興行とは?

こう‐ぎょう〔‐ギヤウ〕【興行】

[名](スル)

観客集め料金取って演劇音曲映画相撲見世物などを催すこと。また、その催し物。「顔見世興行」「地方を回って興行する」

儀式などを催すこと。

禅法の—天下にかまびそし」〈太平記・二四〉

初めて興し立てること。創建創立

初め伽藍たちばな道成—の寺なれば」〈謡・道成寺

連歌俳諧などの会を催すこと。

四日本坊において誹諧—」〈奥の細道


興行

読み方:コウギョウ(kougyou)

(1)仏事芸能などを行うこと。
(2)寺社創設すること。


興行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/06 17:35 UTC 版)

興行(こうぎょう)とは芝居コンサートスポーツイベントにおいて、鑑賞、観戦を主な目的とした観客を集めることを目的とした催事を指す。外観上では同じであっても、主催側が飲食物の提供や集客のために催す場合(ナイトクラブ百貨店)もあり、また学術目的や教育目的の場合は興行とはされない。


注釈

  1. ^ a b c d e f g h 原文ママ
  2. ^ 『群馬県遊民史』によると飯久保は上州七人組のうちに数えられる
  3. ^ 横浜国際劇場は美空ひばり伝説の舞台の一つ
  4. ^ 市川勘一は長良じゅんの義父にあたる
  5. ^ 平野屋一家の貸元だった成田の代貸で、後に興行師となったのが鵜養興行の鵜養鐘太郎である

出典



「興行」の続きの解説一覧

興行

出典:『Wiktionary』 (2019/04/19 13:42 UTC 版)

発音

こ↗-ぎょー

名詞

こうぎょう

  1. 観客集め営利目的演劇映画スポーツなどを催すこと。また、その催し

動詞

活用

サ行変格活用
興行-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「興行」の関連用語

興行のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



興行のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの興行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの興行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS