水面とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 表面 > 水面の意味・解説 

すい‐めん【水面】

読み方:すいめん

水の表面。みなも。「―に浮かぶ」「―が盛り上がる


み‐な‐も【面】

読み方:みなも

水の表面すいめん。「―をわたる風」


水面

読み方:スイメン(suimen), ミナモminamo

水の表面


水面

作者木崎さと子

収載図書波 ハーフ・ウェイ...
出版社文芸春秋
刊行年月1988.7


水面

作者鈴木重生

収載図書極楽寺古伽藍図
出版社
刊行年月2000.4


水面

読み方:スイメン(suimen)

作者 長沢美津

初出 昭和28年

ジャンル 歌集


水面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/15 16:44 UTC 版)

水面(すいめん、 英語: water surface[注 1])とは、表面のことである。「みなも」「みのも」とも。


注釈

  1. ^ surface waterではないことに留意。英語でsurface waterと言うのは、地表にある水(表流水)のことであり、地下水と対比される[1]
  2. ^ トビイカは滑空するとき、適度な隙間を保ちながら10本の腕を合わせて菱形を作り、揚力を生み出す翼として機能させる。コース変更が可能であるという事実に基づいて、この翼も調整に使っていると考えられる。
  3. ^ ラカン。「鏡像段階」という説。
  4. ^ 日本では、昭和時代以前の庶民的な逸話として、肥溜めに落ちる話がよく語られるが、ただの地面と見分けが付けられずに踏み抜いて嵌り込むのであり、底無し沼との共通点は多い。

出典

  1. ^ Groundwater and Surface Water” (英語). HistoryofWaterFilters.com. 2022年10月15日閲覧。
  2. ^ 湖面に立てる「ゼロポイント」 洞爺湖夏季限定ツアー(毎日新聞)
  3. ^ How "Jesus Lizards" Walk on Water. News.nationalgeographic.com. Retrieved on 2010-08-19.
  4. ^ David L. Hu and John W. M, Bush (2003). “The hydrodynamics of water strider locomotion”. Nature 424 (6949): 663–666. doi:10.1038/nature01793. PMID 12904790. 
  5. ^ WATER-WALKING” (英語). (official website) (2003年8月16日). 2011年12月22日閲覧。
  6. ^ 森山和道 (2006年6月20日). “ミミズにアメンボ、カタツムリ~生物に学び、安全なロボットを目指す -中央大学 バイオメカトロ研究室訪問-”. (公式ウェブサイト). 2011年12月22日閲覧。


「水面」の続きの解説一覧

水面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/08 05:09 UTC 版)

ラレド (テキサス州)」の記事における「水面」の解説

著名な地形として、リオ・グランデ川カサブランカ湖国際州立公園内のチャコン・クリークに作った人造湖カサブランカ湖がある。この湖には371エーカー (1.5 km2) の土地と水面1650エーカー (6.6 km2)がある。チャコン・クリークの他、サン・イルデフォンソ・クリーク、サン・イグナシオ・クリーク、サンタ・イザベル・クリーク、ソンブレリリート・クリーク、およびザカテ・クリークと6本のクリークがある。全てリオ・グランデ川注いでいる。サン・イルデフォンソ・クリーク湖(面積2番目)とソンブレリリート・クリーク湖(同3番目)など幾つかの人造湖があり、他にも小さな湖がある。

※この「水面」の解説は、「ラレド (テキサス州)」の解説の一部です。
「水面」を含む「ラレド (テキサス州)」の記事については、「ラレド (テキサス州)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「水面」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

水面

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 04:04 UTC 版)

名詞

すいめん / みなも

  1. 水の表面とその上空間との境界面付近のうち、水の部分

語法

池や湖など、ある程度広がりのあるものについて言うので、コップの水の水面と言うことはまれである海水である場合は、しばしば海面と言う

発音(?)

す↗いめんす↗いめ↘ん

み↗なも

翻訳


「水面」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



水面と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「水面」の関連用語

水面のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



水面のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水面 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのラレド (テキサス州) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの水面 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS