般若とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > 般若の意味・解説 

はんにゃ【般若】

《(梵)prajñā; (パーリ)Paññāの音写

仏語悟りを得る智慧(ちえ)。真理把握する智慧

能面の一。2本の角、大きく裂けた口をもつ鬼女の面女性憤怒(ふんぬ)と嫉妬(しっと)とを表し、「葵上(あおいのうえ)」「道成寺」などに用いる。面打ち般若坊始めたと伝える。般若面

沈香(じんこう)の一。伽羅(きゃら)を用い、六十一種名香一つ数えられる。

紋所の名。般若の面図案したもの

「船若面(はんにゃづら)」の略。


般若 Hannya

般若 Hannya 嫉妬苦しみ訴える女。般若は彩色3種類に分類され、役柄によって違う。白が上品で控えめ表現され葵上など高貴な女の嫉妬、赤が中品道成寺、黒は下品で完全な鬼に近い安達原いずれも耳まで裂けた口で泣いて怒った恐ろしい表情
使用曲目:『葵上』『道成寺』『安達原

般若

作者木村閑子

収載図書まぐだれーな
出版社
刊行年月1989.1
シリーズ名たね叢書


般若

作者三条安幸花

収載図書血の触手
出版社近代文芸社
刊行年月1999.10


般若


般若

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

般若

読み方
般若はんにや

般若

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/09 16:56 UTC 版)

仏教用語般若(はんにゃ)とは、サンスクリット語: प्रज्ञा, prajñāプラジュニャー)、パーリ語: पञ्ञा, paññāパンニャー)に由来し、全ての事物や道理を明らかに見抜く深い智慧のこと[1]




注釈

  1. ^ 実相般若そのものは般若ではないが、般若を起こす根源であるため般若と呼ばれる[1]

出典

  1. ^ a b c d e f g h i 総合仏教大辞典編集委員会(編)『総合仏教大辞典』下巻、法蔵館、1988年1月、1174頁。
  2. ^ a b Thepyanmongkol, Phra (2012) (英語). A Study Guide for Right Practice of the Three Trainings. Wat Luang Phor Sodh. pp. 255-258. ISBN 978-974-401-378-1. https://books.google.com/books?id=6XFW45RDK6wC&newbks=1&newbks_redir=0&printsec=frontcover#v=onepage&q&f=false 
  3. ^ Bhikkhu, Buddhadasa (2017-05-16) (英語). Under the Bodhi Tree: Buddha's Original Vision of Dependent Co-arising. Simon and Schuster. pp. 22. ISBN 978-1-61429-219-7. https://books.google.com/books?id=EaHRDgAAQBAJ&newbks=1&newbks_redir=0&printsec=frontcover#v=onepage&q&f=false 
  4. ^ a b www.wisdomlib.org (2019年9月21日). “(4) Fourth Pāramī: The Perfection of Wisdom (paññā-pāramī)”. www.wisdomlib.org. 2020年1月23日閲覧。
  5. ^ a b Buddhaghosa (1991) (英語), The Path of Purification: Visuddhimagga, Buddhist Publication Society, translated by Ñāṇamoli Bhikkhu, pp. 434-435, ISBN 978-955-24-0023-0, https://www.accesstoinsight.org/lib/authors/nanamoli/PathofPurification2011.pdf 2020年1月25日閲覧。 
  6. ^ Dhammadharo, Ajahn Lee (2012年). “Basic Themes: Four Treatises on Buddhist Practice”. USA: Metta Forest Monastery, translated by Thanissaro Bhikkhu. pp. 89. 2020年1月26日閲覧。
  7. ^ Buddhaghosa (1991) (英語). The Path of Purification: Visuddhimagga. Buddhist Publication Society, translated by Ñāṇamoli Bhikkhu. pp. 433. ISBN 978-955-24-0023-0. https://books.google.com/books?id=B_UWm9xLDVQC&dq=The+Path+of+Purification&source=gbs_navlinks_s 


「般若」の続きの解説一覧



般若と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「般若」の関連用語

般若のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



般若のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
大槻能楽堂大槻能楽堂
copyright(c) 2021 The Ohtsuki Noh Theatre Foundation All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの般若 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS