スケッチとは?

スケッチ【sketch】

[名](スル)

風景事物などを大まかに写しとること。また、その絵。写生素描。「野の花をスケッチする」

情景印象などを短い文章書きとめること。また、その作品小品文

音楽で、曲の構想主題大まかに素描したものまた、描写的な小品のこと。


スケッチ

〔名〕 (英 sketch

① (━する) 写生写生画また、鉛筆コンテなどで短時間大体の形を描くこと。素描。またその絵。

忘れえぬ人々(1898)〈国木田独歩〉「鉛筆で書いたスケッチと同じことで他(ひと)にはわからないのだから」

筋立て内容作為性のあまりない短編短文写生文

*今の諸家小説論を読みて(1889)〈森鴎外〉「余輩『スケッチ』と『ノヱル』との区別説明せんと欲す

作曲にあたり楽想主題あらまし素描的に記すもの。とくに同様の器楽曲描写音楽のこと。


スケッチ

制作前にどのような作品にするかをイメージするために描く下描きのような作業や、軽く筆を走らせるような描画を指す。多く場合ポイントになる事柄を選んだ描画によるメモ、といったニュアンスを含んでいる。以前は、あくまで作品制作のための準備作業のひとつだとか、それにかける時間比較的短いなどの理由で、あまり重要視されなかったこともあるが、最近は、作者関心事制作意図などを強く反映しているものとして、重視する見方も増えてきている。場合によっては、美大入試課題ひとつとして出題組み込み提出させるということもある。

サマズイユ:スケッチ

英語表記/番号出版情報
サマズイユ:スケッチEsquisses作曲年: 1944年  出版年: 1945年  初版出版地/出版社Durand 

作品概要

楽章・曲名 演奏時間 譜例
1 献呈 Dedicace2分00 No Image
2  Luciole1分00 No Image
3 セレナード左手のための) Serenade (pour la main gauche seule)4分00 No Image
4 思い出右手のための) Souvenir (pour la main droite seule)3分30 No Image

ラーション:スケッチ

英語表記/番号出版情報
ラーション:スケッチCroquiser Op.38

作品概要

楽章・曲名 演奏時間 譜例
1 カプリッチョーソ Capriccioso1分00 No Image
2 グラツィオーソ Grazioso1分00 No Image
3 センプリチェ Semplice2分00 No Image
4 スケルツァンド Scherzando2分00 No Image
5 エスプレッシーヴォ Espressivo3分30 No Image
6 リトミコ Ritmico1分30 No Image

スケッチ

英語表記/番号出版情報
エルガー:スケッチSkizze作曲年: 1901年 
マルティヌー:スケッチEsquisses(Skici)作曲年: 1931年  出版年: 1979年  初版出版地/出版社Panton 
ヘラー:スケッチSkizze出版年: 1844年  初版出版地/出版社Berlin 
シンディング:スケッチSkizze Op.20作曲年: 1893年 
モッテンセン:スケッチDrawing Op.29作曲年: 1966年 
ストロング:スケッチEsquisses出版年: 1890年 

スケッチ

作者井上荒野

収載図書不恰好な朝の馬
出版社講談社
刊行年月2006.10


スケッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/22 08:46 UTC 版)

スケッチ (sketch) は、人物や風景などを大まかに描写すること。写生(しゃせい)、粗描素描(そびょう)、ドローイングとも言う。また、画稿ともいい、肉筆画の一種である。


  1. ^ プロダクトデザインのためのスケッチワーク 著者: 増成 和敏[1]
  2. ^ アイデアスケッチの教科書 著者: Artist HAL_[2]
  3. ^ a b Richard BolandとFred Collopy『設計としての管理』スタンフォード大学出版、2004年。ISBN 0-8047-4674-5、p.69
  4. ^ Richard BolandとFred Collopy(2004)。 設計として管理する p.69
  5. ^ https://www.theguardian.com/artanddesign/2009/mar/08/architecture-exhibition%7CLe彼のCabanonのためのCorbusierのスケッチデザイン
  6. ^ Rendow Yee(2002)。 建築図面タイプと方法の視覚的概要第2版2002年、ワイリー。
  7. ^ Ellen Yi-Luen Do†&Mark D. Gross(2001)。 「建築デザインの図を使って考える」 。で: 人工知能レビュー 15:135–149、2001。
  8. ^ Andreas C. Papadakis(1988)。 建築における解体建築と都市主義 p.65


「スケッチ」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スケッチ」の関連用語

スケッチのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



スケッチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
横浜美術学院横浜美術学院
Copyright © 2021 横浜美術学院 AllRights Reserved.
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2021 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスケッチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS