小品とは?

しょう‐ひん〔セウ‐〕【小品】

絵画彫刻音楽などで、規模小さ作品

小品文」の略。


しょう‐ひん セウ‥ 【小品】

〔名〕

小さ品物

西洋道中膝栗毛(1874‐76)〈総生寛〉一五「家具絹布及び諸の小品(セウヒン)を販売する肆店あり」

絵画彫刻音楽文学などの簡潔小規模作品

一年有半(1901)〈中江兆民〉二「和歌僅々三十一字、是れ世界文章中小品の又小品也」

③ 「しょうひんぶん小品文)①」の略。〔世説新語文学

④ 「しょうひんぶん小品文)②」の略。

*小品作法(1911)〈水野葉舟〉「私の第二小品集『響』などは、その小品といふ言葉表れて来た初め時分に公にされたものである


小品

作者中勘助

収載図書母の死 改版
出版社角川書店
刊行年月1988.5
シリーズ名角川文庫



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小品」の関連用語

小品のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小品のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2021 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS