樹皮とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > 表皮 > 樹皮の意味・解説 

じゅ‐ひ【樹皮】

樹木表皮。最外層ある死んだ組織集まりで、コルク形成層ができると外側押し出され、内部遮断されて、やがてはげ落ちる


じゅ‐ひ【樹皮】

〔名〕 樹木の幹の外皮コルク形成層より外側枯死した皮層表皮からなるコルク層発達するとその外側部分枯死して樹皮になる。

重訂本草綱目啓蒙(1847)二八「崖淑、いぬざんしゃう〈略〉樹皮は和方にもちゆ」〔拾遺記秦始皇


樹皮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/22 19:37 UTC 版)

樹皮(じゅひ、バーク、: Cortex: Bark: Écorce: Rinde)とは、木本幹の表面に形成される組織である。


  1. ^ a b c 山で働く”. 熊本県総合博物館ネットワーク・ポータルサイト. 2019年11月2日閲覧。
  2. ^ エゾシカの樹皮食害林野庁北海道森林管理局(2017年12月21日閲覧)
  3. ^ 福本繁樹:樹皮布「タパ」誇り高く◇南太平洋の島々訪ね記録 氏族伝統の文様まとう◇『日本経済新聞』朝刊2017年12月19日(文化面)


「樹皮」の続きの解説一覧



樹皮と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「樹皮」の関連用語

樹皮のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



樹皮のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの樹皮 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS