日光とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 日光 > 日光の意味・解説 

にっ‐こう〔‐クワウ〕【日光】

読み方:にっこう

日の光太陽の光線。


にっこう〔ニツクワウ〕【日光】


にっこう〔ニツクワウ〕【日光】


日光

読み方:ニッコウ(nikkou)

薬師如来脇侍とされる菩薩


日光

作者島崎藤村

収載図書編年体大正文学全集 第1巻 大正元年
出版社ゆまに書房
刊行年月2000.5


日光

作者小島信夫

収載図書こよなく愛した
出版社講談社
刊行年月2000.10


日光

読み方:ニッコウ(nikkou)

ツツジ科サツキ園芸品種


日光

読み方:にっこう

  1. 朝方。〔第一類 天文事変
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

日光

読み方:ニッコウ(nikkou)

所在 栃木県日光市


日光

読み方:ニッコウ(nikkou)

所在 福井県福井市


日光

読み方:ニッコウ(nikkou)

所在 愛知県津島市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

日光

読み方:ニッコウ(nikkou)

所在 栃木県(JR日光線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

日光

読み方
日光にっこう

日光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 07:21 UTC 版)

日光(にっこう)




「日光」の続きの解説一覧

日光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/30 15:12 UTC 版)

徳川家霊廟」の記事における「日光」の解説

日光東照宮 - 初代家康祀る輪王寺大猷院霊廟 - 3代家光祀る以上の建築群は国宝および重要文化財指定され世界遺産にも登録されている。

※この「日光」の解説は、「徳川家霊廟」の解説の一部です。
「日光」を含む「徳川家霊廟」の記事については、「徳川家霊廟」の概要を参照ください。


日光(にっこう)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 02:52 UTC 版)

孔雀王」の記事における「日光(にっこう)」の解説

裏高野座主薬師大医王」の息子にて、第二位階級権大僧正の位を持つ裏高野若きリーダー実戦部隊五輪坊」の首領でもあり、幼きころより父、薬師大医王より闇を滅ぼすことを命じられ裏高野指揮取っていた。最高神大日如来守護神としているため、並はずれた霊力を持っており、すでに子供のころから当時最強の退魔師であった慈覚圧倒する程のを持っていた。

※この「日光(にっこう)」の解説は、「孔雀王」の解説の一部です。
「日光(にっこう)」を含む「孔雀王」の記事については、「孔雀王」の概要を参照ください。


日光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 01:01 UTC 版)

ビール」の記事における「日光」の解説

紫外線によりホップ含まれる苦み成分イソフムロン分解同様にタンパク質含まれる硫黄分分解され発生する硫化水素合体し悪臭発する物質になる。臭いは「ゴム焦げたような臭い」「スカンクの悪臭」とも喩えられ、日光臭呼ばれている。ビール瓶茶色や緑に着色されているのは紫外線を防ぐためだが完全に防げない。また蛍光灯からは微量ながら紫外線放射されているので、屋内で陳列保管条件によって劣化起き場合がある

※この「日光」の解説は、「ビール」の解説の一部です。
「日光」を含む「ビール」の記事については、「ビール」の概要を参照ください。


日光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/22 03:38 UTC 版)

影狩り」の記事における「日光」の解説

本名、乾武之進。三河出身

※この「日光」の解説は、「影狩り」の解説の一部です。
「日光」を含む「影狩り」の記事については、「影狩り」の概要を参照ください。


日光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/14 02:16 UTC 版)

デイライト」の記事における「日光」の解説

日光 - 昼間太陽から届く直接光とその反射光の和。

※この「日光」の解説は、「デイライト」の解説の一部です。
「日光」を含む「デイライト」の記事については、「デイライト」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「日光」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

日光

出典:『Wiktionary』 (2021/12/11 16:03 UTC 版)

この単語漢字
にち > にっ
第一学年
こう
第二学年
呉音 音読み

発音

名詞

(にっこう)

  1. 太陽

対義語

熟語

関連語

固有名詞

(にっこう)

  1. 栃木県にある地名日光山及び日光東照宮により著名
  2. 日光菩薩の略。

語源

  1. 補陀落ふだらく)に由来するといわれる二荒山ふたらさん)」を「にこうさん」と読み、より典雅な「日光」の文字当てたもの。

成句


「日光」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



日光と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



日光のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日光 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの徳川家霊廟 (改訂履歴)、孔雀王 (改訂履歴)、ビール (改訂履歴)、影狩り (改訂履歴)、デイライト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの日光 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS