テキストとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > テキスト > テキストの意味・解説 

テキスト【text】


テキスト

別名:テキストデータ
【英】text, text data

テキストとは、コンピュータ画面表示可能な文字情報のことである。単に文字の意味用いられることも多い。

テキストは、開始位置から終了位置まで、線形1次元流れていく形のデータを表すものである。特に、フォントとして表示可能な文字1次元的な集合のことを指す。

テキストのデータ構成されるファイルは、テキストファイル呼ばれるテキストファイルの中のデータは、改行、および、タブなどのいくつかの制御文字含まれそれ以外はほぼフォントとして表示可能な文字表示のみに用いられるテキストファイル編集するためのツールは、テキストエディタ呼ばれる

テキストのうち、表示可能な文字列と、改行などの一部制御情報のみを含むテキストデータは、特にプレーンテキスト呼ばれるプレーンテキストに対してフォントの色や下線強調文字といった装飾的表現可能にする属性含んだデータは、リッチテキスト呼ばれる

コンピュータ上では、テキストは文字コード手掛かりとしてバイト列から表現されている。英数字を扱う文字コードとしては、US-ASCII代表的である。日本語のテキストを扱うための文字コードとしては、JISコード(JIS-2022-JP)、Shift-JISEUCUTF-8、などがある。テキストエディタなどでテキストファイル読み出す際に異な文字コード読み出すと、文字化け起き場合がある

ちなみにテキストファイルにおける改行などの制御コードも、環境によって違なる。例えば、Unixでは「LF」(16進数0A)、Windowsでは「CR+LF」(16進数0D+0A)、Macintoshでは「CR」(16進数0Dとなっている。

テキスト以外の音声画像、映像といったデータ表現は、テキストに対してマルチメディアデータと総称される

テキストの任意の部分指定して他の文書ジャンプさせることができる仕組みは、ハイパーテキスト呼ばれるハイパーテキスト概念は、リンクで結ばれた現在のWeb根本的な考え方となっている。

なお、文字情報を主に扱うアプリケーションソフトとしては、テキストエディタ他にもワープロソフトがある。ワープロソフトでは、通常のテキストエディタでは表示できないバイナリデータを含む書式を持っているため、テキストエディタ再現できない

ファイルとフォルダのほかの用語一覧
ファイル形式:  TIFF  TSV  タブ区切り  テキスト  テキストファイル  vCard  win.ini

.txt

読み方:テキスト

.txtとは、テキスト形式ファイル標準的用いられる拡張子のことである。


テキスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/01 08:00 UTC 版)

テキスト英語: textドイツ語: Textフランス語: texteテクスト)は、文章文献のひとまとまりを指して呼ぶ呼称。 言葉によって編まれたもの、という含みを持つ語で、英語: textile(テキスタイル、「織物」)と同じくラテン語の「織る」が語源である。


  1. ^ a b 坂田俊策『NHKカタカナ英語うそ・ほんと』日本放送出版協会、1988年5月20日、48頁。


「テキスト」の続きの解説一覧

テキスト(共)(カード下部)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 05:13 UTC 版)

遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム」の記事における「テキスト(共)(カード下部)」の解説

カード使用条件効果などゲーム必要な情報記載されている通常モンスターの場合のみフレーバーテキストになる。

※この「テキスト(共)(カード下部)」の解説は、「遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム」の解説の一部です。
「テキスト(共)(カード下部)」を含む「遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム」の記事については、「遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム」の概要を参照ください。


テキスト(共)(カード下部)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 04:34 UTC 版)

遊☆戯☆王ラッシュデュエル」の記事における「テキスト(共)(カード下部)」の解説

カード使用条件効果などゲーム必要な情報記載されている通常モンスターの場合のみフレーバーテキストになる。

※この「テキスト(共)(カード下部)」の解説は、「遊☆戯☆王ラッシュデュエル」の解説の一部です。
「テキスト(共)(カード下部)」を含む「遊☆戯☆王ラッシュデュエル」の記事については、「遊☆戯☆王ラッシュデュエル」の概要を参照ください。


テキスト(雑誌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 02:47 UTC 版)

みんなのうた」の記事における「テキスト(雑誌)」の解説

1969年度(4月5月号)から日本放送出版協会よりNHKテキストとして発行開始放送期間に合わせて月刊行されており、放送楽曲ピアノ譜面・歌詞と放送時間掲載されている。1996年時点で毎号8万部市販し同じく1996年時点で累積販売数800万を超える1980年代末からは巻頭のカラーページに目次と合わせてアーティスト歌手)の写真と、特定の楽曲にまつわる作詞・作曲家映像製作者歌手いずれか取り上げグラビア記事中盤楽曲製作までの経緯綴った記事掲載されるようになったまた、1992年度より「はみんぐ」と称する読者からの楽曲にまつわるエピソード募るお便りコーナー」が設けられた。なお、1994年度までは、巻頭各楽曲歌詞ページ作詞家・作曲家どちらかによる楽曲への思い入れコメントしたコラム存在した2012年度後半から始まったみんなのうたリクエスト放送曲曲名放送日のみ掲載楽譜と歌詞掲載されない。なお2016年10月2017年度2018年8月から表紙再放送曲が記載されなくなる。2017年度からはラジオのみの再放送曲は歌詞だけ掲載し楽譜掲載されない事に変更されたが、2019年度からラジオのみ再放送曲のうち2曲だけ(主に発掘プロジェクト曲)、当時のテキストに掲載された楽譜掲載することとなった。なお再放送曲を大増加した2021年2 - 3号からは、テレビ再放送曲の楽譜は2分強作品中から8曲分だけになった。なおインターネット上にある楽譜販売サイトにはラジオのみの再放送曲の楽譜販売しており、そこから入手することが可能である裏表紙などに広告欄があり、レコード会社による番組放送される楽曲オリジナル音源CDや、それとは無関係であるものの、番組コンビレーションアルバムなどの告知音楽学校武蔵野音楽学園など)、楽器メーカー2013年時点では鈴木楽器製作所従来河合楽器製作所ボストンピアノヤマハ鍵盤楽器)、自社日本放送出版協会書籍紹介)、家電メーカー日本ビクター(現・JVCケンウッド)のステレオ)が出稿している。巻末には編集部による、NHK番組主題歌・サウンドトラックCD紹介するコーナーがある。 実際には放送開始月の前18日頃に発売されるため、ごく最近になって番組公式サイトで予め次の(隅月)放送内容紹介される様になるまでは、先行次月放送内容把握することができる公式な唯一の情報源であったまた、書店で語学番組NHKテキストと異なり他の教養番組テキストと同等に入荷数を少数にしている傾向高く品切れになって追加発注行わない場合が多い。 国会図書館では、1990年度から1996年6・7月号までと、2002年6月7月号か最新刊までが納本所蔵されている。1996年8・9月から2002年4・5月号の間は、理由不明であるが「欠本」であり、この期間の資料閲覧できない

※この「テキスト(雑誌)」の解説は、「みんなのうた」の解説の一部です。
「テキスト(雑誌)」を含む「みんなのうた」の記事については、「みんなのうた」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「テキスト」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

テキスト

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 12:14 UTC 版)

名詞

テキストテクストとも)

  1. 教科書textbook省略語
  2. 写本
  3. 底本
  4. 文字データ
  5. 文書文献言語的構成体。

語源


「テキスト」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



テキストと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「テキスト」の関連用語

テキストのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



テキストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリテキストの記事を利用しております。
拡張子辞典拡張子辞典
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ.txtの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのテキスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム (改訂履歴)、遊☆戯☆王ラッシュデュエル (改訂履歴)、みんなのうた (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのテキスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS