蔵とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 施設 > 建物 > の意味・解説 

くら [2] 【蔵・倉・庫

家財商品などを火災盗難などから守り保管しておく建物倉庫
お蔵くら」に同じ。
[句項目] 倉が建つ

ぞう ざう [1] 【蔵】

所有していること。 「さる旧家の-」

【ぞう】[漢字]

【造】 ざう [音] ゾウ
つくる。 「造化造花造形造語造作造船贋造がんぞう)・偽造構造醸造人造製造創造捏造ねつぞう)・木造
いたる。きわめる。 「造詣ぞうけい)」
にわか。あわただしい。 「造次
【象】 ざう
⇒ しょう〔象〕 [漢]
【像】 ざう [音] ゾウ
かたち。すがた。 「映像影像虚像現像実像想像
かたどったもの。 「偶像肖像銅像仏像
【増( 增 )】 [音] ゾウ
ます。ふえる。 「増員増加増額増強増減増資増収増水増税増設増大増築増発増補急増激増漸増倍増
【憎( 憎 )】 [音] ゾウ
にくむ。きらう。 「憎悪ぞうお)・愛憎
【雑】 ざふ
⇒ ざつ〔雑〕 [漢]
【蔵(藏)】 ざう [音] ゾウ
おさめる。しまっておく。 「蔵書蔵版収蔵所蔵貯蔵内蔵秘蔵無尽蔵
かくす。 「蔵匿ぞうとく)・埋蔵
くら。 「経蔵三蔵土蔵宝蔵
大蔵省」の略。 「蔵相
【贈( 贈 )】 [音] ゾウソウ
おくる。与える。 「贈遺贈呈贈答贈与贈賄ぞうわい)・寄贈きぞう)((きそう))
死後官位称号をおくる。 「贈位追贈
【臓(臟)】 ざう [音] ゾウ
はらわた。 「臓器臓腑ぞうふ)・臓物心臓内臓肺臓五臓六腑


作者稲垣瑞雄

収載図書風の匠
出版社岩波書店
刊行年月2006.9


読み方:くら

  1. 1 くらはらく(楽)を倒さに読みたるにて芝居などの千秋楽となれるをいふ。2 遊里の語にては、人の目を暗ますといふことの略。
  2. 〔花〕①質屋のこと。転じて銀行のことをいう。②失踪行方不明の意。「くらかえ」の略。

分類 花柳界


読み方:くら

  1. 九。〔呉服商

分類 呉服商


読み方:くら

  1. 同上(※「ぐに」参照)。〔第五類 一般建物
  2. 銀行其他類似会社。〔第五類 一般建物
  3. 質屋を云ふ。又転じて銀行をも云ふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
くら
くらさき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/04 07:58 UTC 版)

(くら、ぞう)


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/20 11:14 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

』(くら)は、宮尾登美子による日本の長編小説1992年3月から1993年4月まで『毎日新聞』朝刊に連載され、1993年に毎日新聞社より単行本が刊行された。のち、角川書店から角川文庫版が刊行されている。

大正 - 昭和初期、越後銘酒『冬麗』の蔵元・田乃内家を舞台に、跡取り娘の盲目の美少女・烈を軸に苛酷な運命を生きる家族の愛憎と絆を描く。連載中から大きな反響を呼び、映画・テレビドラマ・舞台作品化もされた。

あらすじ

大正8年(1919年)、新潟県越後亀田町(現在の新潟市江南区)の大地主で酒蔵『冬麗』の蔵元でもある田乃内家の当主・意造と妻・賀穂の間に女の子が産まれる。夫妻の間で過去8回妊娠した子を全て失い、9人目にしてようやく授かった健康な女子に意造はあえて「烈(れつ)」という力強い名を付ける。出産で健康を害した賀穂に代わり、烈は賀穂の未婚の妹で叔母に当たる佐穂に育てられ、周囲の期待通り賢く美しく成長するが、小学校入学を前に網膜色素変性症でやがて失明すると宣告される。ショックを受けた烈は心を閉ざし、小学校にも行かず、自邸に引きこもるようになってしまう。母・賀穂は自分の生命に換えても烈の眼を治したいと思うあまり、病身も省みず越後三十三ヶ所観音札所巡礼の旅に出て途中で倒れ、「自分が死んだら佐穂を意造の後妻とし、烈の母親として欲しい」と言い残し息を引き取ってしまう。

烈と佐穂は実の母娘同然の絆で結ばれており、佐穂自身義兄の意造にずっと密かに想いをよせており、誰もが佐穂が意造の後妻となるのが最良だと信じて疑わなかった。しかし度重なる家中の不幸に疲れた意造は、それをわかっていながら若い芸妓せきに心を奪われ、無理矢理後妻に迎えてしまう。佐穂はいたたまれずに黙って実家に逃げ帰るが、烈の懇願と意造の誠意に「生涯をかけて烈を守る」と誓い田乃内家に戻る。

間もなくせきは田乃内家の跡取りたるべき男子を産むが、思わぬ事故で死んでしまい、意造との夫婦仲も破綻する。意造自身も病に倒れ半身不随となり、烈も14歳の時に完全に失明してしまう。全てに絶望し酒蔵を手放す決意をする意造。しかし烈は、全盲のハンディをも超えて、自分が田乃内家と『冬麗』の蔵を継ぐと宣言する。酒蔵は女人禁制とされた時代、意造は烈の障害はともかく、いくら賢い娘でも蔵元を継がせる事など考えられなかったが、ついには烈の熱意に押し切られ酒造りを再開する。蔵を受け継ぎ守り抜くことが自分の生き方だと信じる烈。意造は娘を将来の蔵元にふさわしく教育することに生き甲斐を見出すのだった。

年頃の美しい娘に成長した烈は、若い蔵人・涼太に許されぬ恋心を募らせていく。田乃内家の生活に馴染めずこの家を出て自分らしく生きたいと望むせき。意造への想いを押し殺し生娘のまま事実上田乃内家の女主人となっても、自分は意造の妻ではなく烈の本当の母でもないと苦しむ佐穂。家父長制的価値観に縛られ、せきと仮面夫婦を演じ続け、本当に大切な女性である佐穂に何も出来ず、烈の恋を許す事も出来ない意造。それぞれの想いが交錯する中、烈は涼太に想いを伝えるべく家を抜け出す…。

映像・演劇化作品

原作では、佐穂が意造に密かな想いを寄せるようになった経緯や、若い烈と涼太がどのように想いを通わせるようになったのか、等についての詳しい描写はない。映画・ドラマ・演劇化に当たっては、この問題に関してそれぞれが想像をめぐらし、オリジナルエピソードをも交えてストーリーを構成している。

テレビドラマ

『藏』 1995年6月4日 - 7月9日、NHK衛星第2テレビジョンの「BS日曜ドラマ」枠で放送。全6話。脚本:中島丈博、演出:大山勝美、音楽:深草アキ

他に平田満ト字たかお[1]正司歌江大出俊[要曖昧さ回避]鈴木光枝渡辺えり子

ロケ先は新潟県関川村の渡邉邸(国の重要文化財)と山形県川西町の樽平酒造株式会社。
1996年5月15日 - 6月19日、NHK総合の「水曜ドラマ」枠で放送。このときの視聴率[2]は、第1回15.7%・第2回16.1%・第3回18.8%・第4回15.6%・第5回16.7%・最終回20.0%。

映画

監督 降旗康男
脚本 高田宏治
製作 亀岡正人
妹尾啓太
川野知介
製作総指揮 松方弘樹
出演者 浅野ゆう子
一色紗英
松方弘樹
音楽 さだまさし
服部隆之
撮影 森田富士郎
編集 玉木濬夫
製作会社 東映
松プロダクション作品
配給 日本の旗 東映
公開 日本の旗 1995年10月10日
上映時間 130分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 10億円[3]
テンプレートを表示

『藏』 1995年10月10日公開。配給:東映、脚色:高田宏治、監督:降旗康男、音楽:さだまさし服部隆之

ロケ先は守門村(現在の魚沼市)の目黒邸(国の重要文化財)。

※もともと烈役は宮沢りえに決定しており、マスコミを通じて発表もされていたが、クランクイン直前に突如宮沢が降板した。脚本家高田宏治によると、元々2番手だった浅野ゆう子が「トップじゃないとイヤだ」と言い出し、宮沢側が「話が違う」と怒っての降板だったという。この騒ぎの中行われた制作発表の席上で、浅野は「クレジットはあいうえお順かと思った」ととぼけた[4]。なお、宮沢演じる豪姫タイトル・ロールになっている映画『豪姫』では仲代達矢演じる古田織部がトップクレジットとなっているが、このときは問題が発生していない。

舞台演劇

『藏』

1999年に芸術座、2001年に帝国劇場で公演。

キャスト
スタッフ

脚注

  1. ^ 新潟弁指導も行っていた。
  2. ^ 「テレビ視聴率季報(関東地区)」ビデオリサーチ。
  3. ^ 1995年配給収入10億円以上番組 - 日本映画製作者連盟
  4. ^ 「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(1)「鬼龍院花子の生涯」脚本家・高田宏治インタビュー

関連項目

外部リンク


出典:『Wiktionary』 (2012/03/29 01:40 UTC 版)

発音


出典:『Wiktionary』 (2010/11/03 01:02 UTC 版)

発音



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



蔵と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「蔵」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

蔵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



蔵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2018 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの蔵 (改訂履歴)、藏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2018 Weblio RSS