脚色とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 脚色の意味・解説 

きゃく‐しょく【脚色】

読み方:きゃくしょく

[名](スル)芝居仕組み筋書の意から》

小説事件など舞台・映画放送上演できるように脚本にすること。「自伝を―したテレビドラマ

事実おもしろく伝えるために粉飾加えること。「話に多少―した部分もある」


あしいろ(脚色)

の走りっぷりのこと。余力十分に走っているときは「脚色が良い」、余力なくなってバテ気味のときは「脚色一杯」などといわれる

脚色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/13 04:42 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「脚色」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「脚色」を含むページの一覧/「脚色」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「脚色」が役に立つかも知れません。

関連項目



脚色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/19 01:59 UTC 版)

琵琶記」の記事における「脚色」の解説

1923年宝塚歌劇団が『琵琶記』の公演行っている1946年に『琵琶記をもとにしたアメリカミュージカルリュート・ソング』がウィル・アーウィンとシドニー・ハワードによって書かれた。この作品ブロードウェイ・シアター製作され、まだ無名だったユル・ブリンナーメアリー・マーティン主役つとめた。『桃花扇』の共同翻訳者であるシリル・バーチによればミュージカルの元になったのはバザンによるフランス語訳だろうという。

※この「脚色」の解説は、「琵琶記」の解説の一部です。
「脚色」を含む「琵琶記」の記事については、「琵琶記」の概要を参照ください。


脚色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/23 19:30 UTC 版)

真夜中の子供たち」の記事における「脚色」の解説

1990年代後半BBCがラーフル・ボース主演小説を5回にわけてドラマ化ようとしたが、スリランカイスラム社会から圧力を受け、制作許可取り消され計画自体頓挫した2003年後半にはロイヤル・シェイクスピア・カンパニー小説を劇用に脚色し上演したディーパ・メータ監督ラシュディ全面協力のもと、小説新たな脚色を加えて映画Midnight’s Children」を制作した主人公のサリーム・シナイの役をイギリス系インド人俳優のサティヤ・バーバーが演じその他の役をシュリヤー・サラン、シーマ・ビシュワースシャバナ・アズミ、アヌパム・ケール、シッダールダ・ナラヤン・ラーフル・ボース、 ソハ・アリ・カーン、サハナ・ゴスワミ、アニタ・マジュムダール、ダルシール・サファリらが演じている。この映画は、2012年9月トロント国際映画祭9日)や、バンクーバー国際映画祭27日)で初公開された。

※この「脚色」の解説は、「真夜中の子供たち」の解説の一部です。
「脚色」を含む「真夜中の子供たち」の記事については、「真夜中の子供たち」の概要を参照ください。


脚色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 04:50 UTC 版)

忠臣蔵」の記事における「脚色」の解説

ドラマ等ではこの場面に以下のような脚色がつくことが多い 今日ドラマでは大石瑤泉院に「他家仕官決まった(から最後の別れにきた)」と嘘をつくものが多い。しかし古く町人になる(『正史伝いろは文庫』、『四十七石忠箭計』)、大阪小間物屋を始める(桃中軒雲右衛門浪花節)という嘘であった瑤泉院仕える「戸田の局」が登場する事もあり、大石瑤泉院はもちろん女に真意秘密にする。『正史伝いろは文庫』では女中は「松島」という名前だが、『四十七石忠箭計』や桃中軒雲右衛門浪花節ではすでに「戸田の局」という名前になっている。また彼女が小野寺十内の妹だという設定後者出ている。 大石最後に亡き殿に御焼香したいと願い出るが、激昂し瑤泉院はそれすら許さない。すでに『元禄忠臣蔵』にこのエピソード見え大石激昂し瑤泉院から文鎮(『正史伝いろは文庫』)や亡き殿の位牌(『四十七石忠箭計』)で叩かれる大石去り際何らかの書類をおいて帰る。それを女中扮して潜り込んだ吉良間者奪い去ろうとするも家人見つかり曲者として捕らえられる騒ぎ駆けつけた瑤泉院この時初め書類見て大石真意知り先の行動後悔するのだった今日ドラマでは書類中身同志連判状とするものが多い。 今日ドラマでは間者の名前はお梅」、「紅梅」など。『四十七石忠箭計』ではすでに「お梅」の名になっている。 『四十七石忠箭計』には清水大学(史実清水一学)が登場する間者お梅清水大星史実大石)には仇討ちする気がない旨を報告し清水大星直接会ってその腑抜けぶりを確認する

※この「脚色」の解説は、「忠臣蔵」の解説の一部です。
「脚色」を含む「忠臣蔵」の記事については、「忠臣蔵」の概要を参照ください。


脚色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/21 16:50 UTC 版)

ポイン」の記事における「脚色」の解説

^ 行安一真 (2018年6月5日). “仮想通貨ここから面白い! 有名投資家トレーダー一挙集結したポイン仮想通貨ハイパーナイト」” (日本語). 日刊SPA!. 2019年7月18日閲覧。 ^ “ポインの『ハイパーニート』という生き方と、その適性について” (日本語). ポイン仮想通貨ハマって中毒って)ます!! (2017年9月7日). 2019年7月18日閲覧。 ^ いぬゆな (2018年6月2日). “仮想通貨の本を出したハイパーニートって何やってるの?カリスマブロガー"ポイン"に1日密着してみた” (日本語). CoinChoice. 2019年7月18日閲覧。 ^ “ポイン爆笑問題ラジオ出演当日の様子写真で振り返る” (日本語). ポイン仮想通貨ハマって中毒って)ます!! (2018年2月9日). 2019年7月18日閲覧。 ^ “【BS11真相解説仮想通貨ニュース!” (日本語). 【BS11】. 2019年7月18日閲覧。 ^ “「チャート右肩下がりでも、技術面で右肩上がり」”億り人ブーム終焉した仮想通貨今後どうなる?” (日本語). AbemaTIMES. 2019年7月18日閲覧

※この「脚色」の解説は、「ポイン」の解説の一部です。
「脚色」を含む「ポイン」の記事については、「ポイン」の概要を参照ください。


脚色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/23 02:45 UTC 版)

交響曲 (ビゼー)」の記事における「脚色」の解説

ジョージ・バランシンは、この交響曲存在イーゴリ・ストラヴィンスキー教えられパリ・オペラ座バレエのためにバレエとしての振付行ったバレエは『水晶宮』(Le Palais de Cristal)の題で、1947年7月28日初演された。翌年ニューヨーク・シティ・バレエ団設立されると、その第1回公演においてバランシン新たに振付行い、『シンフォニー・イン・C』と改題して上演した

※この「脚色」の解説は、「交響曲 (ビゼー)」の解説の一部です。
「脚色」を含む「交響曲 (ビゼー)」の記事については、「交響曲 (ビゼー)」の概要を参照ください。


脚色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/26 15:20 UTC 版)

ハムレット (1964年の映画)」の記事における「脚色」の解説

コージンツェフ映画舞台劇構成忠実である。しかし、原本パステルナーク翻訳基づく)がかなり簡略化されており、全上演時間2時間20分になっている舞台劇では全上演4時間もかかることもある)。劇の冒頭の場面は、第4幕の第1場および第6場と共に完全にカットされているが、たとえ劇的に短くなっている場面があっても、他の場面順序通り描かれている(ハムレット最後のせりふは「あとは沈黙」のみに減らされている)。第4幕では、イングランドへ船旅途中でローゼンクランツとギルデンスターンの裏をかくことを明示するために構成の変更なされているコージンツェフはいつも視覚表現用いて劇の真意表現しよう努めており、会話部分用いない構成され有名な場面がある(例:冒頭ハムレット王宮の喪の儀式参加するためにエルシノア現れる場面、および幽霊の出現監視する場面)。 ローレンス・オリヴィエ1948年の映画ハムレット精神の動揺焦点をあてるために舞台劇政治的な面の大部分取り除いたのとは異なりコージンツェフ『ハムレット』個人的であるのと同じくらい政治的であり、社会的である。コージンツェフ前に製作されオリヴィエ版のハムレット観察し、こう述べている。「オリヴィエ政治という主題カットした。そして私はそれを興味深いと思う。私はこの線から一歩譲らないだろう」。オリヴィエが狭い螺旋階段使用したシーンで、コージンツェフは広い道を使用しており、大使宮廷人が多く登場する。城の監獄としての役割強調されカメラ頻繁に鉄格子越しに撮影をする。そしてある批評家は、鉄のように堅いファージンゲールに身を包んだオフィーリアイメージはこの映画において厳し政治的環境の中で繊細で知性ある者の宿命象徴している提唱した。この映画は、ぼろ着に身を包んだ庶民登場するが、彼らはまるで墓堀のようである思いやりがあり、平和に暮らすことだけを望んでいる。

※この「脚色」の解説は、「ハムレット (1964年の映画)」の解説の一部です。
「脚色」を含む「ハムレット (1964年の映画)」の記事については、「ハムレット (1964年の映画)」の概要を参照ください。


脚色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 04:42 UTC 版)

小悲劇」の記事における「脚色」の解説

小悲劇』の4作品はいずれロシアオペラ化されているダルゴムイシスキーオペラ石の客』は未完成のまま作者没したが、キュイ補作リムスキー=コルサコフオーケストレーション施して1872年初演された。 リムスキー=コルサコフオペラモーツァルトとサリエリ』は1898年初演された。 キュイオペラペスト流行時の酒宴』は1901年初演された。同作品によるオペラプロコフィエフボリス・アサフィエフアレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル書いている。 ラフマニノフオペラけちな騎士』は1906年初演された。 1979年ソ連テレビシリーズ小悲劇』 (Little Tragedies (1979 film))作成された。音楽アルフレート・シュニトケよる。 1984年初演されたウラジーミル・コベーキン(英語版)のオペラ預言者』(Пророк)は、『石の客』『ペスト蔓延下の宴』および『詩人の死からなる三部作で、1987年ソビエト連邦国家賞受賞したアレックス・ウルフオペラ『A Feast in the Time of Plague』は新型コロナウイルス蔓延中に依頼され2020年初演された。ただし内容プーシキンのものと大きく異なっている。

※この「脚色」の解説は、「小悲劇」の解説の一部です。
「脚色」を含む「小悲劇」の記事については、「小悲劇」の概要を参照ください。


脚色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/06 04:08 UTC 版)

ヒポポン」の記事における「脚色」の解説

ゲーム内ではあまり細かく設定されていないが、漫画では設定の脚色がなされている『スーパーマリオ』でのヒポポン 本山一城漫画作品スーパーマリオ』の『6つの金貨編』では、像としての登場。だが、マリオやそこの住民によりその伝説が語られている。 『とびだせ!マリオくん』でのヒポポン 山田ゴロの漫画作品『とびだせ!マリオくん』(とその特別編)では、初めはとしてのみの登場であったが、マリオワリオ説得するためにその伝説が語られた。その伝説は特別編漫画化され、「カバのような外見であるのに、濡れるのを嫌い、砂の中を泳ぐ妙な生物ヒポポンが、悪事を働くクロスサバーサなど(ゲームでの各ボス)の祖先などを懲らしめ改心させる様子描かれている。また、その後マリオランドを彼らに任せ旅立ちサラサ・ランドなどを平和にしたともされている。クロス・サバーサ・パコの祖先ヒポポンとの闘い細かく描かれているのだが、リッキー祖先その時点で彼の弟子となっており、ブー三兄弟祖先三兄弟ではなく1体のみ)との戦闘簡単に終わっている。その当時にその国にはいないタタンガワリオなどの祖先描かれていない漫画作品あるため公式設定ではないが、特別編ではヒポポン主人公であったため、細かく設定されてある。その勇姿細かく描写されワリオこの伝説を聞きマリオランド去っていく。なお、この後ワリオ登場は、ワリオランドシリーズを題材とした話であったためもあるが、ゲーム以上に改心していた。 『スーパーマリオくん』でのヒポポン 沢田ユキオ漫画作品スーパーマリオくん』の『6つの金貨編』では、「マリオランド勇者であり、そこが「マリオランドとされる前の統治者」と設定されていた。 像にされるほどの英雄であり、マリオも「子供の頃憧れていた」と語っていた(その直後ヨッシーのクッキーに「これにですか?」と言われている)。子供のときからそこで暮らしてきたためマリオ落書きなどが描かれている。ゲームでは動くことの無い像だったのに対しマリオ危機かつての英雄意思宿ったかのように動きだし駆けつけるゲームではヒポポンステージ以外の登場は無い(というより、ピポポンステージでさえ像としてのみの登場)のだが、その後動く石像として何度か顔を出す水中宇宙空間遊泳し水中では、鼻ちょうちん消えてしまうため、マリオたちをオナラ中に入れて、宇宙スペースゾーン)へと送り出す。話のエピローグでは崩壊したマリオ城の代わりとして体を城に改造された。

※この「脚色」の解説は、「ヒポポン」の解説の一部です。
「脚色」を含む「ヒポポン」の記事については、「ヒポポン」の概要を参照ください。


脚色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/26 07:10 UTC 版)

脂肪の塊」の記事における「脚色」の解説

ジョン・フォード自身の1939年監督作品駅馬車』は実は「脂肪の塊」だと語った。またマクブライド映画描かれる痛烈な社会風刺は、原作となったアーネスト・ヘイコックス1937年短編小説『ローズバーグ行き駅馬車』よりも、モーパッサン深く影響されていると考察するモーパッサン原作の、より直接的な脚色も何作か存在する1934年モスクワ芸術座モスフィルム後援の下、ミハイル・ロンム脚本・監督、ガリーナ・セルゲーエワ主演の『Pyshka』というサイレント映画版脂肪の塊」を製作した。この映画1955年モスフィルムによってナレーション音響効果追加され再公開されたが、1958年ニューヨークで初演されるまではロシア国外には知られていなかった。ニューヨーク・タイムズ評論家ハワード・トンプソンは、この映画を「作り話、そして偽善利己主義容赦ない実況としてはかなり素晴らしい」筋書きを持っている以外は「只のカビ臭い骨董品だ」と評した1944年ハリウッド監督ロバート・ワイズRKO依頼で、モーパッサン2つ短編脂肪の塊」と1882年の「マドモワゼル・フィフィ」に基く映画ナチス挑んだ女』 (Mademoiselle Fifi) を制作した音響効果技師次いで編集技師スタッフとして関わった作品中特に知られているのはオーソン・ウェルズ監督した『市民ケーン』と『偉大なるアンバーソン家の人々』である)としてスタートしたワイズにとって初監督作品であったストーリーはほぼ「脂肪の塊」を踏襲しているが、主演女優シモーヌ・シモン演じるエリザベス・ブーセはブール・ド・シュイフより「マドモワゼル・フィフィ(お嬢様では無くプロイセン士官ウィルヘム・フォン・アイリック少尉あだ名である)」のヒロインラシェルイメージの近い小柄な洗濯女として描かれている。またクルト・クリューガー演じプロイセン士官フィフィあだ名されるフォン・アイリック少尉置き換わっている。 フランスでは1945年クリスチャン=ジャック監督アンリ・ジャンソン英語版脚本ミシュリーヌ・プレールルイ・サルー英語版主演のBoule de Suif』が公開されたアメリカではAngel and Sinner』として1947年公開。やはりサルー演じ好色なプロイセン士官は「マドモワゼル・フィフィ」に基づいている。 2006年7月オペラ『The Greater Good, or The Passion of Boule de Suif』(直訳: より大きな利益或いは脂肪の塊情熱)がクーパーズタウンのグリマグラスオペラ館フェスティバルの一環として開演した。フィリップ・リテルの歌詞に基づきスティーヴン・ハートキ(英語版)が作曲演出はデイヴィッド・シュバイツァーであった2009年フランス漫画家Li-Anによってコミカライズされ、デルクール社より刊行されたLi-Anインタビューに対して脂肪の塊」がデルクールEx Librisコレクション選ばれた理由一つとしてジョン・フォードの『駅馬車』のほぼ原型となっている事」、そして元の短編小説人間性に関して時代を超えメッセージ投げ掛けていて、「人の価値社会的地位依存せず人それぞれ人格優先される訴えている、と語ったこの他日本でも川口松太郎により、普仏戦争西南戦争置き換え、「乗合馬車」として新派戯曲になっている。「乗合馬車」は1935年溝口健二により「マリヤお雪」という題名映画化され脂肪の塊映画ではお雪)を山田五十鈴演じている。

※この「脚色」の解説は、「脂肪の塊」の解説の一部です。
「脚色」を含む「脂肪の塊」の記事については、「脂肪の塊」の概要を参照ください。


脚色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/24 08:36 UTC 版)

もみの木 (童話)」の記事における「脚色」の解説

もみの木』は1979年、ハンティングウッド・フィルムにより28分間ビデオ映画となったプロデューサーKevin SullivanディレクターMartin Hunter撮影地はカナダトロントの Black Creek Pioneer Village であったJeff Kahnert がもみの木の声で出演している。この映画ケヴィンにとって初めプロデュースで、彼はのちに『赤毛のアン』の映画脚本監督制作している。

※この「脚色」の解説は、「もみの木 (童話)」の解説の一部です。
「脚色」を含む「もみの木 (童話)」の記事については、「もみの木 (童話)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「脚色」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

脚色

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 05:14 UTC 版)

名詞

きゃくしょく

  1. 芝居仕組み脚本また、小説実在事件などに基づき芝居映画などの脚本をつくること。
  2. 事実誇張すること。話の一部飾ったりふくらませたりすること
  3. 古代中国における履歴書

発音(?)

きゃ↗くしょく

類義語

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
脚色-する

「脚色」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



脚色と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「脚色」の関連用語

脚色のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



脚色のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JRAJRA
Copyright 2022 Japan Racing Association.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの脚色 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの琵琶記 (改訂履歴)、真夜中の子供たち (改訂履歴)、忠臣蔵 (改訂履歴)、ポイン (改訂履歴)、交響曲 (ビゼー) (改訂履歴)、ハムレット (1964年の映画) (改訂履歴)、小悲劇 (改訂履歴)、ヒポポン (改訂履歴)、脂肪の塊 (改訂履歴)、もみの木 (童話) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの脚色 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS