警視庁とは?

けいし‐ちょう〔‐チヤウ〕【警視庁】


けいし‐ちょう ‥チャウ 【警視庁】

〔名〕 東京都警察本庁明治七年一八七四東京警視庁として設置第二次大戦後の昭和二二年(一九四七)都公安委員会のもとに自治体警察となり、同二九年に東京都警察本部となった。都公安委員会管理下にあり、都警察事務つかさどる。長は警視総監


警視庁

以下の映画警視庁関連しています。


警視庁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/17 21:19 UTC 版)

警視庁(けいしちょう、: Metropolitan Police Department略称: MPD)は、日本東京都管轄する警察組織、及び本部の名称[1]


  1. ^ 1954年(昭和29年)制定の「警視庁の設置に関する条例」(東京都 昭和29年6月30日条例第52号)、「警察法」(昭和29年6月8日法律第162号)第47条2、「警察法施行令」(昭和29年6月19日政令第169号)第5条一を参照。
  2. ^ 警視庁のいろいろなNo.1
  3. ^ 道府県警察で都警察の本部である警視庁に対応するものは、道府県警察本部(例えば神奈川県警察本部)となる。
  4. ^ ただし、1954年7月1日より1958年3月末までは警察通信に関する業務のみ関東管区警察局の管理下であった。関東管区警察局#沿革の項を参照。
  5. ^ 警察法30条には、東京都(及び北海道)の記述はない。
  6. ^ 警察法16条より。警察法30条には、府県警察について所掌事務が管区警察局に分掌される旨の規定があるが、東京都警察である警視庁はこの適用対象にならないため、府県警察のように各管区警察局によって監督(警察法31条2項)されることなく、警察法16条2項によって警察庁長官から直接に監督されることになる。なお、警察通信等については警察法33条1項より、警察庁の地方機関である東京都警察情報通信部により分掌される。東京都警察情報通信部の位置は警察法施行規則155条により東京都千代田区と定められているが、現在は警視庁庁舎内に所在している。
  7. ^ 警察法47条1項では、警視庁は特別区の区域内に置くことを定めている。
  8. ^ 塔部込みでは兵庫県警察本部庁舎の110mを上回る。
  9. ^ 具体的な警察署の名称については警視庁の設置に関する条例(昭和29年6月30日東京都条例第52号)13条及び別表第1参照
  10. ^ a b 日本政治学会 『年報政治学』64巻 (2013) 1号 p.319-333
  11. ^ 2012年11月までは、各島を管轄する警察署・駐在所で受理していた。
  12. ^ 『警視庁百年の歩み』 p.306
  13. ^ 警視庁の統計(平成30年)”. 警視庁の組織. 2020年6月28日閲覧。
  14. ^ 採用案内 警視庁職員Ⅰ類 - 7 採用、給与及び昇任制度”. 警視庁. 2015年9月2日閲覧。
  15. ^ 採用案内 警視庁職員Ⅱ類 - 7 採用、給与及び昇任制度”. 警視庁. 2015年9月2日閲覧。
  16. ^ 採用案内 警視庁職員Ⅲ類 - 7 採用、給与及び昇任制度”. 警視庁. 2015年9月2日閲覧。
  17. ^ asahi.com (2003年12月4日). “警視庁元警部、犯歴漏らした疑いで書類送検 武富士事件” (日本語). 朝日新聞社. 2010年4月30日閲覧。
  18. ^ 「拘置中の男が巡査長を恐喝、500万円脅し取る・警視庁玉川署」読売新聞
  19. ^ 警部補、殺人・強制わいせつの捜査書類7件放置 読売新聞 2013年3月15日
  20. ^ MSN産経ニュース (2009年9月2日). “白バイ隊員、スピード違反の記録ねつ造で書類送検 警視庁” (日本語). マイクロソフト. 2010年4月30日閲覧。
  21. ^ 不倫でコケる人、コケない人…組織トップが女で失敗するワケ 夕刊フジ
  22. ^ 警視庁、「教団のテロ」と発表 長官銃撃事件の時効受け 時事通信2010年3月30日
  23. ^ 警視庁発表は「名誉毀損」=アレフ勝訴、都に賠償命令-長官銃撃訴訟・東京地裁 時事通信2013年1月15日
  24. ^ 国際テロ情報ネット流出=内部文書か、交換ソフトで拡散[1]
  25. ^ 警視庁:テロ捜査資料流出 海外サーバーを経由 流出元の捜査困難に[2]
  26. ^ 公安部捜査費詐取の疑い=巡査部長を書類送検、免職-交際女性と飲食・警視庁 時事通信2010年12月17日
  27. ^ 警視庁巡査部長、事故の相手にウソの電話番号 読売新聞 2012年4月12日
  28. ^ 警視庁警視 業務上横領容疑で捜査 捜査費二十数万円 - スポーツニッポン 2012年10月11日
  29. ^ 放置自転車修理し路上に…「わな」仕掛けた警官 読売新聞 2013年11月23日
  30. ^ 警察官が個人情報調査の疑い NHKニュース 2013年11月27日
  31. ^ 行方不明:拳銃所持し不明の警官、栃木で逮捕 銃刀法違反容疑 毎日新聞 2013年10月19日
  32. ^ 警視庁蒲田署の警官自殺:原因はパワハラ 上司の警部補を減給 毎日新聞 2014年4月22日
  33. ^ 女性警官を殺害後、巡査の男自殺か 埼玉・狭山 - 2014年4月12日日本経済新聞
  34. ^ 警視庁:時効の証拠品など1万点放置 地検に送らず 毎日新聞 2014年9月26日
  35. ^ 捜査費着服:容疑で警部補書類送検 警視庁 毎日新聞 2015年1月24日
  36. ^ 警視庁の警官、体触った疑い 埼玉県警、逮捕 朝日新聞 2015年4月23日
  37. ^ 「スリルたまらず…」盗撮常習か? 巡査部長を書類送検 停職1カ月処分で辞職 産経新聞 2015年6月19日
  38. ^ 2警官自殺 上司を訓戒処分 書き置きに同じ名前 警視庁 毎日新聞 2016年7月8日
  39. ^ 少年に自白強要の高井戸署は、萩原流行死亡事故でも隠蔽の過去! 児童買春、覚せい剤、裏金隠し...警察の不祥事隠蔽”. LITERA 2017年8月12日(土)18時30分. 2020年7月26日閲覧。
  40. ^ 守秘義務違反 交際組員に捜査情報 容疑の女性巡査を書類送検 警視庁 毎日新聞 2018年3月19日
  41. ^ 58歳警視 路上で女性の体を触った疑い 酒に酔っていたか NHKニュース 2018年7月13日
  42. ^ GPS捜査で偽証の疑い 警視庁の警部ら4人を書類送検 NHKニュース 2018年11月30日
  43. ^ パトカーにはねられ重体の5歳男児が死亡 東京・四ツ谷駅前”. 毎日新聞 2019年9月13日 18時43分. 2020年7月26日閲覧。
  44. ^ 男児死亡パトカー事故 男性巡査部長を書類送検 警視庁”. 毎日新聞 2019年11月26日 12時23分. 2020年8月8日閲覧。
  45. ^ 警察官を逮捕、70代女性からひったくり容疑 警視庁”. 朝日新聞 2020年3月19日 23時30分. 2020年7月22日閲覧。
  46. ^ 交通事故の捜査資料偽造 容疑で警部補を書類送検―警視庁”. 時事通信 2020年03月27日13時09分. 2020年9月13日閲覧。
  47. ^ 警察署の当直中に責任者が飲酒 警視庁警視を懲戒処分”. 産経新聞 2020.7.3 17:35. 2020年7月27日閲覧。
  48. ^ 警視庁捜査1課の男を詐欺容疑で書類送検「将来備えて」”. 朝日新聞 2020年7月17日 22時00分. 2020年8月3日閲覧。
  49. ^ 警視庁職員の54歳男逮捕 死亡ひき逃げ疑い”. 日本経済新聞 2020/7/19 23:38. 2020年7月20日閲覧。
  50. ^ 警視庁職員が死亡ひき逃げか「通勤を優先させた」”. テレビ朝日ニュース 2020/7/20 12:03. 2020年7月20日閲覧。
  51. ^ 警視庁警視、通勤に公用車 高速を無料利用、減給処分”. 千葉日報 2020年11月20日 19:46. 2021年2月3日閲覧。
  52. ^ 同僚の現金抜き取り懲戒 警視庁の機動隊員”. 産経新聞 2020.12.18 19:23. 2021年1月13日閲覧。
  53. ^ 稲葉圭明『警察のウラ知識』宝島社、2021年。ISBN 978-4-299-01336-1





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「警視庁」に関係したコラム

  • 株365や株式投資で必ず儲かる話は本当か

    株365や株式投資、FX、CFDなどで必ず儲かるという謳い文句で投資を勧誘する手口が後を絶ちません。勧誘の手口には次のようなものが挙げられます。「絶対儲かる。借金してでも投資する価値がある。」と絶対儲...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「警視庁」の関連用語

警視庁のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



警視庁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの警視庁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS