理科とは? わかりやすく解説

り‐か〔‐クワ〕【理科】


理科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/19 05:53 UTC 版)

理科(りか、: Science)は、物理化学生理博物・という教科を一括し、数学・ 情報科学以外の自然科学の内容をまとめたもの[1]学校教育小学校中学校高等学校中等教育学校特別支援学校義務教育学校)における教科の一つである。 ただし、小学校(初等教育学校)の第一学年および第二学年では社会とともに廃止され、生活科に統合されたという背景により、教科としては存在しない。


注釈

  1. ^ その為、1984年4月2日から1985年4月1日生まれの児童は第1学年は理科と社会の授業を、第2学年は生活の授業を受けている。

出典

  1. ^ a b 前田善仁 (2015年7月). “理科のはじまりと「指導案」 明治時代の「教授案(指導案)」からわかること (PDF)”. 啓林館. 2020年8月22日閲覧。
  2. ^ 中村邦光「日本における「物理」という術語の形成過程」『学術の動向』第11巻第12号、日本学術協力財団、2006年、 90-95頁、 doi:10.5363/tits.11.12_90ISSN 1342-3363NAID 1300014946642020年8月25日閲覧。
  3. ^ 文部科学省: “高等学校学習指導要領 (PDF)”. 2020年11月19日閲覧。
  4. ^ 高等学校学習指導要領解説 理科編、p.13 平成29年4月3日閲覧
  5. ^ 平成30年告示高等学校学習指導要領に対応した令和7年度大学入学共通テストからの出題教科・科目、令和3年12月3日閲覧
  6. ^ 複雑なセンター試験「理科」の選択方法を把握しよう!|大学受験パスナビ:旺文社” (日本語). 大学受験パスナビ:旺文社. 2023年1月19日閲覧。


「理科」の続きの解説一覧

理科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 07:22 UTC 版)

渋谷教育学園幕張中学校・高等学校」の記事における「理科」の解説

中1では生物地学中2では物理・化学中3では生物・物理・化学高1では物理・化学履修する高1でgグループ希望者放課後生物授業選択可能)。高2からは文理ともに各自必要な科目を2科目選択する。ただし理系地学選択できない

※この「理科」の解説は、「渋谷教育学園幕張中学校・高等学校」の解説の一部です。
「理科」を含む「渋谷教育学園幕張中学校・高等学校」の記事については、「渋谷教育学園幕張中学校・高等学校」の概要を参照ください。


理科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 14:14 UTC 版)

中学受験」の記事における「理科」の解説

理科は、知識を問うもの、実験から考察要約させるもの、論理計算により答え求めさせるもの、などからなる。どの分野出題されるかは、学校年によってまちまちであるパターン問題からなるセットに加えて誘導文から答え探す推測するセット計算問題比重が多いセットがある。比較文章長いセット1つテーマに沿って話を展開するセット配られ物を考察する問題自分の意見を問う問題、といったユニークな出題をする学校もある。 理科系時事問われることも多い。誘導文により中学課程以上の話題展開する場合多く見られ範囲多岐にわたるそのため、用語、結果解法覚えるだけでなく、因果関係筋道立てられるようにすることが、未知の問題を解く鍵となる。 理科でも社会地理など)、国語文学作品など)の内容から出題され事例がある。

※この「理科」の解説は、「中学受験」の解説の一部です。
「理科」を含む「中学受験」の記事については、「中学受験」の概要を参照ください。


理科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 07:40 UTC 版)

ただよび」の記事における「理科」の解説

若原周平化学)- 2020年7月末より参加飯泉摩美物理) - 2021年1月末より参加田中龍之介(生物) - 2021年2月初旬より参加

※この「理科」の解説は、「ただよび」の解説の一部です。
「理科」を含む「ただよび」の記事については、「ただよび」の概要を参照ください。


理科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 13:53 UTC 版)

10min.ボックス」の記事における「理科」の解説

2005年度までは、社会交代で週ごとにテーマ決めてその分野詳細月-金曜日の5回で放送していた。 2006年度月曜日(11:50-)のみの放送となり、同テーマ番組5本が年4シリーズ放映される構成である。 2007年度は「理科1」「理科2・3」の2つ分けて放送

※この「理科」の解説は、「10min.ボックス」の解説の一部です。
「理科」を含む「10min.ボックス」の記事については、「10min.ボックス」の概要を参照ください。


理科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 18:02 UTC 版)

プレッシャーSTUDY」の記事における「理科」の解説

主にテーマ沿った動物写真見てその名前を答え問題等が出題される

※この「理科」の解説は、「プレッシャーSTUDY」の解説の一部です。
「理科」を含む「プレッシャーSTUDY」の記事については、「プレッシャーSTUDY」の概要を参照ください。


理科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/03 03:59 UTC 版)

反転授業」の記事における「理科」の解説

2007年コロラド州ウッドランド・パーク (Woodland Park) にあるウッドランド・パーク高校 (Woodland Park High School) の理科教師であるジョナサン・バーグマン (Jonathan Bergmann) とアーロン・サムズ (Aaron Sams) は、独自の反転授業展開しており、はじめにすべての直接授業オンライン・ビデオ化した上で、フリップト・マスタリー・モデル (Flipped-Mastery model) を2008/2009年の学年から導入し、その過程の記録共著書Flip Your Classroom, Reach Every Student in Every Class Every Day』にまとめた2012年ニュージャージー州公立小学校化学教師マーク・シーゲル (Marc Seigel) は、シカゴ開催された「反転学習会議 (Flipped Learning Conference)」において、自身の取り組み戦略成功失敗について報告しその内容ブログにも書き綴った2012年、カナダ・ブリティッシュコロンビア州ケロウナ高校生物学教師キャロリン・ダーリー (Carolyn Durley) は、カナダ初の反転授業に関する会議Canadian Flipped Learning Conference」を共催した

※この「理科」の解説は、「反転授業」の解説の一部です。
「理科」を含む「反転授業」の記事については、「反転授業」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「理科」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

理科

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 07:49 UTC 版)

名詞

(りか)

  1. 学校教育教科物理化学生物地学科目にわけられる
  2. 大学教育における自然科学形式科学応用科学分野

関連語


「理科」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「理科」の関連用語

理科のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



理科のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの理科 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの渋谷教育学園幕張中学校・高等学校 (改訂履歴)、中学受験 (改訂履歴)、ただよび (改訂履歴)、10min.ボックス (改訂履歴)、プレッシャーSTUDY (改訂履歴)、反転授業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの理科 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS