イラストレーションとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > イラストレーションの意味・解説 

illustration

別表記:イラストレーション

「illustration」の意味

「illustration」は、絵や図などの視覚的な表現で、文章説明補足するものを指す。また、イラストレーションとしての芸術技術含まれるイラストは、情報伝えるために用いられるだけでなく、装飾美的価値を持つこともある。

「illustration」の発音・読み方

「illustration」の発音は、/ˌɪləˈstreɪʃən/であり、IPAカタカナ読みでは「イルストレイション」となる。日本人発音するカタカナ英語では「イラストレーション」と読むことが一般的である。

「illustration」の定義を英語で解説

An illustration is a visual representation, such as a drawing, painting, photograph, or other image, that is created to explain, clarify, or support a written or spoken message. It can also refer to the art or technique of creating such images.

「illustration」の類語

「illustration」の類語には、以下のような言葉がある。

「illustration」に関連する用語・表現

「illustration」に関連する用語表現には、以下のようなものがある。

「illustration」の例文

1. The book is filled with beautiful illustrations.(その本には美しイラストがたくさ載っている。) 2. She is a talented illustrator who has worked for various magazines.(彼女は才能あるイラストレーターで、さまざまな雑誌働いている。) 3. The diagram serves as an illustration of the concept.(その図は、その概念説明するためのイラストとして機能している。) 4. The artist created an illustration for the cover of the novel.(そのアーティストは、小説表紙のためのイラスト制作した。) 5. The textbook uses illustrations to help students understand complex ideas.(その教科書は、複雑な考え理解するのを助けるためにイラスト使用している。) 6. The article was accompanied by an editorial illustration.(その記事にはエディトリアル・イラストが添付されていた。) 7. The technical illustration helped me assemble the furniture.(そのテクニカル・イラストおかげで家具組み立てができた。) 8. The advertisement featured a colorful illustration to attract attention.(その広告には、注目を集めるためのカラフルなイラスト掲載されていた。) 9. The children's book had simple illustrations to match the story.(その子供向けの本には、物語合ったシンプルなイラストがあった。) 10. The magazine hired a famous illustrator for their special issue.(その雑誌は、特別号のために有名なイラストレーター雇った。)

イラストレーション【illustration】

読み方:いらすとれーしょん

書物広告用いられる説明装飾のための挿絵図解写真


イラストレーション


イラストレーション illustration

広告構成要素のうち、文字以外の視覚的要素の絵、デザイン写真チャートなどをさす場合と、絵だけをさす場合がある。

イラストレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/08/27 08:09 UTC 版)

イラストレーション: : : illustration: 挿画: 揷畵)とは、図像によって物語小説などを描写もしくは装飾し、また科学・報道などの文字情報を補助する、形式よりも題材に主眼を置いた図形的もしくは絵画的な視覚化表現である。


  1. ^ a b c d e 須長 2003, pp. 62–65
  2. ^ a b c d 日本グラフィックデザイナー協会 教育委員会 2000, pp. 6–9; 執筆者は粟津潔
  3. ^ 京都造形芸術大学 1998, p. 5
  4. ^ 須長 2003, pp. 66–78
  5. ^ 京都造形芸術大学 1998, pp. 24–29
  6. ^ ミラー 1996, pp. 132–133
  7. ^ 小田切 2010, pp. 111–115
  8. ^ 美術手帖 2010, p. 123-124
  9. ^ 京都造形芸術大学 1998, pp. 46–47: 伊藤桂司「イラストレーションの問題点」
  10. ^ 吉田, 東野 & 多木 1979, pp. 134–139
  11. ^ a b 京都造形芸術大学 1998, p. 9
  12. ^ 京都造形芸術大学 1998, pp. 24–25
  13. ^ 美術手帖 2010, p. 81, 88-90
  14. ^ 京都造形芸術大学 1998, pp. 14–15
  15. ^ 吉田, 東野 & 多木 1979, pp. 139–143
  16. ^ 京都造形芸術大学 1998, p. 28
  17. ^ a b 京都造形芸術大学 1998, p. 6
  18. ^ 桝屋, 友子 (2009-10-20), すぐわかるイスラームの美術 建築・写本芸術・工芸, 東京: 東京美術, pp. p. 68, ISBN 978-4-8087-0835-1 
  19. ^ 京都造形芸術大学 1998, pp. 30
  20. ^ a b 日本グラフィックデザイナー協会 教育委員会 2000, pp. 10–11
  21. ^ a b c d 日本グラフィックデザイナー協会 教育委員会 2000, pp. 102–105
  22. ^ 京都造形芸術大学 1998, p. 8
  23. ^ 京都造形芸術大学 1998, pp. 12–13
  24. ^ 日本グラフィックデザイナー協会 教育委員会 2000, p. 42
  25. ^ a b 京都造形芸術大学 1998, p. 15
  26. ^ 美術手帖 2010, pp. 58–59
  27. ^ 京都造形芸術大学 1998, pp. 25–26
  28. ^ 美術手帖 2010, p. 100
  29. ^ 京都造形芸術大学 1998, p. 13-14
  30. ^ 美術手帖 2010, pp. 12–13
  31. ^ 美術手帖 2010, p. 110
  32. ^ 美術手帖 2010, p. 13
  33. ^ 美術手帖 2010, pp. 16–18
  34. ^ 日本グラフィックデザイナー協会 教育委員会 2000, pp. 40–42
  35. ^ 京都造形芸術大学 1998, p. 20
  36. ^ 美術手帖 2010, p. 42
  37. ^ 京都造形芸術大学 1998, pp. 22–23, 30–31
  38. ^ 美術手帖 2010, pp. 121–127
  39. ^ a b 日本グラフィックデザイナー協会 教育委員会 2000, pp. 36–37
  40. ^ 須長 2003, pp. 84–85
  41. ^ イラストノート編集部 2009, p. 98
  42. ^ Ivan Viola and Meister E. Gröller(2005). "Smart Visibility in Visualization". In: Computational Aesthetics in Graphics, Visualization and Imaging. L. Neumann et al. (Ed.)
  43. ^ www.industriegrafik.com website, Last modified: Sep 13 2009 09:50:53.
  44. ^ a b 『美術解剖学とは何か』株式会社トランスビュー、2020年7月30日、16頁。 
  45. ^ 日本メディカルイラストレーション学会”. 2023年2月24日閲覧。



イラストレーション(砂絵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/13 17:04 UTC 版)

SILT」の記事における「イラストレーション(砂絵)」の解説

SandArt ClockSILTコラボiPhoneアプリ2013owl team制作) 「FIAT FUN SUMMER DRIVE砂絵展示2013年7月19日8月31日青山FIATカフェ) 「ぼくね、ほんとうはね。」絵本出版2014年7月紀伊国屋本店等、文は川本真琴) 「サブレ=シュル=サルトSILTコラボワインパウンドケーキのパッケージ2014年8月代々木VILLAGE) 「ヒカリノマチ」SILTコラボハーブティーのパッケージ2014年8月代々木VILLAGEUCC 2015年カレンダー

※この「イラストレーション(砂絵)」の解説は、「SILT」の解説の一部です。
「イラストレーション(砂絵)」を含む「SILT」の記事については、「SILT」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「イラストレーション」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

イラストレーション

出典:『Wiktionary』 (2021/06/21 00:18 UTC 版)

語源

英語 illustration

発音(?)

い↗らすとれ↘ーしょん

名詞

イラストレーション

  1. 書物広告などに用いられる挿絵図解

類義語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「イラストレーション」の関連用語

イラストレーションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



イラストレーションのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2024by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2024 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイラストレーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのSILT (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのイラストレーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS