シラミとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > シラミの意味・解説 

しらみ【×虱/×蝨】

読み方:しらみ

シラミ目昆虫総称。体は微小扁平腹部大きく頭部胸部小さく、翅(はね)はない。吸う口をもち、人畜吸血害虫。アタマジラミ・ヒトジラミ・イヌジラミなど。《 夏》


シラミ

屋内吸血・刺咬する(2) シラミ
この群のグループ


読み方:シラミ(shirami)

シラミ目昆虫総称


読み方:シラミ(shirami)

シラミ目ハジラミ目昆虫あわせていう。人の体に寄生して血を吸ったり、伝染病媒介することもある

季節

分類 動物


読み方:シラミ(shirami)

作者 芥川竜之介

初出 大正5年

ジャンル 小説


読み方:シラミ(shirami)

作者 手塚英孝

初出 昭和6年

ジャンル 小説


白水

読み方:シラミ(shirami)

所在 鳥取県西伯郡伯耆町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

シラミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/11/17 00:39 UTC 版)

シラミ虱、蝨)は、昆虫綱咀顎目シラミ小目 (Anoplura) [1]に属する昆虫の総称。全種が血液体液を吸う寄生生物である。かつてはシラミ目裸尾目、学名は同じAnoplura)ともされた。


  1. ^ de Moya, Robert S; Yoshizawa, Kazunori; Walden, Kimberly K O; Sweet, Andrew D; Dietrich, Christopher H; Kevin P, Johnson (2021-06-16). Buckley, Thomas. ed. “Phylogenomics of Parasitic and Nonparasitic Lice (Insecta: Psocodea): Combining Sequence Data and Exploring Compositional Bias Solutions in Next Generation Data Sets” (英語). Systematic Biology 70 (4): 719–738. doi:10.1093/sysbio/syaa075. ISSN 1063-5157. https://academic.oup.com/sysbio/article/70/4/719/5912026. 
  2. ^ 細川貴弘『カメムシの母が子に伝える共生細菌』、共立出版、2017年、131 - 132頁。
  3. ^ 日本分類学会連合(2003) 第1回日本産生物種数調査
  4. ^ a b 『THE SUCKING LICE OF NORTH AMERICA』(THE PENNSYLVANIA STATE UNIVERSITY PRESS) ISBN 0271003952
  5. ^ 『図説 人体寄生虫学』(南山堂) ISBN 4525170263
  6. ^ 『はかりきれない世界の単位』株式会社創元社、2017年6月20日、93頁。 


「シラミ」の続きの解説一覧

シラミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/16 05:20 UTC 版)

害虫女子コスモポリタン」の記事における「シラミ」の解説

小兼が自分の体をルームシェアさせている。頭大好きなアタマジラミ、服大好きなコロモジラミ陰毛大好きなケジラミがいるが、彼女ら人間の血でしか育つことができず、人間絶滅する彼女ら絶滅してしまう。

※この「シラミ」の解説は、「害虫女子コスモポリタン」の解説の一部です。
「シラミ」を含む「害虫女子コスモポリタン」の記事については、「害虫女子コスモポリタン」の概要を参照ください。


シラミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 07:08 UTC 版)

吸血動物」の記事における「シラミ」の解説

様々なほ乳類寄生、種ごとに宿主攻撃部位異なる。

※この「シラミ」の解説は、「吸血動物」の解説の一部です。
「シラミ」を含む「吸血動物」の記事については、「吸血動物」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「シラミ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

シラミ

出典:『Wiktionary』 (2021/06/21 13:24 UTC 版)

名詞

シラミ

  1. 昆虫綱咀顎目シラミ亜目属す昆虫総称動物寄生して血を吸う。

翻訳


「シラミ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シラミ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
92% |||||


9
92% |||||

10
92% |||||

シラミのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



シラミのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
イカリ消毒イカリ消毒
Copyright 2024 IKARI CORPORATION All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシラミ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの害虫女子コスモポリタン (改訂履歴)、吸血動物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのシラミ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS