画像とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 様子 > かたち > 画像の意味・解説 

画像

読み方:がぞう

画像とは、描かれた絵や像の総称であり、とりわけ今日においてはデジタルデバイス上で画像ファイルとして扱われる(表示保存される)データを指す語として用いられる表現である。

もともと「画像」という語は「画(描)いた像」という程度の意味であり、何らかの媒体視覚的情報伝え意図をもって描かれた情報をすべて含む語である。その意味で壁画水墨画肖像画も「画像」に含まれ得る。しかしながら、この手の画像はもっぱら壁画水墨画肖像画といった下位区分呼び名一般的に用いられ、画像と呼ばれる機会はほぼない。

今日では「画像」はデジタル画像総称として用いられる語といえる

デジタル画像表示形式保存形式は、大別してビットマップグラフィックス(ラスタグラフィックス)とベクタグラフィックス分けられる。いずれにしてもデータ形式テキスト文字)とは異なる。

デジタル世界では人物画風景画自撮り写真風景写真イラスト概念的図形パワポ挿入するロゴなどもすべて「画像」と呼ばれることが多い。

が‐ぞう〔グワザウ〕【画像】

絵にかいた肖像えすがた肖像画

テレビディスプレーなどにうつる像。「不鮮明な画像」

コンピューターグラフィックスによって作成された図形や、デジタルカメラによる写真などのこと。「画像データ


画像

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/10 14:18 UTC 版)

画像(がぞう)とは、事象を視覚的に媒体に定着させたもので、そこから発展した文字は含まない(例:文字と画像、書画)。定着される媒体は主に2次元平面であるが、金属、樹脂や、モニタープロジェクター等の出力装置がある。また、3次元の貼り絵ホログラフィー等も含まれる。




「画像」の続きの解説一覧

画像

出典:『Wiktionary』 (2019/04/23 11:42 UTC 版)

名詞

  1. 絵に描かれた人物姿
  2. スクリーンモニターなどの光学機器または電子機器映し出す

類義語

下位語




画像と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「画像」に関係したコラム

  • FXの一目均衡表の見方

    一目均衡表とは、細田悟一氏の開発した相場を予想するテクニカル指標のことです。細田悟一氏のペンネームが一目山人(いちもくさんじん)だったことから、一目均衡表という名が付けられました。一目均衡表は、FXや...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「画像」の関連用語

画像のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



画像のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの画像 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの画像 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS