設計図とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 構造 > 計図 > 設計図の意味・解説 

せっけい‐ず〔‐ヅ〕【設計図】

読み方:せっけいず

設計した建造物機械などの形状・構造寸法一定のきまりに従って記した図面


設計図

作者なかむらみのる

収載図書設計図
出版社青磁社
刊行年月1990.10


設計図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/25 00:35 UTC 版)

設計図(せっけいず)


  1. ^ a b c French & Vierck 1953, p. 1.Viola Denise Trice Microsoft Consultant engine
  2. ^ a b Rolt 1957, pp. 29–30



設計図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/01 00:04 UTC 版)

ドンキーコング64」の記事における「設計図」の解説

カスプラットを倒すと手に入るスナイドに渡す事で効果を発揮する。各キャラごとに8ある。取った数はセーブされる。

※この「設計図」の解説は、「ドンキーコング64」の解説の一部です。
「設計図」を含む「ドンキーコング64」の記事については、「ドンキーコング64」の概要を参照ください。


設計図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/11 09:35 UTC 版)

マーセナリーズ」の記事における「設計図」の解説

ソン将軍核兵器開発関わる要文書。水色長方形のケース入っており、南北マップ100ちりばめられている。入手すればその場で報奨金韓国軍との友好度が上昇する

※この「設計図」の解説は、「マーセナリーズ」の解説の一部です。
「設計図」を含む「マーセナリーズ」の記事については、「マーセナリーズ」の概要を参照ください。


設計図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/12 09:46 UTC 版)

ゾイド2 ゼネバスの逆襲」の記事における「設計図」の解説

最強のゾイドマッドサンダー」の設計図。

※この「設計図」の解説は、「ゾイド2 ゼネバスの逆襲」の解説の一部です。
「設計図」を含む「ゾイド2 ゼネバスの逆襲」の記事については、「ゾイド2 ゼネバスの逆襲」の概要を参照ください。


設計図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 07:06 UTC 版)

ドラえもん2 のび太のトイズランド大冒険」の記事における「設計図」の解説

トイズランドフィールドにある6つ洞窟隠されているキットラ帝国への進入に必要。

※この「設計図」の解説は、「ドラえもん2 のび太のトイズランド大冒険」の解説の一部です。
「設計図」を含む「ドラえもん2 のび太のトイズランド大冒険」の記事については、「ドラえもん2 のび太のトイズランド大冒険」の概要を参照ください。


設計図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/01 19:28 UTC 版)

西ヨーロッパの大聖堂建築」の記事における「設計図」の解説

西ヨーロッパ大聖堂平面図に表すとほとんどの場合身廊東西)と翼廊南北)が交差して十字形を描く。翼廊大きく突出しなかったり(例:ヨーク大寺院)、側廊向こうに突き出さなかったり(例:アミアン大聖堂)する場合もある。 拝廊 身廊 側廊二重になっているものもある) ロングハウスドイツ語版) チャーチ・ベイ クロッシング 翼廊袖廊 側面入口あることが多い) 内陣障壁 内陣クワイヤ アプス内陣半円後陣周歩廊 礼拝堂 シュヴェ

※この「設計図」の解説は、「西ヨーロッパの大聖堂建築」の解説の一部です。
「設計図」を含む「西ヨーロッパの大聖堂建築」の記事については、「西ヨーロッパの大聖堂建築」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「設計図」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「設計図」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



設計図と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「設計図」の関連用語

設計図のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



設計図のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの設計図 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのドンキーコング64 (改訂履歴)、マーセナリーズ (改訂履歴)、ゾイド2 ゼネバスの逆襲 (改訂履歴)、ドラえもん2 のび太のトイズランド大冒険 (改訂履歴)、西ヨーロッパの大聖堂建築 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS