面打ちとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 面打ちの意味・解説 

面打ち

読み方:めんうち

剣道の試合で、相手の面を竹刀で打つこと。

つら うち 【面打ち】

つらあて」に同じ。 「嫁を憎んで去りし故、子は-に自害せしと/浄瑠璃宵庚申

めん うち [4][0] 【面打ち】

仮面作ること。また、その人
能面製作者江戸時代世襲となり、越前出目でめ)家・近江井関家・大野出目家などが著名であった。
小児遊戯の一。土焼き銭形面形めんがた)などを打ち合い争うもの。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「面打ち」の関連用語

面打ちのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



面打ちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2020 Weblio RSS