仏像とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 仏像の意味・解説 

ぶつ‐ぞう〔‐ザウ〕【仏像】

礼拝対象として製作された仏の彫像画像多く彫像をいう。釈迦(しゃか)仏以外の諸尊仏の像もさす。


仏像

読み方:ブツゾウ(butsuzou)

仏教礼拝対象として造られた仏の絵画彫刻など。


仏像

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/24 09:00 UTC 版)

仏像(ぶつぞう)とは、仏教信仰対象であるの姿を表現した




  1. ^ a b c d 高崎 & 木村 1995, p. 38.
  2. ^ a b c d 高崎 & 木村 1995, p. 39.
  3. ^ 高田修『仏像の起源』(岩波書店、初版1967年、復刊1994年ほか)『仏像の誕生』(岩波新書 1987年)、宮治昭『ガンダーラ仏の不思議』(講談社選書メチエ、1996年)
  4. ^ 岩崎 2001, pp. 23-26.
  5. ^ 岩崎 2001, p. 133.
  6. ^ 岩崎 2001, pp. 75-95.
  7. ^ 外部リンクの「明王」解説[出典無効]
  8. ^ 岩崎 2001, pp. 146-154.
  9. ^ 岩崎 2001, pp. 196-201.
  10. ^ 岩崎 2001, pp. 190-193.
  11. ^ 岩崎 2001, pp. 166-173.
  12. ^ 岩崎 2001, pp. 175-182.
  13. ^ 岩崎 2001, pp. 182-186.
  14. ^ 仏像の用材論については、金子啓明 岩佐光晴 藤井智之 能城修一 安倍久 『成城学園創立100周年記念シンポジウム報告書 仏像の樹種から考える 古代一木彫像の謎』 東京美術、2015年12月25日、ISBN 978-4-8087-1041-5、を参照。[要ページ番号]
  15. ^ 「一木造」から「寄木造」の項目は、西川杏太郎 『日本の美術202 一木造と寄木造』 至文堂、1983年を主に参照した。[要文献特定詳細情報]


「仏像」の続きの解説一覧

仏像

出典:『Wiktionary』 (2017/05/10 06:05 UTC 版)

名詞

ぶつぞう

  1. (仏教) 信仰対象としての彫像画像

発音

ぶ↗つぞー


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「仏像」の関連用語

仏像のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



仏像のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの仏像 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの仏像 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS