重要文化財とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 褒章 > 文化財 > 重要文化財の意味・解説 

じゅうよう‐ぶんかざい〔ヂユウエウブンクワザイ〕【重要文化財】

昭和25年(1950)に制定された文化財保護法による有形文化財のうち、重要として文部科学大臣指定したもの。特に文化史価値の高いものは国宝指定重文


重要文化財(じゅうようぶんかざい)(important cultural property)

文化財のうち文部科学大臣が重要だと認めたもの

建造物絵画彫刻工芸品古文書などの有形文化財のうち、歴史的または学術的価値が高いと考えられる重要なもの。文化審議会答申に基づき文部科学大臣指定する。

重要文化財に指定される建造物は、寺院神社などが多い。明治以降近代建築されたものは少なく、ほとんどは近世以前建造物占められている。

重要文化財に指定されると、固定資産税などの税制面で優遇措置が受けられるほか、修復要する費用一部について国庫からの補助金賄える歴史的または学術的価値のある重要文化財を後世に残すための配慮だ。

さらに、重要文化財のうち世界文化見地から価値の高く、意義の深いと考えられるものは、国宝として手厚く保護される。

(2003.01.24更新


重要文化財

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/22 23:47 UTC 版)

重要文化財(じゅうようぶんかざい)は、日本に所在する建造物美術工芸品考古資料歴史資料等の有形文化財のうち、歴史上・芸術上の価値の高いもの、または学術的に価値の高いものとして文化財保護法に基づき日本国政府(文部科学大臣)が指定した文化財を指す。重文(じゅうぶん)と略称されることが多い。文化庁による英語表記はImportant Cultural Properties[1]




  1. ^ 参照:文化庁公式サイト、PDFファイル:「国立文化財機構 概要 平成19年度」など
  2. ^ 昭和26年文化財保護委員会告示第2号
  3. ^ “円満院の重文建物、宗教法人が約10億円で落札…文化庁困惑”. 読売新聞. (2009年5月31日). オリジナルの2009年6月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090601074238/http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090531-OYT1T00072.htm 
  4. ^ “大津の古刹、円満院の重文建物が10億円で落札”. 産経新聞. (2009年6月1日). オリジナルの2010年3月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100302230517/http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090601/trl0906011137004-n1.htm 
  5. ^ 無形文化財の選定制度とは、文化財保護法制定時の無形文化財保護制度であり、無形文化財のうち特に価値の高いもので国が保護しなければ衰亡するおそれのあるものについて、文化財保護委員会が「助成の措置を講ずべき無形文化財」として選定したもの。この選定制度は、1954年(昭和29年)の文化財保護法改正で、重要無形文化財の指定制度および「記録作成等の措置を講ずべき無形文化財」の選択制度に移行した。
  6. ^ 松山巖「国宝という物語」『国宝』(とんぼの本、改訂増補)、新潮社、2005、p.207
  7. ^ 『日本大百科全書』第9巻、小学館、p.208(「国宝」の項)
  8. ^ 文化庁文化財部「新指定の文化財」『月刊文化財』671、第一法規、2019、p.8
  9. ^ 文化庁文化財部「新指定の文化財」『月刊文化財』681、第一法規、200、p.4
  10. ^ 盗難を含む所在不明に関する情報提供について~取り戻そう!みんなの文化財~”. 文化庁 (2021年3月5日). 2021年3月13日閲覧。
  11. ^ 所在不明文化財(国指定)の内訳 文化庁 2021年3月5日
  12. ^ 所在不明になっている国指定文化財(美術工芸品)”. 文化庁 (2021年3月5日). 2021年3月13日閲覧。
  13. ^ 正式の指定名称は「日本ハリストス正教会教団復活大聖堂」
  14. ^ 大学関係では同志社大学礼拝堂がもっとも早く1963年の指定である。
  15. ^ 他に「徳島藩御召鯨船千山丸(徳島城博物館蔵)」が歴史資料部門(大名が実際に利用していた和船で唯一現存する)で指定されている。
  16. ^ 建造物の分類別指定件数については『月刊文化財』495号、第一法規、2004、p8及び『月刊文化財』502号、第一法規、2005、p8、を参照。
  17. ^ 第二次大戦終戦以前に指定された民間所有の建造物としては、他に奈良県の今西家書院(1937年指定)があるが、文化庁の分類では「民家」の範疇には入らない。



重要文化財

出典:『Wiktionary』 (2015/10/10 12:57 UTC 版)

名詞

    じゅうようぶんかざい

  1. 文部科学大臣指定した、重要有形文化財

関連語




重要文化財と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「重要文化財」の関連用語

重要文化財のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



重要文化財のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2021 時事用語のABC All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの重要文化財 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの重要文化財 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS