蔓延とは?

まん‐えん【×蔓延/××衍】

[名](スル)つる草がのび広がること。病気悪習などがいっぱい広がること。「ペストが—する」


まん‐えん【蔓延・蔓衍】

〔名〕 などが、のびひろがること。また、伝染病などがはびこりひろがること。

経国集(827)一・重陽節菊花賦〈嵯峨天皇〉「在独滋、蔓延靡」

*土(1910)〈長塚節〉二四「病気は非常な勢ひで蔓延(マンエン)したのであった」〔爾雅注‐釈


はびこ・る【蔓延】

〔自ラ五(四)

草木などが、のびひろがる。ひろがり茂る。

斎宮女御集985頃か)「はびこれるの下ふく風の音も誰れかは今は聞くべかりける」

彼岸過迄(1912)〈夏目漱石須永の話蒼黒藻草限りなく蔓延(ハビコ)ってゐた」

② 物が満ち一杯になる。充満する。→はばかる(憚)。

書紀720顕宗二年一〇月(図書寮本訓)「百姓殷(さか)りに富めり。稲(いね)斛(さか)に、銀銭一文牛馬野に被(ハヒコレ)(〈別訓〉ほとこれ)り」

滑稽本古朽木(1780)二「町々にはびこれる酒屋の数」

勢い盛んになって広まる。ひろまり栄える。また、のさばる威勢をふるう。蔓延する。跳梁する。→はばかる(憚)。

太平記14C後)一一一類天下にはびこりて、威を振ひ」

奉教人の死(1918)〈芥川龍之介〉一「長崎の町にはびこった、恐しい熱病にとりつかれて」

[補注]「虎明本狂言宗論」に法華僧が「日本はびこる程のほうもん法文)じゃ程にと言うと浄土僧が「三国はばかるほどのほうもんじゃよ」と言い返す例があるように、「はびこる」と「はばかる」は、室町時代から江戸時代にかけて、用法上、重なるところがあった。


ほびこ・る【蔓延】

〔自ラ四〕 いっぱい広がるはびこる

万葉(8C後)一八・四一二三「この見ゆ保妣許里(ホビコリ)てとの曇りも降らぬか心足ひに」


蔓延

読み方:マンエンmanen

伸び広がること


蔓延

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/03 05:22 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「蔓延」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「蔓延」を含むページの一覧/「蔓延」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「蔓延」が役に立つかも知れません。

関連項目



蔓延

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 03:04 UTC 版)

名詞

まんえん

  1. 植物つる伸び広がること。
  2. 病気悪習広まること。

発音(?)

ま↗んえん

関連語

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
蔓延-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「蔓延」の関連用語

蔓延のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



蔓延のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの蔓延 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの蔓延 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS