察しとは? わかりやすく解説

察し

読み方:さっし

既に分かっていることに基づいて推測することを意味する語。俗に、主にインターネット上の発言の中で、表立って言えない事情気付いた時などに「あっ(察し)」などの形で用いられることがある

さっ‐し【察し】

察すること。おしはかること。「—がいい」「—がつく」


察し

読み方:さっし

サ行上一段活用動詞察しる」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの


察し

読み方:さっし

サ行変格活用動詞察する」の連用形

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

察し

出典:『Wiktionary』 (2021/09/18 02:43 UTC 版)

この単語漢字
さつ > さっ
第四学年
音読み

名詞

(さっし)

  1. 推察推察力。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

察しのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



察しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの察し (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS