。 引き受けた郵便局では、事前に交付されている飛信逓送切手見本券と切手現物対照して真贋鑑定し正しとなれば切手1枚抜き取り継送帳に到着出発時間抜き取った切手番号受け取った切手枚数次の中継局へ送る枚数などを記載し郵便局その都度手配した担当者脚夫)に飛信郵便物)と継送帳、残り切手持たせて次の中継局向かわせる飛信託され脚夫は、本人脚力適うだけの速さ次の中継局まで走って切手継送帳、飛信引き渡し受け取った郵便局で同様に切手1枚引き抜き、その局が手配した別の脚夫託して送らせる。 これを中継局の数だけ繰り返し目的地最寄局に到着すると、その局の局長自身が自ら配達先出向き送付先責任者直接飛信引き渡して受領証受け取る。 一方各局抜き取られ切手には裏面中継し時間脚夫料金記入数日分をまとめて東京駅逓局送付し各局立て替えた脚夫料金の支払いを受ける。

※この「使い方」の解説は、「飛信逓送切手」の解説の一部です。
「使い方」を含む「飛信逓送切手」の記事については、「飛信逓送切手」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/05 22:45 UTC 版)

射表」の記事における「使い方」の解説

ニュートン6インチ迫撃砲射表を例にすると。 的までの距離が800ヤードの場合に仰角何度設定すれば良いか見る場合、一番左の射程の行で800ところを見るとチャージ4で仰角64度にすれば良いことがわかる。 実際にはさらに目標との高低差風の影響などを考慮して補正する必要がある場合多く、その判断は指揮官ゆだねられる射程(yards) 1チャージdegrees 2チャージdegrees 3チャージdegrees 4チャージdegrees 4チャージ + 2.5コルダイト degrees seconds 100 77 120 74 140 71 160 67.5 180 63.5 200 59 220 47.5 77.25 226 45 240 76 260 74.75 280 73.25 300 72 320 70.5 77.5 340 69 76.75 360 67.5 76 380 66 75 400 64.25 74.25 420 62.25 73.25 440 60.25 72.25 77.25 460 57.75 71.5 76.5 480 55 70.5 76 500 50.5 69.5 75.25 510 45 520 68.5 74.5 540 67.5 74 560 66.25 73.25 580 65.25 72.5 600 64 72 620 62.75 71.25 640 61.25 70.5 660 59.75 69.75 680 58.25 69 700 56.5 68.25 75.25 23.9 720 54.5 67.5 74.75 23.9 740 51.75 66.75 74.25 23.8 760 45.5 65.75 73.75 23.8 761 45 780 65 73.25 23.7 800 64 72.75 23.6 820 63.25 72.25 23.6 840 62.25 71.75 23.5 860 61 71.25 23.4 880 60 70.75 23.4 900 58.75 70.25 23.3 920 57.5 69.75 23.2 940 56 69.25 23.1 960 54.5 68.75 23.1 980 52.5 68.25 23.0 1000 50 67.5 22.9 1016 45 1020 67 22.8 1040 66.5 22.7 1060 66 22.6 1080 65.25 22.5 1100 64.5 22.8 1120 64 22.2 1140 63.25 22.1 1160 62.75 22.0 1180 62 21.8 1200 61.25 21.7 1220 60.5 21.5 1240 59.5 21.3 1260 58.75 21.1 1280 57.75 20.9 1300 56.75 20.7 1320 55.75 20.4 1340 54.75 20.2 1360 53.5 19.9 1380 52 19.5 1400 50 19.0 1420 45 17.5

※この「使い方」の解説は、「射表」の解説の一部です。
「使い方」を含む「射表」の記事については、「射表」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/28 01:24 UTC 版)

アニオンギャップ」の記事における「使い方」の解説

より詳細な説明血液ガス分析アシドーシスとアルカローシスを参照のこと。 基本的に代謝性アシドーシス時に計算する目である代謝性アシドーシスは以下のような病態発生する体内重炭酸イオン低下する場合代償的にクロールイオンが上昇しアニオンギャップ不変となる代謝性アシドーシスとなる。 体内無機酸ケト酸の上昇、これは産出増加または排出低下による、があればアニオンギャップ上昇する代謝性アシドーシスとなる。

※この「使い方」の解説は、「アニオンギャップ」の解説の一部です。
「使い方」を含む「アニオンギャップ」の記事については、「アニオンギャップ」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/25 16:09 UTC 版)

接点復活剤」の記事における「使い方」の解説

基本的に通電態で使用はしないこと、また、対象の金属接点ボリューム等では炭素接点)以外へ付着避けるようにしなければならない対象周辺のチリホコリ等を除去する 接点に錆等が発生している場合は、ヤスリ等による機械的除去や、薬剤商品名接点ブライト」)による化学的除去により、除去しておく 錆や、前項ヤスリ等を使用したために表面荒れている場合は、金属磨き等で磨いて滑らかにしておく 接点洗浄剤などを併用する場合は、まずそちらで洗浄する 接点復活剤スプレー・あるいは塗布しスイッチコネクタであれば何度か断続させる場合によっては、いったん拭き取った後、同様に数度繰返す チリホコリ等が付着しにくいスイッチボックス内などであれば比較多目残しておく付着しやすい場合は、拭き取っておく

※この「使い方」の解説は、「接点復活剤」の解説の一部です。
「使い方」を含む「接点復活剤」の記事については、「接点復活剤」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/10 06:15 UTC 版)

形式的検証」の記事における「使い方」の解説

形式的検証適用例としては、内部にメモリを持つ暗号回路組み合わせ回路デジタル回路などのシステムソースコード表現されるソフトウェアがある。 これらのシステム検証は、システム抽象化した数理モデル上で行われ、その数理モデル実際のシステム性質一致している。使用される数理モデルとしては、有限状態機械ラベル付き遷移系、ペトリネット、timed automatahybrid automataプロセス計算プログラミング言語の形式意味論操作的意味論表示的意味論公理的意味論)、ホーア論理などがある[要出典]。

※この「使い方」の解説は、「形式的検証」の解説の一部です。
「使い方」を含む「形式的検証」の記事については、「形式的検証」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/10 10:22 UTC 版)

線ファスナー」の記事における「使い方」の解説

スライダーに付いた引き手摘んで開閉するファスナーはその構造上テープ外向き力が加わるスライダー滑ってファスナー開いてしまうが、これを防ぐためのロックつきのスライダーもある。ロックつきのスライダーは、引き手引いたときだけロックが解けてスライダーが動くようになっている

※この「使い方」の解説は、「線ファスナー」の解説の一部です。
「使い方」を含む「線ファスナー」の記事については、「線ファスナー」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/15 08:13 UTC 版)

両面テープ」の記事における「使い方」の解説

まず巻物状のテープから外側剥離紙内側両面テープを一体のま引っ張り適当な長さ切り取る。これの粘着面を紙などにしっかりと貼り付けたあとに剥離紙剥がす。露わになったもう一方粘着面を他の希望する所に貼り付ける

※この「使い方」の解説は、「両面テープ」の解説の一部です。
「使い方」を含む「両面テープ」の記事については、「両面テープ」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/11 15:05 UTC 版)

メディアクエリ」の記事における「使い方」の解説

メディアタイプ1つ以上の式でメディアクエリ構成され、真または偽に決定されるメディア特性関係を持つメディアクエリ定められたメディアタイプ文書表示されているデバイスの種類合いメディアクエリの式がすべて真であればクエリ結果真になる。メディアクエリ真な対応するスタイルシートやスタイルルールが通常のカスケードルールにあわせて適用される

※この「使い方」の解説は、「メディアクエリ」の解説の一部です。
「使い方」を含む「メディアクエリ」の記事については、「メディアクエリ」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/05 05:53 UTC 版)

チェ (間投詞)」の記事における「使い方」の解説

マドリード本拠を置くスペイン語学術協会出版している辞書DRAE(Diccionario de la lengua española)によると、「アルゼンチン・ボリビア・パラグアイ・ウルグアイにおいて、他人への呼びかけ呼び止め注意喚起または驚き表現する」とある。 スペインバレンシア州ではもう少し用途幅が広いOye(ねえ)、Hombre(おまえ)、Mira(見ろ)、Vaya(うわー、なぜだ)に相当する言葉である。Che/Xeは「それはもう話しただろう。チェ」と、確認強調など2人称単数代名詞の主格所有格Tuは、Che/Xeと併用される。「チェトゥ俺たちまた失敗しちまったよ」(驚き落胆)。また考え確認としてのCheを「そうだよチェ確かに男がいるのを見た。俺は見たんだよな」。明確な目的もなくただ単に間投詞文中アクセントとして使うことなどもありうる中南米スペイン語圏その他の国では、特にメキシコ中米において、アルゼンチンウルグアイ出身者同義語として使われる間投詞としてChe頻繁に使う者たちというイメージからである。これはスペインにおいてバレンシア人を呼ぶ・バレンシアのものを話題する際呼称とするのと同じ発想である。エルネスト・ゲバラなど以外にもチェ新聞」「チェ・オベリスク」など、人間以外アルゼンチン産のものにも使われる

※この「使い方」の解説は、「チェ (間投詞)」の解説の一部です。
「使い方」を含む「チェ (間投詞)」の記事については、「チェ (間投詞)」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/09 03:27 UTC 版)

Shoes」の記事における「使い方」の解説

なにも部品取り付けていない状態、すなわち、空のフレーム登場させるには、 Shoes.app{} 全部で11文字が必要。お好みで、もう少し字数増やせるなら、 Shoes.app do end とすることもできる。{ と } の間、または、do と end間に内容加えていく。 ハローワールド表示するプログラム一例は、 Shoes.app do background deepskyblue title "Hello, world!", :align => "center"end "Hello, world!" を表示する命令は、titleだが、これは、34ピクセル文字表示せよ、ということでもすこし小さくしたい時は、 subtitle "Hello, world!" とすれば今度は、26ピクセルでの表示になる。 日本語表示必要な時は、対応するフォント指定する。 Shoes.app do para("元気ですか?", :font => "osaka")end

※この「使い方」の解説は、「Shoes」の解説の一部です。
「使い方」を含む「Shoes」の記事については、「Shoes」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/06 20:40 UTC 版)

ガラスペン」の記事における「使い方」の解説

ペン先インクに浸すだけで使えハガキ一枚分ほどなら連続して書ける。ただし、立てて書くとインク出にくい特性がある。ある程度寝かせて書くと良い使い終わった後は水洗いして布やティッシュペーパー水気拭き取るガラス製あるためペン先透明になってくるとインク切れが分かるインク補充する時、インク瓶の縁にペン先当てる傷み生じるの注意が必要である。 またインク瓶の底にペン先当てる簡単に壊れてしまう。

※この「使い方」の解説は、「ガラスペン」の解説の一部です。
「使い方」を含む「ガラスペン」の記事については、「ガラスペン」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/15 02:18 UTC 版)

レターヘッド」の記事における「使い方」の解説

レターヘッド付き用紙は、組織外部発出する公式の書簡使用するメモ用紙代わりとして使ったり個人的な手紙を送るために使ったりしてはならないレターヘッド社内で使う事務用箋とは、区別できるようにデザインすべきである書簡2枚以上にわたる場合は、最初の1枚のみレターヘッド使用する2枚目以降 (continuation sheets) は、レターヘッド付き用紙組み合わせるためにデザインされ専用用紙社名などレターヘッドよりコンパクトに印刷されたもの)を使うか、レターヘッド付き用紙と同じ紙質用紙を使う。 会社レターヘッド付き用紙不正に持ち出されると、社印不正に持ち出されたときと同様に、詐欺などの悪用おそれがある。よって、レターヘッド付き用紙は、印章と同じように厳重に管理する必要があるレターヘッド付き用紙は、各部署責任者管理下に置くことが適切である企業によっては、各部署責任者配布するレターヘッドにあらかじめ部署名責任者名を印刷している。この場合不正に使用されレターヘッド見ればその流出元の部署責任者判明するので、その責任者管理責任問われることになる。

※この「使い方」の解説は、「レターヘッド」の解説の一部です。
「使い方」を含む「レターヘッド」の記事については、「レターヘッド」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/08 08:12 UTC 版)

NdisWrapper」の記事における「使い方」の解説

NdisWrapper は、Linux 上でネットワークカードWindows 向けドライバ利用できるようにする最低限ドライバinf ファイル.sys ファイル必要である例えdriver という名前のドライバがあるとする。ファイルとしては driver.inf と driver.sys があり、vendorid:productid0000:0000 であるとする。NdisWrapperドライバを /etc/ndiswrapper/driver/ にインストールする。このフォルダには以下の3つのファイルがある。 0000:0000.conf - inf ファイルら抜き出した情報が格されている。 driver.inf - 本来の inf ファイル driver.sys - 本来のドライバ本体

※この「使い方」の解説は、「NdisWrapper」の解説の一部です。
「使い方」を含む「NdisWrapper」の記事については、「NdisWrapper」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/12 11:10 UTC 版)

測雲気球」の記事における「使い方」の解説

所定の上昇速度になるよう水素を充填し浮力与える。上昇させて雲の中見えなくなるまでの時間測定し速度との積から雲底の高さを得る。 上昇速度 (v) は、浮力 (L)気球重さ (W)決まり近似的に下の公式で求められるv = k L 1 / 2 ( W + L ) 1 / 3 {\displaystyle v={\frac {{kL}^{1/2}}{{(W+L)}^{1/3}}}} ただし、kは気球形と大きさによって定まる係数である。

※この「使い方」の解説は、「測雲気球」の解説の一部です。
「使い方」を含む「測雲気球」の記事については、「測雲気球」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/16 06:17 UTC 版)

バナナケチャップ」の記事における「使い方」の解説

フィリピン一般家庭では、様々な料理バナナケチャップ使われている。オムレツ(「トルタ」という)のほか、例えホットドッグハンバーガー揚げ物魚料理炭火使った豚肉バーベキュー焼き鳥フライドチキンなどの肉料理である。 フィリピン人一定程度いる国や地域であれば製品輸出されている。例えば、アメリカスペインカナダイギリスサウジアラビアクウェート香港フランススイスオーストラリアニュージーランドアラブ首長国連邦などである。

※この「使い方」の解説は、「バナナケチャップ」の解説の一部です。
「使い方」を含む「バナナケチャップ」の記事については、「バナナケチャップ」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/02 10:15 UTC 版)

dirname」の記事における「使い方」の解説

dirnameSingle UNIX Specification仕様によると、以下のようなコマンドである。 dirname string stringパス

※この「使い方」の解説は、「dirname」の解説の一部です。
「使い方」を含む「dirname」の記事については、「dirname」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 04:12 UTC 版)

大太刀」の記事における「使い方」の解説

大太刀長大なものではあっても「太刀」であり、太刀馬上での戦い想定して発展したものであるために、本来は騎馬武者馬上用いるものであった通常の太刀柄の中程握り柄頭柄の一番端の部分に付けられた手貫緒(てぬきお)と呼ばれる紐を手首に通して脱落防止としたが、大太刀の場合は鍔元に近い部分握り手貫緒を肘の部分に通して締め、拳と肘の二箇所で柄を保持し、刀の重さ支える。刀を振る際は肘から先の前腕を一体として振り通常の太刀打刀のように手首動かすことはしないそのようにすると刀の重さ支えられないばかりか手首痛めてしまうことになる)。このように構えた大太刀は、「刀」というよりは薙刀などの長柄武器に近いものであり、武士同士馬上決戦での突き切り払い、または馬上から足軽に向けて突き切り払いを行った落馬したもしくは下馬た際に地面から馬上の敵を狙い突き切り払いをするものとして扱った。 しかし、歴史学者近藤好和大太刀薙刀、棒などの長物であっても馬上片手使用するとは限らないとしている。 弓矢両手で扱うもので、騎射では手綱持たないわけだから馬上手綱から手放し長物両手使用することも何ら不自然ではないとしている。 なお、当時騎馬武者描いた絵図には、抜身大太刀握った手を肩の高さまで上げて刀身肩に乗せている姿勢描かれているものがあるが、これは一旦抜いて構えた大太刀保持し続けることは重量的な面で体勢的に苦しいため、肩に乗せることで重量軽減し疲労と腕を痛めることを防ぐためのものであった考えられている。 本来は馬上での戦い想定して発展したものであるが、合戦での主な戦闘方法騎馬武者主体少人数戦闘から足軽主体の徒戦(かちいくさ)に移っていくに従い大太刀も、体力がある者や体格良い者といった限られた者が扱うものではあるが、馬上ではなく地上使われるものになり、柄は両手で持って扱うことが容易なように長くなっていった。こうして大太刀野太刀)は「中巻野太刀」、やがて「長巻」へと発展してゆく。 大太刀長い武器あるために、細かな動きをし辛く用い際に周囲の味方巻き込まないように戦う必要性が出てくる。古武術には大太刀使った徒戦の戦闘技術残っており、合戦などで技術研鑽されてきた徒戦の戦場武器とも言える。 四尺あまりの大太刀であっても片手では扱いづらいあまりにも大き大太刀片手使用不可能なため(近藤好和曰くバランスがよく意外と持ちやすいとのことだが)馬上大太刀使用しなかったという説もある。しかし、大きくて重い大太刀ほど騎馬優位性発揮するために馬上使った考えられ極端に長く重い大太刀徒歩戦を続ける方が困難と考えられる長い大太刀長巻も重いためにテレビドラマ映画のように片手手綱引いて馬を止め、もう片方の手斬り合っていたとは考えにくい日本の在来馬はポニーだが完全武装騎馬武者載せて最高時速40キロメートルは出るため、現代戦における戦車同じく常に素早く動けることが最大の武器であり、止まっていたらただのでかい標的となる。また、日本の武具両手持ち可能なためにこちらが片手打ちしたので力負けするここぞという時片手の手綱をはなし、両手持ち薙刀大太刀長巻一撃加えたと考えられる。敵を斬っても斬れなくても、再び駆け違い、その一撃だけで旋回格闘戦演じたのだろう。

※この「使い方」の解説は、「大太刀」の解説の一部です。
「使い方」を含む「大太刀」の記事については、「大太刀」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/31 09:16 UTC 版)

JSON-RPC」の記事における「使い方」の解説

JSON-RPCはこのプロトコル実装するサーバ送信されることで用いられるクライアント一般的にはリモートシステムのメソッド呼び出すことを意図したソフトウェアとなる。複数入力パラメータ配列オブジェクトとしてリモートメソッドに送信することが出来るが、またリモートメソッドも複数出力データ返すことができる(この動作バージョンにより異なる)。 全ての転送データシリアライズされたJSONオブジェクトしてあらわされるリクエストはリモートシステムが提供する特定のメソッド呼び出す。リクエストには以下の3つの重要なプロパティを含む必要があるmethod - 実行するメソッド名の文字列。 params - メソッド渡されるパラメータオブジェクトまたは配列id - リクエスト対応するレスポンス識別するための文字列または数値リクエスト受け取った側は、受け取った全てのリクエストに対して正しレスポンス返さなければならないレスポンスは正常/エラーに応じて下のプロパティを含む必要があるresult - 正常に実行され場合メソッド実行した結果error - エラー発生した場合その内容を示すオブジェクトid - リクエスト渡されidこの他に、レスポンス必要としない通知のための仕組み導入されている。レスポンス返さない場合id必要ないため、通知リクエストid取り除いたリクエスト形式になっている通知の場id送らないバージョン2.0)または null にする(バージョン1.0)べきである。

※この「使い方」の解説は、「JSON-RPC」の解説の一部です。
「使い方」を含む「JSON-RPC」の記事については、「JSON-RPC」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/27 23:03 UTC 版)

戦斧」の記事における「使い方」の解説

戦い方としては力任せに斬るほか、突き崩すなどがある。 また、突きの状態にすると、まるで小さい盾が突き出ているようになっている為、剣やこん棒などの攻撃防ぎ受け流すことが容易で、また斧の鎌状になっている部分引っ掛ける(首や腕や足、相手武器や盾など)、柄で殴る、そして斧頭を蹴るなどで素早く振り回していた。 戦闘以外では、木を切ったり削りハンマー代わりに使って障害物などの作成破壊(扉等)を行った。または斧頭を持つと代わりに使えるなど、非常に広範な使い方があった。 また、農民持って居て違和感がないため、しばしば仕込み暗殺用として作られている物がある日常道具からより戦闘用改良された戦斧は敵の鎧や盾も切断して身体攻撃する為、力を一点集中できるように刃が比較丸く中にはより頑丈な鎧や兜と頭蓋骨をも貫通しやすくする為に刃が狭い斧や刃が尖った斧、取り回し良くする為に柄を長くしたもの、敵の首や手足武器引っ掛けすいように髭の部分長くなった斧、素早く振るえるように刃の幅を薄くするなど軽量化されている斧もあった。 その代わりに斧は重心先端あるため鈍重である、外すと隙が大きい、刀剣より扱いづらい面もあるといった弱点があった。 しかし、10世紀以降の中世ヨーロッパにおいては鎧の発達もあり、メイスなどの打撃武器と共に騎士兵士には剣より好まれ武器でもあった。 刀剣弓矢違い、扱うのに技術要さないという利点もあった。 たいていの騎士は斧またはメイス徒歩の場合ベルト挿すか、騎馬の場合には鞍の前輪からぶら下げてたようである

※この「使い方」の解説は、「戦斧」の解説の一部です。
「使い方」を含む「戦斧」の記事については、「戦斧」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/31 00:37 UTC 版)

絎台」の記事における「使い方」の解説

台座正座した両すねの下に入れ動かぬように体重押さえる。座布団用い場合は床と座布団間に台座差し入れることになる。右利きの場合、右腿の外側に直立するよう位置決める。安全かけ針用布の右を挟み固定し用布の左を左手掴み引くことで、片手用布張ることができる。右手は針を持ち用布絎ける

※この「使い方」の解説は、「絎台」の解説の一部です。
「使い方」を含む「絎台」の記事については、「絎台」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/30 01:09 UTC 版)

限外ろ過膜」の記事における「使い方」の解説

限外ろ過膜通常のフィルターと同様液体全量通過させてろ過を行うことも不可能ではないが、孔の大きさ小さいため阻止され微粒子不純物により短時間で膜が閉塞するこのため通常は膜の表面に沿って一定方向原液流し続け微粒子不純物濃縮された濃縮と呼ぶ)を連続的に排出、または送液側に戻しながら使用することで微粒子不純物の膜表面への付着減らしている。この膜表面沿った流れクロスフロー、これを使ったろ過膜の使用法クロスフロー方式と呼ぶ

※この「使い方」の解説は、「限外ろ過膜」の解説の一部です。
「使い方」を含む「限外ろ過膜」の記事については、「限外ろ過膜」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/11 10:16 UTC 版)

ごみ箱」の記事における「使い方」の解説

ごみ箱そのままで、あるいは袋を内部にかぶせて使用する後者の場合には中身廃棄する際に詰めなおす必要がなく、特にビニール袋用い場合には水分含まれたごみ、舞ったりする埃などがある場合ごみ処理有効である。ただし、適切に分別されていないごみを確認することが難しくなる分類については色々あげられるが、主として設置場所よるもの特定の利用者が使うか不特定の利用見込まれるか、どういったごみを入れるか、などによってその形状サイズ決まってくる。例えば、形状としては開口部大きいもの、特定のごみのみを分別して入れられるようにアフォーダンス促すもの蓋つきのものなどがあげられる蓋付きごみ箱には、板状両サイド回転軸付いており反転するスイング式のごみ箱衛生面考慮して手で開かなくても足元のペダルを踏むとが開く仕組みになっているごみ箱ペダルペール)などがある。 に関して付け加えると、公共の場トイレ個室ごとに設置されているサニタリーボックス中には赤外線センサーにより、手を翳す自動開閉するものもある。 不特定の利用者見込まれるごみ箱は、分別収集のために捨てられるごみが決まっている場合が多い。コンビニエンスストアや駅、公園にあるごみ箱は分を示す表示があるので、それに従えばよい。最近では自治体分別回収導入徹底されたことで、家庭ごみ箱同様に分別のためにいくつかの仕切り用意されたごみ箱販売されている。 ごみ箱一杯になった場合には、手や足でごみを圧縮する空間が空く場合があるその際は、手や足がごみで汚れたり、また内容物によって怪我をするケースがある。また、あまり強く圧縮するビニール袋外れたり中にあるごみの突起部ビニール袋破れたり場合によっては圧縮した際に噴出する空気によって中の埃が舞ったり、ごみの内容によっては水分飛散する事さえある。

※この「使い方」の解説は、「ごみ箱」の解説の一部です。
「使い方」を含む「ごみ箱」の記事については、「ごみ箱」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/30 07:27 UTC 版)

XUL」の記事における「使い方」の解説

XULは主にMozillaFirefox本体これらの拡張のために使われているが、HTTP転送されるウェブアプリケーションに使うこともできる例えば、XULアプリケーションとしてMozilla Amazon Browserという、Amazon.comで本を探すためのリッチクライアントソフトにも使われている。しかしながらMozilla強力な特徴であるXPCOMオブジェクトを使う権限は、セキュリティ観点からリモートXULドキュメントには与えられない署名されていない限り権限与えられない)。また他の制限もあり、例えば他ドメイン外部XULDTDRDFドキュメント読み込むことができない

※この「使い方」の解説は、「XUL」の解説の一部です。
「使い方」を含む「XUL」の記事については、「XUL」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 09:05 UTC 版)

ナプキン」の記事における「使い方」の解説

着席したら、オーダーした後に食前酒オードブルサーブされる前に頃合い見計らい取り上げて広げてから二つ折りにし、折り目手前体側)にして膝から腿(もも)の上に広げる。 なお、ホスト正客主賓目上の人)や女性が居る場合は、その人後にする方が良い。 指や口元を拭く場合は、その内側を使い元に戻した時に外から見えないようにする。

※この「使い方」の解説は、「ナプキン」の解説の一部です。
「使い方」を含む「ナプキン」の記事については、「ナプキン」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/28 18:51 UTC 版)

ソムリエナイフ」の記事における「使い方」の解説

ハンドル部収納されている小さなナイフ使い、瓶の口を覆っているラッピング剥がす。 スクリューコルクねじ込むスクリューとがっている先がコルク中心になるように横にして差し込み最初の一周垂直に戻す。 スクリュー一周ほど残しハンドル反対側に付いている金属部分を瓶の縁にかけ、支点とする。 ハンドル引き上げてこの原理コルク引き上げる。その後手で回しながら引き抜くことで音がしない

※この「使い方」の解説は、「ソムリエナイフ」の解説の一部です。
「使い方」を含む「ソムリエナイフ」の記事については、「ソムリエナイフ」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/03 15:14 UTC 版)

小茶巾」の記事における「使い方」の解説

濃茶茶席では2名から数名一つ茶碗供せられる。1名が濃茶飲んだ後、小茶巾にて茶碗飲み口拭い清め)、次の者(次客)へ茶碗を廻す。 小茶巾事前に湿らせ折りたたんでおく。たたみ方や使用する順番などは各流派によってまちまちである小茶巾使用前使用後湿った態であるので、ビニール製小茶巾入れなどに入れ袱紗挟みなどに仕舞う。 手元に小茶巾用意していないときの応急処置として、懐紙湿らせ上で折りたたみ使用することもあるが、茶碗傷つけ恐れがあるため注意が必要である。 茶会では小茶巾亭主側が用意することも多くその場合に使用する道具茶巾落しがある。茶巾落しのある容器で、には使用済の小茶巾落すための穴があるの上に客の人数以上の小茶巾並べ濃茶茶碗より先に客席運ばれる

※この「使い方」の解説は、「小茶巾」の解説の一部です。
「使い方」を含む「小茶巾」の記事については、「小茶巾」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 02:23 UTC 版)

manページ」の記事における「使い方」の解説

マニュアル内のあるページ閲覧するには、以下のようなコマンド使用する。 % man [<章番号>] <ページ名>% man [-s <章番号>] <ページ名> シェルプロンプトで、たとえば "man ftp" と入力する(章番号通常省略可能)。見やすくするため、ページャとして一般にlessをman内部で用いている。 ページ文章内で指す場合 "ページ名(章番号)" という書き方をする(たとえば、ftp(1))。章番号は、同じ名前のページ複数の章に存在する場合特定のページ指定するために使う。これはたとえば、システムコールの名前とコマンドの名前などが衝突する場合に必要となる。たとえば、man(1)man(7)exit(2)exit(3) などがある。 多くの manバージョンでは最近閲覧し数ページフォーマットされた内容キャッシュとして保存している。マニュアルファイルのパス設定環境変数MANPATHにて定義・指定する。このパス通っていない場所にあるマニュアル表示されない。また、言語設定が “ja” または “japaneseになってない場合に、日本語と英語両方マニュアル存在する場合は、日本語表示されない可能性があるので注意が必要manコマンドその他のオプションを知るには、 % man man% man 5 man というコマンドライン入力実行する

※この「使い方」の解説は、「manページ」の解説の一部です。
「使い方」を含む「manページ」の記事については、「manページ」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 08:27 UTC 版)

マリオカート アーケードグランプリ2」の記事における「使い方」の解説

レース中、至るところに「アイテムボックス」がある。そこにカート通過させ、アイテム入手することができる。 入手したアイテムは、ハンドル真ん中にある「アイテムボタン」を押すこと使用することできる。 ここではアイテム名後の括弧にはアイテムタイプが記される。 (ロ) - ロックオン狙った敵を追尾するタイプ) (ミ) - ミサイル前に発射する追尾機能がないタイプ) (カ) - カート変化自分のマシンに使うタイプ) (設) - 設置自分のマシン真後ろ設置するタイプ) (落) - 落下自分のマシン真後ろ投げタイプ) (他) - その他(上記以外分類のもの)

※この「使い方」の解説は、「マリオカート アーケードグランプリ2」の解説の一部です。
「使い方」を含む「マリオカート アーケードグランプリ2」の記事については、「マリオカート アーケードグランプリ2」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/10 13:06 UTC 版)

紙やすり」の記事における「使い方」の解説

以下に大まかな利用方法を示す研磨した対象物表面研磨面を押し付けて、こするように用いる。 あらかじめ平面設定した台(木片専用保持具)に貼り付けて使用することで広い平面性求めることもできる細く切って使用することで、工芸模型作成どのように狭い部分細かい部分研磨用いる。 耐水性目の細かいものは、水や油・グリースなどで潤滑しながら研磨する研ぎを行うことで、より表面滑らかに加工できる補助的に粉末ペースト状研磨材コンパウンド)を利用して利用可能電動工具に取付けて高速で動かすことで、作業効率向上させることができる。

※この「使い方」の解説は、「紙やすり」の解説の一部です。
「使い方」を含む「紙やすり」の記事については、「紙やすり」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/05 14:55 UTC 版)

Muma」の記事における「使い方」の解説

ELシリーズHSシリーズ本体タッチパネルで、購入したい楽曲を選択する伝票発行されるので、レジ料金支払う。 本体パスワード入力すると、データ記録されたフロッピーディスク受け取れるSTAGEAシリーズ記録したスマートメディアまたはUSBメモリ持参する本体タッチパネルで、購入したい楽曲を選択する伝票発行されるので、レジ料金支払う。 本体メディア挿入しパスワード入力すると、データ記録される楽曲購入する場合スマートメディアID付のものでなくてはならない。(アップデータの場合は不要USBメモリ基本的にヤマハミュージックメディア動作確認機種使用する

※この「使い方」の解説は、「Muma」の解説の一部です。
「使い方」を含む「Muma」の記事については、「Muma」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 15:00 UTC 版)

手持ち花火」の記事における「使い方」の解説

燃え移る物の無い、広くて安全な場所使用する使用する前に溜めたバケツなどを消火用の備えとして用意しておく。風向きもあらかじめ考慮しておき、風下に立たない立たせない。 点火するのにはろうそくを使うのが安全とされる一度に何本も点火するのは危険。 点火するべき場所は薬筒の先。 使用後確実に消火する事故次のようなものがある点火失敗した勘違いする点火タイミング見誤るなどすることで、覗き込んだ向き変えたりしてしまい噴き出した火花火の粉身体衣服他者掛かる。これは、おもちゃ花火共通の危険性である。 手持ちパイプの場合、手元側(身体向いている側)に火花噴き出し火傷をしたり衣服焦がしたりする。これは、手持ち花火に特有の危険性木材合成樹脂など火に弱い素材でできているベランダ椅子がある不適切な所で花火使い床や家具焦げるなどする。 十分に消火しなかったために、後でその場所から火が出てしまう。

※この「使い方」の解説は、「手持ち花火」の解説の一部です。
「使い方」を含む「手持ち花火」の記事については、「手持ち花火」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 15:23 UTC 版)

授業書」の記事における「使い方」の解説

仮説実験授業#授業運営法」も参照 授業書仮説実験授業運営に従って使用する生徒にはそのつど必要なページだけ渡し予習させない教師役割問題の意味全員理解するように配慮し予想理由言いやすい雰囲気や、意見出しやすい雰囲気作ること心がけ実験結果全員分かるように運営することである。

※この「使い方」の解説は、「授業書」の解説の一部です。
「使い方」を含む「授業書」の記事については、「授業書」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 15:32 UTC 版)

皮内鍼」の記事における「使い方」の解説

あらかじめ竜頭があたる部分に、幅5mmくらいの絆創膏貼っておく。鍼はピンセット竜頭をつまみ、水平面20度くらいの角度で、2mmか3mm刺入する。その後刺した針を覆うように絆創膏止めておく

※この「使い方」の解説は、「皮内鍼」の解説の一部です。
「使い方」を含む「皮内鍼」の記事については、「皮内鍼」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/29 16:04 UTC 版)

ザクスカ」の記事における「使い方」の解説

ザクスカは、パン乗せたり塗ったりして食べるのが一般的である。数ヶ月ほど熟成させると味が良くなると言われているが、開封した数日使い切なければならないルーマニアでは伝統的に各家庭自家製ザクスカ保存食として常備しているが、市販品もある。アメリカ合衆国ではブルガリア中東メーカー作られたザクスカ入手することができる。正教信仰する国の多くで、大斎などで断食を行う際に肉や卵、乳製品代わりにザクスカまたはこれに似たスプレッド食べる。

※この「使い方」の解説は、「ザクスカ」の解説の一部です。
「使い方」を含む「ザクスカ」の記事については、「ザクスカ」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/29 01:20 UTC 版)

ロジックアナライザ」の記事における「使い方」の解説

ICを含む多くのデジタル回路設計においては、各ユニット作る前にそれらが及ぼ影響を知るためにシミュレーションを行う。シミュレーションロジック解析結果提供する複雑な個別ロジック検証には、シミュレートしたデータ入力し出力をバウンダリスキャン(英語版)を用いてテストすることがしばしば行われる。ロジックアナライザシミュレーション見つけられないハードウェア動き発見できるその手の問題はシミュレーション上でモデル化することが非常に難しいかシミュレートするには時間が非常にかかり、複数クロック動作する領域にまたがることもしばしばある。 例えば、FPGAロジックアナライザによってよく測定されるものになった

※この「使い方」の解説は、「ロジックアナライザ」の解説の一部です。
「使い方」を含む「ロジックアナライザ」の記事については、「ロジックアナライザ」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/05 15:21 UTC 版)

オラクルカード」の記事における「使い方」の解説

オラクルカードは、今の自分に必要なメッセージアドバイス)を受け取るためのカードそれぞれのオラクルカードに付属すガイドブックに使い方が掲載されているのことが多いが、一般的な使い方カードによってそう変わことはない今の自分カード聞きたい質問決めカードシャッフルし、「これだ!」と感じカードを引くと、今の自分に最適なメッセージ受け取れるといわれている。(これを「リーディング」を呼ぶ) カード1枚引くのがもっとオーソドックスなカードリーディングの方法であるが、慣れてくると2枚以上のカードを引くことでより具体的なメッセージうけとれるうになるといわれるカード2枚上使う使い方を※スプレット呼びさまざまな形のものが生み出されている。 他人カードを読む(リーディング)人は「カードリーダー」とも呼ばれセラピストカウンセラー占い師がカードリーディングをサービスにして仕事をする人も増えている。 カードメッセージポジティブなものが多いといわれてきたが、ここ最近では必ずしも※ポジティブなメッセージだけでつくられていないカード登場している。また近年では、「仕事」「恋愛」「お金」といった特定のテーマ特化したオラクルカード誕生してきている。

※この「使い方」の解説は、「オラクルカード」の解説の一部です。
「使い方」を含む「オラクルカード」の記事については、「オラクルカード」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/25 03:08 UTC 版)

ポート (医療)」の記事における「使い方」の解説

ポートは、プラスチックチューブ(カテーテル)が取り付けられニードル挿入用のシリコンバブル(セプタム)を持つリザーバーコンパートメント(ポータル)とで構成されている。 デバイス胸部または腕の皮膚の下に外科的に挿入され見た目皮膚の下が隆起した態となる。維持するために特別なメンテナンスを必要とせず、時々のフラッシュするのみで適切な状態を保つ。ポート完全に体内あるため水泳入浴問題ではないポート繋がカテーテルは、 静脈通常頸静脈またはあまり最適ではないが鎖骨下静脈)に外科的に挿入される理想的には、カテーテル上大静脈または右心房終点がある。この位置で終わることで、注入され薬剤迅速かつ効率的に体全体広げることができる。 セプタムは、特殊なセルフシールシリコンで作られていて、何百回も穿刺することができる医療従事者治療を行うか、採血するためには、まずポート見つけてそのエリア消毒し次にCVポート専用の針(Huber needleヒューバー針、フーバー針)で、ポート覆っている皮膚穿刺しアクセスする設計上、皮膚侵食するのは針の口径より決し大きくないため、 感染リスクは非常に低くなる。ヒックマンカテーテル(Hickman line体外カテーテル)などの留置するラインよりも有利である。 針を引くことで負圧生成され真空化された針に血液引き込んで血液戻りチェックしポート正常に機能しているかどうか確認する次にポート生理食塩水を流すその後治療開始される移植手順自体軽微な手術であると見なされ、通常局所麻酔中程度鎮静とを用いて行われる患者はしばし挿入部位術後の不快感を抱くため、アセトアミノフェンまたはイブプロフェンなどの非ステロイド性抗炎症薬投与によって管理されるポートは、最も一般的には中程度鎮静下で、IVRまたは外科医によって行われ病院または診療所外来手術日帰り手術)として挿入される技術の進歩イメージング技術の進化により、米国ではIVR放射線技師による移植が行われる機会増えている。ポート不要になった場合は、画像化診断室または手術室取り外すことができる。

※この「使い方」の解説は、「ポート (医療)」の解説の一部です。
「使い方」を含む「ポート (医療)」の記事については、「ポート (医療)」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/23 22:55 UTC 版)

Timelog」の記事における「使い方」の解説

ユーザー名パスワード決定しメールアドレス登録することで利用可能になる

※この「使い方」の解説は、「Timelog」の解説の一部です。
「使い方」を含む「Timelog」の記事については、「Timelog」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/19 09:35 UTC 版)

Async/await」の記事における「使い方」の解説

Scala-asyncでは、async実際にはScalaマクロ使用して実装されるこれによりコンパイラ異なコード発行し有限状態マシン実装生成する(モナディック実装より効率的であると考えられるが、手で書くのに不便ではある)。 Scala-asyncが非同期のものを含む、異なさまざまな実装サポートする計画もある。

※この「使い方」の解説は、「Async/await」の解説の一部です。
「使い方」を含む「Async/await」の記事については、「Async/await」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/22 10:15 UTC 版)

Open Packaging Conventions」の記事における「使い方」の解説

XML Paper Specification (XPS)とOffice Open XML (OOXML) はともにZIP利用したOpen Packaging Conventions (OPC) を使用しているXMLマークアップファイルのほかに、ZIPパッケージ含められるファイルには PNGBMPAVIPDFRTF のようなテキストバイナリファイルのほかに、すでにパッケージ化されたODFファイルを含むこともできるOPC ではファイル命名規則定義しており、バイナリXMLファイルZIP書庫ファイル内の格納場所依存しないよう間接参照方法定義している。 OPCファイル一般的なZIPユーティリティで開くことができる。また、OPCファイルでは、間接参照チャンク化、および、相対間接参照サポートされている。

※この「使い方」の解説は、「Open Packaging Conventions」の解説の一部です。
「使い方」を含む「Open Packaging Conventions」の記事については、「Open Packaging Conventions」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/14 06:08 UTC 版)

精密ろ過膜」の記事における「使い方」の解説

通常のフィルターと同様液体全量通過させてろ過を行う場合もあるが、クロスフロー方式限外ろ過膜の項を参照)で使う方が膜が閉塞しにくく長期間続けて使用できるまた、膜を水槽中に露出して置き、下から強い散気を行いながら使う膜を浸漬膜(「しんしまく」が正し読みであるが、業界では殆ど「しんせきまく」と読まれている)と呼ぶ詳細は「構造」の項を参照

※この「使い方」の解説は、「精密ろ過膜」の解説の一部です。
「使い方」を含む「精密ろ過膜」の記事については、「精密ろ過膜」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/16 01:49 UTC 版)

白杖」の記事における「使い方」の解説

通常の歩行での基本操作には、地面スライドさせる「コンスタントコンタクトテクニック(スライドテクニック)」と、離れた2点タッチしながら歩く「タッチテクニック」とがある。コンスタントコンタクトでは地面凹凸敏感に対応できる効果が、また、タッチテクニックでは音で周囲自分の存在知らせ効果が高い。それぞれの方法場面に応じて使い分けられ、また、それぞれの方法組み合わせた「タッチ・アンド・スライド(タッチ・アンド・ドラッグ)」もある。 その他、ガイド誘導者)を同伴して歩行や、視覚障害者であることを周囲知らせることを主な目的する際には、グリップを腰の高さで持ちの先を少し浮かせて左右に振らず対角線グリップ反対側の肩の前方)に出す「IDテクニック」を用いてシンボルとしての使い方ができる。 白杖持ち方は、人差し指石突側に伸ばしてグリップ平らな面があればそこに当て)四指(もしくは伸ばした親指人差し指添わせ三指)で握り込む方法基本であるが、その他、親指石突側に伸ばして他の四指を握り込む方法小指側を石突側に向けペンを握る時のようにする方法があり、主に歩行環境階段人混み狭い場所等)に合わせてその都度使い分ける

※この「使い方」の解説は、「白杖」の解説の一部です。
「使い方」を含む「白杖」の記事については、「白杖」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/10 06:32 UTC 版)

フィーダー (チャット)」の記事における「使い方」の解説

http://www.x-feeder.info/usages/0/を見てください

※この「使い方」の解説は、「フィーダー (チャット)」の解説の一部です。
「使い方」を含む「フィーダー (チャット)」の記事については、「フィーダー (チャット)」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/23 12:15 UTC 版)

夜間金庫」の記事における「使い方」の解説

夜間金庫利用する顧客は、専用の袋と伝票金融機関からもらう。その際手数料がかかる。金融機関営業時間外(「夜間」とあるが、必ずしも日がとっぷり暮れたとは限らない休日どの時間帯でもよい)に、売上金等の現金証券類(小切手手形類)と、入れた金額書いた専用伝票とを袋に入れ夜間金庫から銀行内へ投入する。すると、翌営業日金融機関によって顧客代わって専用口座入金される。 夜まで営業している商店店員が、閉店後、レジや金庫に現金残しておくことによる盗難危険性避けるため、夜中早朝などに利用することが多かった

※この「使い方」の解説は、「夜間金庫」の解説の一部です。
「使い方」を含む「夜間金庫」の記事については、「夜間金庫」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/26 01:34 UTC 版)

パン-パン」の記事における「使い方」の解説

正式な使い方は「パン-パンパン-パンパン-パン」と発信した後に送信先の名称、例えば「周辺の全ての交信局、周辺の全ての交信局、周辺の全ての交信局」や「ヴァンクーバー沿岸警備隊ヴァンクーバー沿岸警備隊ヴァンクーバー沿岸警備隊」等の呼びかけ行い発信者便名位置被害状況、更に必要に応じて救急要員規模伝え操縦方法についての助言求めたりする。モールス信号ではXを一文字ずつ「X X X」と送るとパン-パンと同じ意味になる。その他、メーデー中継する際にパン-パンを使うこともできる具体的には、メーデー発信者目的交信局から遠く付近飛行する航空機などにメーデー中継依頼する場合があり、中継依頼され航空機目的交信に対し自機メーデー発信していないが、メーデー中継をしているという意味で、始めにパン-パン発してから中継内容伝えことがあるちなみにVHF帯を使った交信ではよく使われる手段である[要出典]。

※この「使い方」の解説は、「パン-パン」の解説の一部です。
「使い方」を含む「パン-パン」の記事については、「パン-パン」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/02 22:31 UTC 版)

括弧」の記事における「使い方」の解説

正式な決まりがないため、公用文学校教育での慣行実際の用例では大きく異なるものもある。下に示すのは一例であり、特に出版物などでは、相手出版社などの基準参考にされたい

※この「使い方」の解説は、「括弧」の解説の一部です。
「使い方」を含む「括弧」の記事については、「括弧」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/22 08:22 UTC 版)

ボスカイオーラ」の記事における「使い方」の解説

通常乾燥パスタベースにしたプリモ味付け使われるが、場合によってはセコンドでも使われることがある

※この「使い方」の解説は、「ボスカイオーラ」の解説の一部です。
「使い方」を含む「ボスカイオーラ」の記事については、「ボスカイオーラ」の概要を参照ください。


使い方


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 06:57 UTC 版)

当て舵」の記事における「使い方」の解説

カウンターステアリングとして、左に旋回すると、以下が実行されます。 右側ハンドルバートルクかかります次に前輪ステアリング軸を中心に右に回転しタイヤが右の接触パッチに力を生成します機械全体右に舵を取る 接触パッチの力が地面レベルあるためこれにより車輪が「下から自転車右に引っ張り、左に傾きます。 ライダー、またはほとんどの場合自転車固有の安定性は、前輪を左に戻し希望する方向回転させるのに必要な操舵トルク提供します自転車は左に曲がり始めます。 これは複雑な一連の動作のように見えますが、自転車に乗るすべての子供によって実行されます。シーケンス全体はほとんどのライダーがほとんど気づかないため、一部ライダーはそうしない主張してます。 また、特定のターン必要なリーン開始するのに必要な操舵トルクを、一定の半径リーン角度ターンら出る時間まで維持するの必要な持続ステアリングトルクとステアリング角度から区別することも重要です最初の操舵トルク角度は、両方とも目的の方転換反対です持続する操舵角は、旋回と同じ方向です。 トルクがその操舵角を維持するために必要な持続ステアターンまたは反対側のいずれかである前進速度自転車ジオメトリ合わせた自転車及び乗り手質量分布依存方向自転車は、自転車ライダー重心旋回速度旋回半径適した角度旋回内側に傾いた場合にのみカーブ調整可能。 θ = arctan ⁡ ( v 2 g r ) {\displaystyle \theta =\arctan \left({\frac {v^{2}}{gr}}\right)} より高速でタイトなターンには、より大きな傾斜角必要ですマス最初にターン傾いてない場合ライダーバイク慣性により、タイヤカーブに沿って下から追跡されるため、ライダーバイク直線継続します

※この「使い方」の解説は、「当て舵」の解説の一部です。
「使い方」を含む「当て舵」の記事については、「当て舵」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 01:05 UTC 版)

DEATH NOTE」の記事における「使い方」の解説

デスノートに名前を書かれ人間は死ぬ。 名前を書かれる人物の顔が頭に入っていない効果得られない前述のルールゆえに、対象となる人間の名前と顔が一致する必要があるため、同姓同名の別人は死なないデスノートに書く名前は本名でなければ効果得られないペンネームなどの通称名では不可。 名前の後に人間界単位40以内死因を書くと、そのとおりになる。 死因書かなければ全て心臓麻痺となる。 死因を書くとさらに6分40秒、詳しい死状況記載する時間与えられる。 — 月の最初のデスノート

※この「使い方」の解説は、「DEATH NOTE」の解説の一部です。
「使い方」を含む「DEATH NOTE」の記事については、「DEATH NOTE」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/25 10:12 UTC 版)

AnoNet」の記事における「使い方」の解説

インターネット上では、 IPアドレス分からないホスト直接通信することはできないしたがって、anoNetは、ピアとの通信使用されるサブネットマスクとともにIPアドレス公開される。しかし、ルーティングプロトコルであるBGP使用すると、ネットワーク上のルート自律的に選択される。この無秩序に思える方法が、ユーザー匿名性提供するノード新しルート選択することで、それがVPN経由他の国の別マシンへのルートなのか、そのユーザーマシンの単なるダミーインターフェイスなのかを他の誰かが判断するのが困難にできる。 特定の分析方法で、サブネットリモート別の国など)か、ローカル(ダミーインターフェイス、またはイーサネット経由接続されマシンなど)かを判断できる。これらには、TCPタイムスタンプping時間OS識別ユーザーエージェント、およびトラフィック分析含まれるこれらのほとんどはユーザー側のアクションによって軽減できる

※この「使い方」の解説は、「AnoNet」の解説の一部です。
「使い方」を含む「AnoNet」の記事については、「AnoNet」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/27 04:35 UTC 版)

「やすり」の記事における「使い方」の解説

やすりには刃の方向があるため基本的に押す方向で削る。刃の間に加工カス詰ま場合ワイヤブラシ等によって切り粉落とす。

※この「使い方」の解説は、「やすり」の解説の一部です。
「使い方」を含む「やすり」の記事については、「やすり」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/28 03:59 UTC 版)

心張り棒」の記事における「使い方」の解説

棒の一端を戸板側面に、もう一端をや壁などの固定されたものに当てて引き戸横に滑らす動きを制限する一般的には、戸の動く距離よりも長い棒用いて筋交状に斜めにかかるように設置する。 戸を閉じた態で固定し外部からの侵入者害獣立ち入り制限する為の物だが、戸板そのもの取り外し破壊を防ぐような効果はない。 建物出入口置かれていて手に取りやすく、手頃な長さの棒であることから、時代劇小説では路上暴力沙汰などに際して町民警棒がわりに掴んで飛び出してくるといった描写もある。

※この「使い方」の解説は、「心張り棒」の解説の一部です。
「使い方」を含む「心張り棒」の記事については、「心張り棒」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/03 07:48 UTC 版)

TeXShop」の記事における「使い方」の解説

タイプセット タイプセットは command+T で行う。auxtoc などの補助ファイル類を削除してクリーンな状態にしてからタイプセットする場合command+option+T で行う。また、メニューの「タイプセット」から「pdfTeX」「TeXDVI」を切り替えられるエンジン選択 ファイル先頭に % !TEX program = LuaLaTeX を記述すると LuaLaTeX でタイプセットできる。

※この「使い方」の解説は、「TeXShop」の解説の一部です。
「使い方」を含む「TeXShop」の記事については、「TeXShop」の概要を参照ください。


使い方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/20 15:18 UTC 版)

インパクトファクター」の記事における「使い方」の解説

ジャーナルインパクトファクターは、ジャーナル自体評価だけではなく個々の記事研究者の評価のためにもよく使用されるインパクトファクターのこの使用方法は、Hoeffelによって以下のように要約されている。 インパクトファクターは、記事の品質測定するための完璧なツールではありませんが、これ以上優れたものはなく、すでに存在しているという利点があるため、科学的評価適した手法です。経験によれば、各専門分野最高のジャーナルは、記事受け入れるのが最も難しジャーナルであり、これらはインパクトファクターの高いジャーナルです。これらのジャーナルほとんどはインパクトファクター考案されるずっと前から存在していましたインパクトファクター品質尺度として使用することは、私たち専門分野最高のジャーナル各分野私たち持っている意見とよく一致するため、広く普及してます。結論として一流ジャーナル高レベル論文発表してます。したがって、それらのインパクトファクター高く逆でありませんしかしながらインパクトファクターは本来、記事レベル個人レベル指標ではなく、ジャーナルレベルの指標あるため、この使用法については議論の余地がある例えGarfieldは、Hoeffelに同意しているが 、「単一のジャーナル内の記事ごとに[引用の]幅広いバリエーションがある」ため、「個人の評価における誤用」について警告をしている。ガーフィールドインパクトファクターに対する誤解に対して次のように述べている。 「私は1955年最初に雑誌Science」においてインパクトファクターアイデアについて言及した。〔中略1955年時点ではインパクト」というものがいつの日か大きな論議巻き起こすものになるとは思い及ばなかった。インパクトファクター原子力のように有難いようなありがたくないような存在となっている。 誤った方法乱用されるかもしれないという認識はあったが、その一方私はインパクトファクター建設的に用いられることを期待したのである。」

※この「使い方」の解説は、「インパクトファクター」の解説の一部です。
「使い方」を含む「インパクトファクター」の記事については、「インパクトファクター」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「使い方」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「使い方」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「使い方」に関係したコラム

  • FXやCFDの線形回帰トレンドとは

    FXやCFDの線形回帰トレンドとは、2つの期間におけるトレンドのラインを描画するテクニカル指標のことです。線形回帰トレンドは指定した期間の価格の中心ラインを通ります。上の図は日経平均株価(日経225)...

  • FXやCFDの瞬間トレンドとは

    FXやCFDの瞬間トレンド(Instantaneous Trend Line)とは、価格の値動きから2本のトレンドラインを描画することで相場の方向性を判断するテクニカル指標のことです。瞬間トレンドでは...

  • 株式取引に関する証券会社のセミナーの一覧

    証券会社では、株式に関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーの内容は、株式取引をこれから始める人を対象にした入門セミナーや、チャートの見方、取引方法など、主に初心者向けのセミナーが多いようで...

  • FXのチャート分析ソフトMT4のEAの使い方

    EA(Expert Advisor)とは、FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)上で自動売買するためのプログラムの名称です。EAは、多くのWebサイトで公開...

  • FXのチャート分析ソフトMT4でサポートラインとレジスタンスラインを自動で表示するには

    サポートラインとレジスタンスラインは、為替レートがレンジで推移している時にレンジの下限と上限に水平線を引いたもので、ブレイクアウトを見つけるために用いられます。FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析...

  • FXの移動平均線の種類

    FX(外国為替証拠金取引)で用いられる移動平均線にはいくつかの種類があります。ここでは、よく知られている移動平均線を紹介します。▼単純移動平均線単に移動平均線という場合は、単純移動平均線(Simple...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「使い方」の関連用語

使い方のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



使い方のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのコング (玩具) (改訂履歴)、カリンバ (改訂履歴)、ダイプレイドスコープ (改訂履歴)、気体検知管 (改訂履歴)、古語法 (改訂履歴)、オノコード (改訂履歴)、紡錘 (改訂履歴)、スティッチリッパー (改訂履歴)、練り消しゴム (改訂履歴)、逆浸透膜 (改訂履歴)、カルペリチド (改訂履歴)、DENDAMA (改訂履歴)、ステーション (ソフトバンクモバイル) (改訂履歴)、カーキャッチャー (改訂履歴)、ファクトイド (改訂履歴)、シュルギン評価尺度 (改訂履歴)、Bruce (改訂履歴)、飛信逓送切手 (改訂履歴)、射表 (改訂履歴)、アニオンギャップ (改訂履歴)、接点復活剤 (改訂履歴)、形式的検証 (改訂履歴)、線ファスナー (改訂履歴)、両面テープ (改訂履歴)、メディアクエリ (改訂履歴)、チェ (間投詞) (改訂履歴)、Shoes (改訂履歴)、ガラスペン (改訂履歴)、レターヘッド (改訂履歴)、NdisWrapper (改訂履歴)、測雲気球 (改訂履歴)、バナナケチャップ (改訂履歴)、dirname (改訂履歴)、大太刀 (改訂履歴)、JSON-RPC (改訂履歴)、戦斧 (改訂履歴)、絎台 (改訂履歴)、限外ろ過膜 (改訂履歴)、ごみ箱 (改訂履歴)、XUL (改訂履歴)、ナプキン (改訂履歴)、ソムリエナイフ (改訂履歴)、小茶巾 (改訂履歴)、manページ (改訂履歴)、マリオカート アーケードグランプリ2 (改訂履歴)、紙やすり (改訂履歴)、Muma (改訂履歴)、手持ち花火 (改訂履歴)、授業書 (改訂履歴)、皮内鍼 (改訂履歴)、ザクスカ (改訂履歴)、ロジックアナライザ (改訂履歴)、オラクルカード (改訂履歴)、ポート (医療) (改訂履歴)、Timelog (改訂履歴)、Async/await (改訂履歴)、Open Packaging Conventions (改訂履歴)、精密ろ過膜 (改訂履歴)、白杖 (改訂履歴)、フィーダー (チャット) (改訂履歴)、夜間金庫 (改訂履歴)、パン-パン (改訂履歴)、括弧 (改訂履歴)、ボスカイオーラ (改訂履歴)、会社法人等番号 (改訂履歴)、当て舵 (改訂履歴)、DEATH NOTE (改訂履歴)、AnoNet (改訂履歴)、やすり (改訂履歴)、心張り棒 (改訂履歴)、TeXShop (改訂履歴)、インパクトファクター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS