脚本とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 出版 > > 脚本の意味・解説 

きゃく‐ほん【脚本】

演劇映画などの仕組み舞台装置俳優のせりふ・動作などを記したもの台本。本。映画放送ではシナリオともいう。


きゃく‐ほん【脚本】

〔名〕 演劇映画仕組み舞台装置俳優のせりふ、動作などを記した台帳で、上演のもととなるもの。正本(しょうほん)。台本。本。シナリオ

村上義光錦旗風(1893)〈山田美妙緒言「汎く脚本の新時代造りたい志願

[語誌]近世から明治前期にかけては、「脚色」が脚本の意味を兼ねていた。「脚本」は明治後期、「脚色」がもっぱら演劇構成小説などを演劇化する意味に限定されるようになってから生じた。「脚色の本」の意の和製漢語か。


脚本

読み方:きゃくほん

  1. 台本だいほん)、台帳(だいちやう)と同じで明治二十年以降学者によって称へ出された言葉。〔歌舞伎

分類 歌舞伎

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

脚本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/02 12:29 UTC 版)

脚本(きゃくほん)とは、「いつ。どこで。誰が」の天地人を示す柱書き台詞ト書きだけで構成された設計図的役割を担うテキスト。小説とは形式が異なる。




  1. ^ 田中純一郎『日本映画史発掘』 冬樹社、1980年、160-161頁
  2. ^ シナリオ”. 国語 英和 和英 カタカナ 漢字 - Infoseek マルチ辞書. 三省堂. 2008年11月5日閲覧。



脚本

出典:『Wiktionary』 (2017/04/21 06:48 UTC 版)

名詞

 きゃくほん

  1. 映画演劇などで、せりふや動作などを示したもの。

発音

東京アクセント
  • きゃ↗くほん

類義語

翻訳

派生語

参照




脚本と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「脚本」の関連用語

脚本のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



脚本のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの脚本 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの脚本 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS